男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



ライフポートとよはしで、5回目の第九練習が午後6時からありました。

この日の午後、ライフポートとよはしでは、豊橋交響楽団の定期演奏会があり、そのステージを使用しての練習となりました。

練習を開始する前に、コーロ・ソアーヴェの方の指導で準備体操。その後、全員がステージに上がり、斉藤先生による発声練習を行いました。

前半の練習は、
1.851小節からの「Prestissimo」
2.543小節から(練習番号「M」)
3.594小節からの「Andante maestoso」
を、行いました。


後半の練習は、
1.654小節からの「Allegro energico」(いわゆるフーガの部分)
2.795小節から(練習番号「S」)
3.851小節からの「Prestissimo」
4.257小節から(練習番号「D」)
5.285小節から(練習番号「E」)
6.313小節から(練習番号「G」)
7.543小節から(練習番号「M」)
と、様々なところの練習を、行いました。

午後8時45分練習終了。本日の練習参加者は、196名でした。

10月の本番では、暗譜で行う予定です。
また、9月24日に練習を1回追加予定です。場所は未定で、練習開始時間は、午後1時を予定しています。

当日の写真は↓
第九練習 060625
です。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん特別... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
豊響、良かったよ (キノピオ)
2006-06-26 17:19:18
午前ふんけん、午後豊響、夜第九と、休む暇なしの音楽漬けの一日でした。セカンドのM氏とベースのM氏のお二人も同じのコースでした。豊響は良かったです。指揮の西本智美さんは勿論ですが、客演のN響のメンバーは、さすがの腕前でした。プロでも力を維持するのは大変なことです。日頃からきっと切磋琢磨されているのでしょう。第九練習はいつも疲れるけれど、皆で歌える喜びがあります。他団の方々と雑談したり交流するのも楽しみですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。