男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



ライフポート・とよはしで、7回目の第九練習が午後1時からありました。

練習会場は移動式の座席があるのですが、12時30分に実行委員が会場に着いたときにはまだ用意してありませんで、至急引き出していただきました。これは、電動式で引き出しに約10分ぐらいかかるとの事で、その間、練習に参加していただく方に会場外のロビーで待っていただき、設置完了と同時に入場していただきました。
いつもは男声部の後方に「コントラ・アルト」パートがいるのですが、今回は、前に配置となりました。

練習を開始する前に、草場実行委員長のオリエンテーション、準備体操、鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶がありました。会長のお話ですと、演奏会の合唱団員の数は245名となるそうです。
その後、ソプラノパートのパートリーダーの酒井先生による発声練習を行い、斉藤先生指導の元に、第九の練習が始まりました。

前半の練習は、まず第九のドイツ語の歌詞の発音について、斉藤先生から約20分間説明がありました。その後、第4楽章の始めから、590小節(Andante maestosoの前)まで練習をいたしました。

2時40分から、10分間休憩。

後半の練習は、594小節(Andante maestoso)から、762小節まで練習を、行いました。特に650節からのピアニシモのあたりを重点的に練習いたしました。

午後3時55分練習終了。中ホールの座席は満席状態でした。

次回は、フォーメーション(合唱の編成配置)が決まり、そのように練習でも並ぶ事となります。

また、「豊橋南高校音楽部OB合唱団うたくらぶ」の方たちが、8月13日(日)に演奏会「Hearthul Concert」を、駅前文化ホール(ふんけんクラブの定期練習場の隣です)で行うと案内されていました。開場12:30、怪演14:00です。入場料は無料です。
うたくらぶのホームページは、
http://uta.toyo84.jp/
です。

当日の写真は↓
第九練習 060730
を、ご覧下さい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... せせらぎたい... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。