男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



厳冬の中、2012年の、男声合唱団「ふんけんクラブ」の新年会が開催されました。会場は、いつもの練習場の豊橋駅前開発ビルの地下にある「獅子王」。ここは、バイキング形式で、2時間・飲み放題、食べ放題のです。

ほとんどの団員が参加し、午後7時開幕。私は、午後7時まで仕事でしたので、少しおくれて到着いたしましたが、指導のJun先生も少しおくれて来られたので、その後で、Jun先生により改めて乾杯が行なわれました。)

しばし談笑の後、団員個人の隠し芸が披露されました。ハーモニカ演奏、フルート演奏、ギター演奏など。団員の中には、仮想して、皆さんを楽しませて下さる方もいました。
また、本物の歌唱をJun先生が披露して下さいました。

その後、各パート毎によるパフォーマンス。1st Tenorは、ピンキーとキラーズのパフォーマンス。2nd tenorは、ハリーポッターのパフォーマンス。Bassは、キューティハニーのパフォーマンス。トリは、この新年会の幹事を務めたBaritonのライオンキングのパフォーマンス。(この文の最後に、このパフォーマンスの写真集へのリンクがあります。必見!!)
Jun先生と、Harumi先生による、慎重な審議により、パフォーマンス大賞は、Bariton パートがゲットいたしました。

次に、各自持ち寄った景品によるビンゴ大会を開催。特賞の、ふぐちりセットは新会計のYさんがゲットいたしました。2位は、タラバガニが2名に当たり、また、まんべんなく各自景品を持ち帰りました。(私は、煎餅セットをゲット)

最後に、Jun先生指揮、harumi先生ピアノ伴奏のもと、ふんけんクラブの愛唱歌を合唱(斉唱ではないです。合唱です。)終わりは、「ふんけん少年時代を歌う」を合唱。Vサインで締めました。

まことに、楽しい宴会となりました。

閉会の辞は、M副団長の一本締めで行ない、午後9時30分、閉会となりました。

その後、有志20人で、隣のカラオケJoyJoyに向かい、2次会を行ないました。(2時間で一旦終了いたしましたが、歌い足らない人は、午前0時30分まで熱唱。)

当日の写真は、ふんけんクラブ新年会2012写真集を、ごらんください。

只今、ブログランキング参加中 アイコンをおすと投票と同時にランキングが見られます。
クリックをお願い致します。→ にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
(クリックすると、ブログランキングのページにジャンプし、この日誌に投票したこととなります。1日1回投票ができます)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
「第1回獅子王公演」札止め! (長老のマンドリル)
2012-01-29 09:15:49
今回の新年会は、バリトン組の幹事長S浦師の「企画力+実行力」に負うところが多い。いつも楽しいふんけんの新年会ではあるが、飲食そっちのけで次々繰り出される、奇をてらした“出し物”の数々。久しぶりに「ふんけんの琴線」に触れたような気がしました。トップ・セカンド・バスの皆様ご協力有難うございました。
クニさんの「大旦那」、おハルさんの「音大生」もよかったですねェ。でも、何といっても5分のミュージカルに1ヶ月の準備をかけたバリトンは凄かったし、狂喜の沙汰です!キリンには座布団5枚です!
Jun先生は、「ふんけんはまだまだ伸びる」と仰って下さいましたが、このパフォーマンスの“情熱”があれば、大丈夫?でしょう。
 
 
 
新年会満員御礼 (新年会幹事長)
2012-01-29 21:30:25
ふんけんの皆さん、新年会をおおいに盛り上げて頂き、有難うございました。初の大役を頂きましたが、長老のマンドリルさんより過分のお言葉、有難うございます。

おハルさんの袴姿、最初に会場に入って来られた時は奥の部屋の若手のグループのメンバーだと思っていました。大旦那の大福帳を持った集金姿、のっけからおふたりが”仮装”で新年会の雰囲気を上手に作ってくれました。

待ちに待った新入団員。I藤さんの自己紹介のあと、JUN先生の流石の独唱。バッハ/グノーのアベ・マリアの合奏、M氏のハーモニカ演奏、そして私がたってお願いした、ブラボーちょい悪オヤジのギターの弾き語り。皆さん、真剣に演奏して頂き、有難うございました。きっと練習も良くされていたことでしょう。

ただ残念だったことは、奥の部屋の他グループの人たちの酔いのボルテージが上がり、折角の演奏中、騒音が入ったことです。
でも、このグループ、ライオンキングの時、続々と部屋から出て来て見物してくれて、最後は後ろから大きな拍手をしてくれていました。
各パートの仮装の出し物も趣向がこらしてあり、面白かったですね。ピンキラ、うまかったです。ハリーポッターの髭の役の人、そっくりでした。そしてベースメンのお尻、KARAの尻振りダンスに比べると気色の悪いものでした。ベースの出し物の時、バリトンは仮装の準備に入ってしまい、ベースの皆さん、すみませんでした。私の設営ミスでした。そしてセカンドのPLさん上手に時間のつなぎをしてくれてありがとうございました。

バリトンのライオンキングは、昨年、不定期演奏会の後、香港のディズニーランドに行き、このミュージカルのダイジェスト版を見ました。その時、ふんけんもこんなことをやったら見ている方も、やる方も楽しいだろうなと漠然と思いました。今回、会場が“獅子王”だったため、なんとなくそれを思い出し、私なりにシナリオを作ってPLのSさんやFさんに相談したところ、大賛成してくれ、おそるおそるバリトンの先輩諸氏にシナリオを提案しましたら、みなさん私以上に盛り上がってくれて長老のマンドリルさんはじめ、皆さんがよりすごいアイディアを出し、仮装の準備をして、練習も真剣にやってくれました。あらためて”ふんけん魂”を見た思いでした。準備も楽しいものでした。

ビンゴの景品も皆さん、ご協力頂き、真心を感じるものが多かったですね。今日、特賞のふぐ刺し、ふぐちりセットを引き当てられたYさんは今夜、ご家族でふぐパーティーをされてるそうです。

そして最後の大合唱。やっぱり合唱は最高ですね。

皆さん、本当に有難うございました。
次回の練習、私は出張で出席できそうもありませんのでこのページをお借りし、御礼申し上げます。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。