男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



ライフポートとよはし・コンサートホールで、14回目の第九練習が午前10時からありました。
当日は、指揮者の井崎正浩先生、豊橋交響楽団との2回目の合同練習となりました。

山台を組むため、私なかのは、断腸の自動車に乗せていただいて、午前8時50分にライフポートに到着。9時から、山台を組みました。山台組み立て中、一般合唱団員は9時30分集合でしたので、ぼちぼちと集まられてきました。組み立ては、9時45分頃終わり、その後準備体操、発声練習を行いました。

10時過ぎに、合唱団員はステージに上がり、フォーメーション表の通りに整列、ソリストさん4人も交えて、井崎先生の合唱指導がピアノ伴奏で始まりました。一通り、第4楽章を通して練習。その後、部分・部分の細かい練習を行い、最後にもう一度通して練習。11時50分頃、終了いたしました。

その後、合唱協会から弁当をいただき、我々「ふんけんクラブ」はライフポートの中庭で、昼食を頂きました。9月18日の、飯田市での弁当も、お天道様の下で頂きましたが、この日もそうで、10月中旬でしたが、日差しが少しきつかったです。我々団員の、女性指導者の方も、合唱団員として参加されていましたので、お声をかけようと、携帯で呼び出したのですが、私なかのは、携帯にかけるのではなく、ご自宅にかけ続けていました。(すみません、あとから気づきました)
昼食後、ライフポート内の喫茶店で一服。前まで、ビールもおいてありましたが、この頃置かなくなったそうで、アイスコーヒーを頼みました。

午後12時30分に一度、コンサートホールのロビーに集合。入退場の練習をいたしました。

その後、豊響さんは、井崎先生の指導で、第九の第1・2楽章を練習。私は、観客席で聞いていました。

2時40分に、合唱団員はロビーに集合。3時から4楽章の練習となるので、入場順に整列して、舞台袖で待機をいたしました。

3時少し過ぎに、いよいよ第4楽章の練習が始まりました。舞台にあがり、フォーメーション通りに整列。井崎先生の指導による、第4楽章の練習が始まりました。
一度、通したあとに、オーケストラと、ソリストと、合唱団の音量調整や、細かいニュアンスの調整をして、最後に通して練習して終了となりました。

私なかのは、第九は初めてで、となりの、第九のベテランの、はがちゃんにしっかりと、「もっと練習せんといかんよ」と言われてしまいました。

その後、ロビーでオリエンテーションを行い、午後4時30分練習終了。予定では、6時までだったですが、早めに終わりました。

次回の練習は、前日リハーサルで10月21日(土)午後5時30分より、同じライフポートとよはし・コンサートホールで行います。軽食(飲み物は各自用意です)が出るそうです。

また、山台組み立ての方は、午後3時30分集合です。

当日の写真は↓
第九練習 061015
を、ご覧下さい

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
中日新聞10月16日付 (なかの)
2006-10-17 17:54:10
中日新聞10月16日付の東三河欄に、記事が載っていました。

Web上でも、見られます。(紙面は、写真掲載でしたが、こちらはありません)

http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20061016/lcl_____ach_____002.shtml
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。