男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊城中学校で、4回目の第九練習が午後1時からありました。今年の5月は、雨模様の日が多かったですが、本日は晴天で初夏の香りのするような天気でした。そこで自転車で会場に向かいました。
ちなみに、6月は豊橋名物の「夜店(納涼まつり)」が、豊橋球場周辺で金・土・日曜日(18:00~21:30)に開かれます。

1時に体育館に集合し、実行委員の方から本日の予定が話されました。
その後、本日で最後となりますが、にエアロビクスのインストラクターの先生の指導で、全員が20分間準備運動。軽い汗を流しました。

パート練習が始まる前に、斉藤先生から歌詞の発音についての説明がありました。
主な点は、「W」と「B」は区別して発音して下さい。(「W」は下の前歯で、上唇をかむような発音です。同様に「F」も注意が必要です)
現代的な発音ではなく、伝統的な発音で行います。(「Sauber」をザウバーではなく、ザウベルのように発音いたします)
ウムラウトの音「a、o、u」を正確に行いましょう。
「m」で終わる場合と、「n」で終わる場合を区別して発音して下さい。
「L」と「R」を区別いたしましょう。
などを、話されました。

1時50分からパート練習となり、ソプラノは音楽室、アルトは体育館、テノールは被服室、バスは調理室に別れて、パート練習となりました。
Bassパートは、パートリーダーの林先生の指導のもと、発声練習。今回からは、歌詞を付けての練習となりました。
2時50分に前半練習終了。体育館へ移動して10分間の休憩となりました。。

3時から、斉藤先生の指導で全体練習となりました。
今回のピアノ伴奏は、中村先生でした。最初から、フーガの手前までの練習となり、「フーガ」、「Presto」の練習は行いませんでした。
午後4時終了。

終了後、我々「ふんけんクラブ」のメンバーは、市役所13階のレストランでお茶を楽しみながら、7月9日の「たなぼたコンサート ぱあと2」について話し合いました。私の自宅の近くの駐車場には、ポスターが掲示してありました。(上の写真です)

当日の写真は↓
第九練習 060521
です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。