男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊橋向山文化会館で、6回目の第九練習が午後1時からありました。

前回は、6月25日でしたので、ほぼ1ヶ月ぶりの練習でした。

練習を開始する前に、草場実行委員長のオリエンテーション、鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶がありました。その後、準備体操、ソプラノパートのパートリーダーの酒井先生による発声練習を行い、斉藤先生指導の元に、第九の練習が始まりました。

前半の練習は、4楽章の初め(練習番号「N」)から、途中(590小節)までを、行いました。

2時30分から、10分間休憩。

後半の練習は、594小節(Andante maestoso)から、最後まで練習を、行いました。

午後3時50分練習終了。リハーサル室がいっぱいになるほど、練習参加者が集まりました。

本日は、小雨が振ったりやんだりの天気でしたので、いつもは自転車で行くのですが、自動車でいっても、向山文化会館は駐車場がいつも満杯状態なので、徒歩で行こうと、家の近くを歩いていましたら、ナッちゃんが丁度、自動車で通りかかり乗せて頂きました。帰りは、K.Yanagiさんの車に乗せてもらい、帰宅。皆さん、ありがとうございました。
そういえば、ナッちゃんの豊橋美術館の水彩画展は本日で最終でした。アラーキーさんが、題が面白いとの事でしたが、行けませんでした。残念。

9月24日に練習が1回追加となりました。場所は文化会館リハーサル室で、練習開始時間は、午後1時です。それに伴い、第九のページの予定表を更新いたしました。
本日の練習に、H先生とお話しいたしましたが、この「ふんけんクラブ」ホームページが結構役に立っているようです。「第九の練習会場場所の確認に役に立ちました。」と声をかけて下さいました。以前にも、練習日程が、どこの場所にいてもわかって便利だと、リジチョウさんにも言われました。

当日の写真は↓
第九練習 060723
を、ご覧下さい。

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... 28000Hit »
 
コメント
 
 
 
完璧、ふんけん病です (月光仮面シスターの母)
2006-07-24 18:56:19
 初めまして。美江の母です。いつも出来の悪い娘の面倒を見ていただいて、ありがとうございます。先週までパソコンを修理に出していまして、パソコン復帰第一号の操作が「ふんけん」の閲覧です。月光仮面のマントのお褒めを戴きありがとうございます。頑張った甲斐がありました。

 夏目画伯の展覧会行けなくて残念でした。図書館に勤めて居りますので休館日は美術館と同じ日なのです。私も行きたかったです。

 コンサートに寄せてもらったのは今回で2度目ですが、「ふんけん」のコンサートは毎回楽しく拝聴させていただいて居ります。ステージの皆さんが思いっきり楽しんでいらっしゃるのが伝わってきます。(失礼、緊張?も)私は音楽の事は素人ですが楽しく飽きさせない皆さんのコンサートは大好きです。完璧にふんけん病に感染しております。
 
 
 
お詫びと御礼・・ (月光仮面シスターの義父)
2006-07-24 21:18:56
月より戯れに題名を確認してのお願い告知に多数の皆様にお越し頂き心が痛みます。



昨日で題名お披露目も終わりました。

水彩画は苦節6年、合唱は「ふんけん」設立よりで20年?演技は3年、そして「フル-ト」は1年半、フル-トのレッスンが今の最優先事項でその日の時間帯は仕事は入れない、出張はしない、帰って必ず復習をする、一日一度は吹く!

これって信じられます・・・本当なんです。



告知は致しませんが、この秋には弁当付き、5千円の逆チケットで演奏会を開きます。是非お知りになったら弁当を貰いに来て下さい。

娘の月光仮面にはお褒めを頂きましたので1万円の逆チケットでご招待致します。

私も絵文字で・・・合唱!

 
 
 
お気の毒様! (Kyanagi)
2006-07-24 21:28:44
Mieの母上様 残念ですがこの「ふんけん病」は一度かかると現代医学では直すことが出来ません。

普段症状は出てきませんが、少しずつ体を蝕み、一家にまで及びあげくは親戚までに及ぶという恐ろしい病気です。

処方箋で一番いいのは直そうとせず、どっぷりつかる事です。病気にかかっていると思わないことです。



娘さんの出来はふんけんクラブのわれわれに任せてください。同じような出来の悪さの団員が多くすぐに染まるでしょう。

ですが、娘さんのキャラはフンケンクラブにぴったりですよ。どうもこれは母上のDNAが働いていると本人が言っていましたが本当でしょうか。

毎回、娘さんともども参加していただけるようお願い申し上げます。



 
 
 
重症です・・・ (harumi)
2006-07-24 22:54:53
月光仮面シスターのお母様、こんにちは。

お気の毒に、とうとうお母様まで「ふんけん病」に感染してしまったのですね・・・。

実は我が家も、親子ともども重症で治る見込みがありません~。

Kyanagiさんがおっしゃるように、これはもう、どっぷりつかるしかないようです(^_^;)



Mieさんのお蔭で、ふんけんの皆さんはますますパワーアップ!!練習にも熱が入り、暗譜というハードルを越す事が出来ました♪

今度は、飯田へ「ふんけん病」を広めに参ります。



これからも、末永く、よろしくお願い致します。



 
 
 
通りすがりで失礼します (通りすがり)
2006-07-25 00:59:38
第九で陰ながらご一緒させていただいている者です。

あの・・・いきなり失礼ですが、練習終了の時間が間違ってますよ!(^^;

ちなみに私はチビソプラノです。

いつもお写真で「写ってないかな~?」などとかすかな期待?を胸にHPを拝見しております。

以前の練習後、全体練習の写真でわたしの後ろ姿がはっきり写っていたのがすごくびっくりというか衝撃でした(笑)

秋の本番までご一緒できるのを楽しみにしています。

美しい響き、そして楽しみを追求していきましょう!
 
 
 
Re:重症です・・・ (報道官)
2006-07-25 01:10:14
harumi様、コメントありがとうございます。

この日の第九練習のあとに、飯田の三遠南信交流 合唱のつどいのチラシを頂きました。

豊橋地区のチラシは、単色刷りのものでしたが、飯田文化会館ホールのHPを訪ねましたら、カラーに立派なものが掲載されていました。Top pageに掲載しましたが、クリックすると拡大されます。参加団体に、飯田地区の「バッカス」さん、浜松地区に「オーロラ」さんの名前があります。男声合唱団が三地区とも出演いたします。



故月光仮面さんに、「自分の写真が小さい」、「シスターの写真が無い」と注文を頂き、Top pageの断腸の御近影の下に、レイアウトを変更いたしました。(断腸の写真より大きなものは、禁止されていますので、これでご勘弁を)
 
 
 
通りすがり様、ありがとうございます (報道官)
2006-07-25 01:29:21
通りすがり様、早速、終了時館を2時50分から3時50分に変更させていただきました。ご指摘、ありがとうございます。



今回、第九に参加されているという事は、昨年のグローリアにも参加されたのでしょうか。昨年、本年と大規模合唱が続いていますが、大合唱も楽しいですね。

アクセスありがとうございます。これからも、「ふんけんクラブ」のホームページをよろしくお願いいたします。



「ふんけんクラブ」第2回演奏会以後、ホームページの更新や、豊橋市民オペラ「魔笛」関連で寝不足が続いています。昨日の第九の練習も途中から椅子が確保でき、座ったとたんに居眠りをいていました。そのため、本文も間違いに気がつきませんでした。
 
 
 
海老名で第九を歌う会 (報道官)
2006-07-26 17:07:03
海老名で第九を歌う会

http://dai9.ebi-chor.com/

の、リンクページの

http://dai9.ebi-chor.com/link.html

に、ふんけんクラブHPの「第九」のページが載っていました。(向こうからは、連絡がないのですが)

せめて「ふんけんクラブのHPより」ぐらい書いて下されば良いのに、題名が「ベートーベン 第九」で、説明が「豊橋市の第九合唱団のページです。第九関連のリンクが豊富です」です。

公式な豊橋市の第九合唱団のページでない事を、題名の下に書き加えておきました。



この記事のコメントは、Mie家にパラサイトした「ふんけん病」の話ばかりになってしまいましたね。Harumi家にも「ふんけん病」が十数年前から蔓延していて「でんぼ、でんぼ、でんぼ~」が口ずさまれているようです。



恐るべし、「ふんけん病」



ナッちゃんも、絵文字使えるようになりましたね。
 
 
 
お詫び (えびな「第九」)
2006-09-14 06:51:23
 「海老名で第九を歌おう会」の事務局です。リンクの件、おそまきながら、ご連絡いたします。失礼いたしました。

 貴グループはたいへんすばらしい活動をされており、またHPも充実されており、敬意を表します。同じ合唱の仲間として、よろしくお願いします。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。