男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



天候が不安定な曇り空の中、第14回三遠南信交流「合唱の集い」・第42回豊橋合唱祭が、ライフポートとよはライフポートとよはしで開催されました。

今回は、豊橋地区9団体、飯田地区3団体、浜松地区3団体の15団体の合唱団の発表がありました。

開演は午後1時30分からでしたが、我々「ふんけんクラブ」の団員は。午前7時50分に会場に集合。山台の組み立てを行ないました。その後、控室(労働会館・和室)に移動。しばし、休憩の後、9時30分より、中ホールで練習を行ないました。

その後、11時より、リハーサル室で練習、そのままステージに移動し、立ち位置の確認などを行ない、控室で昼食をして、その後、その控室で練習。開場を待ちました。

午後1時開場。我々の出番は、午後4時15分からですが、観客席で、開演を待ちました。

午後1時30分、開演。初めに、鈴木(隆)豊橋合唱協会会長の挨拶、続いて、堀内豊橋市副市長の挨拶があり、豊橋少年少女合唱団の演奏で幕が上がりました。

我々、団員は音楽室を利用して練習を行ないました。

途中の休憩後、予定時間よりすこし後から我々の演奏となりました。まず、「さらに高いみち」、「遥かな友に」をアカペラで演奏、次に選抜ユニットによる「見上げてごらん夜の星を」を演奏。最後に、「アンパンマンのマーチ」を演奏いたしました。
「遥かな友に」は、ppの部分の演奏が静かな会場に響きわたりました。また、「アンパンマンのマーチ」では、イントロの部分から、会場から手拍子が入り、その後のピアノの間奏の間に、頬に丸い赤いシールを貼りましたが、会場が笑いでどよめきました。無事、演奏を終えました。

その後、2団体の演奏があり、最後に「みんなで歌いましょう」ということで、「故郷」を出演団体・観客の皆さん全員で合唱。午後4時50分無事閉幕いたしました。

その後、我々の団は、ステージの山台を撤収。

午後5時30分からは、中ホールで懇親会が開かれました。懇親会では、飯田からの男声合唱団「バッカス」、浜松男声合唱団とともに、ステージの上り、我々の指導者の吉村先生の指揮で、柳河風俗詩の1番の「柳河」を演奏。懇親を深めました。午後6時40分閉幕。長い一日が終わりました。

当日の、写真は、第14回三遠南信交流「合唱の集い」・第42回豊橋合唱祭のアルバムを御覧ください。


只今、ブログランキング参加中 アイコンをおすと投票と同時にランキングが見られます。
クリックをお願い致します。→ にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
(クリックすると、ブログランキングのページにジャンプし、この日誌に投票したこととなります。1日1回投票ができます)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。