男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊橋市の豊城中学校で、午後1時30分より第4回Gloria合同練習が開催されました。本日は雨天でしたので、徒歩で会場に向かいました。

体育館で望月実行副委員長から本日のスケジュールの説明がありました。
今日からは、パート練習がなく全体練習のみを行うということになりました。
本番の演奏会で歌う位置の配置(フォーメーション)の一次案が出来上がっていましたので、受付でフォーメーション表が各自に渡され、フォーメーションと同じ配置で整列いたしました。
そして、わが「ふんけんクラブ」の団員でもある、鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶の後、浜松地区・南信地区からお見えになった方々の紹介があり、練習に参加なされました。

次に「ふんけんクラブ」の団員の神田さんの指導で、準備体操を行い、指揮者の斉藤先生が発声練習を行った後に、合唱指導となりました。

全12曲の練習を行いましたが、今回はソリストを務められる、畔柳さんと、荘さんも参加されての練習となりました。

途中休憩も挟まず、午後4時過ぎに終了いたしました。

また、7月10日の第6回合同練習の練習会場が変更となりました。豊橋市大岩町にある豊橋市視聴覚教育センターです。下記に、URLを記入しておきますので、視聴覚教育センターのホームページをご覧ください。(電車を利用の場合は、二川駅から徒歩12分です)

帰り道、団長・バリトンのタイヤ屋さん、豊橋女性コーラスのOさんと、市役所13階のレストランで歓談。午後5時30分帰宅。

当日の写真は↓
Gloria第4回合同練習のアルバム050522

豊橋市視聴覚教育センター↓
豊橋市視聴覚教育センターのホームページ

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけんクラ... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
練習に出て! (わたしの名は・・・)
2005-05-23 11:30:44
昨日、不義理をいたしておりました、Gloriaの練習に参加を致しました。

ソリストの方も参加され充実の練習でした、藤先生の表情からも完成度が高くなっているのかナーと感じられました。

小生、斎藤先生の付き合いはもう30年程に成ろうかと思いますが、相変わらずの合唱に対する情熱は衰える事を知らないようです。2時間以上も立ちっぱなしで指揮をされ体力にも自信を持っておられるのでだろうと想像しました。

久し振りに斎藤さんの合唱練習に参加しましたが、厳しさは相変わらずでしたが、前と少しム-ドが変わったナ-・・・と感じました。

おこがましいですが、良い意味で何か変わったんですヨ!言葉で表現するには難しいですが・・・・

益々円熟した合唱指導をされて行く事でしょう。

追伸

主席報道官殿、相変わらずの記載の早さ敬服いたします。益々のご支援お願い致します。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。