男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊橋向山文化会館リハーサル室で、午後1時30分より第1回Gloria合同練習が開催されました。
私なかのは、実行委員でもあるので自転車で会場に早めに向かい、1時前に到着。会場設営を行いました。
今回は、初回であるため、まず鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶がありました。そして、草場実行委員長の連絡事項(2回目以降の練習会場等)の伝達があり、実行委員の紹介がありました。
その後、わが「ふんけんクラブ」の団員の神田さんの指導の元、準備体操を行い、発声練習を行った後に、合唱指導がありました。
合唱指導は、斎藤先生がなされましたが、その前にGloriaを作曲した、ヴィヴァルディについて説明をなされ、またGloriaの曲についても説明をなされました。合唱はGloriaの第12曲(最終曲)をまず始めに練習を行い、休憩の後に第2曲を練習いたしました。
午後4時に練習は終了いたしましたが、各合唱団から総勢150人余り集まりました。

当日の写真は↓
Gloria第1回合同練習050220

また、Gloriaの写真集特集ページを新設いたしました。
ここ↓です
Gloria 2005 アルバムHome

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... FRAGIL... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (キノッピー)
2005-02-21 07:57:10
昨日はお疲れさまでした。豊橋の合唱団体が一同に集うのは久しぶりです。いつものふんけん単独練習と違い、いろいろな声が聴こえました。みんなで一緒に歌う大合唱はやっぱり楽しいね。渥美混声のメンバーも4名来ていました。他の団体ともさらに交流を深めていきましょう。

 
 
 
ヴィヴァルディでひらめいたゾ (怪傑ハリマオ)
2005-02-21 14:46:32
昨日のN響アワーで、作曲家の作曲数の多さを表にしていましたが、ヴィヴァルディは約1000曲も作っているということでした。しかし解説者は「彼は一つの曲を1000に分けただけだとも言われています」と言っていました。

これを聞いて私は我が団の断腸のセリフを思い出しました。曰く「ふんけんクラブは持ち歌が2000曲あります」と。私は「どう考えても20曲ぐらいしかないけどなぁ」と思っていたのですが、昨日のテレビで「そうか、あれは一つの曲を100通りに歌っているんだ」と気付きました。

一つの曲はいつでも一つのメロディとリズムで歌えるように練習しましょうね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。