男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



松山小学校で、3回目の第九練習が午後1時からありました。本日も前回同様、朝から少し強い雨が降っていたので、徒歩にて会場に向かいました。

1時に体育館に集合し、まず前回同様にエアロビクスのインストラクターの先生の指導で、全員が20分間準備運動。軽い汗を流しました。

準備運動後、実行委員長の本日の予定と、今後の練習日程の変更についてお話がありました。

1時30分から練習となりましたが、前回同様、前半はパート練習となりました。アルトは今回は本来の「アルト」パートと、「コントラ・アルト」パートに別れ、全体で5つに別れて、パート練習となりました。
今回から、豊橋少年少女合唱団の演奏会が4月29日に終了したために、その指導者の酒井先生が、ソプラノのリーダーとして、加わりました。
Bassパートは、1年生の教室をお借りして練習。パートリーダーの林先生の指導のもと、発声練習。この松山小学校の教室は、廊下側に窓がなく、オープンな設計のため、真上のピロティーで練習をしていた、ソプラノパートにしっかり合唱練習の声が届いていました。はじめに前回練習をした、第4楽章の前半部分を一通りおさらい。その後、後半部分の練習番号「R」から最後まで丹念に練習。いままでは、音取りのために「マ」を発声して練習していましたが、最後にドイツ語の歌詞を付けて練習いたしました。(わたし、なかのの楽譜は、カワイのカタカナの読み付き楽譜ですので、楽です。)
2時50分に前半練習終了。体育館へ移動して10分間の休憩となりました。。

3時から、斉藤先生の指導で全体練習となりました。
全体練習は、後半部分の練習。練習番号「R」から最後までの練習でした。なかなか、最終部分のテンポがとれないです。最後に斉藤先生から、次回から歌詞を付けての練習となる事が伝えられました。
午後4時終了。

今回は、前回と違い練習後も少し強い雨が降っていましたので、机椅子などを片付けて、まっすぐ帰宅。

当日の写真は↓
第九練習 060507
です。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
第九でビショぬれ (キノピオ)
2006-05-08 08:55:35
大雨にもかかわらず、多くの参加者にびっくり。会場に着いたらビショぬれだった。皆さん練習を重ねるうちに少しずつ第九に慣れてきた感じだ。毎度のことだが、第九を歌うには相当のエネルギーが要る。次回から歌詞も付けるそうで、全体的なペース配分も考慮して歌うことも大切だろうね。ところで、あと2ヵ月後に迫った僕らの演奏会の方が心配だ。そろそろ脚本など振り付けも加えて練習しましょう。本腰いれて頑張っていこう。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。