ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息 Ⅲ」

2009-08-28 09:13:59 | 2009年アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息 Ⅲ」

相変わらずの映画撮影にハプニング発生。みくるの目からレーザーが発射されてしまう。どうやらこれもハルヒの仕業。しかもレーザーはかなり強力なようで。間一髪、長門のおかげで命拾いしたキョン。1期1話を見た時、何故襲ってたのか分かりませんでしたが、原作読んだ後にスッキリしました。
・・・しかし長門っぽいBGMも久しぶりなような。

古泉がいらない事を言ったおかげで久々に鶴屋さん登場。谷口と国木田も加わって、次は池のシーン。


蕎麦屋での長門や、鶴屋さん、みくるビーム辺りは面白かったけど・・・今の所、個人的にはエンドレスエイトの繰り返しと同じか、それ以下の退屈さなんですよね(苦笑。多分来週はあの場面が来るだろうし・・・とりあえず次回も溜息。

余談
見直したら長門の手の傷がタタリ神の呪いに見えた。
コメント (2)   トラックバック (45)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第9話「愛する心」

2009-08-27 09:22:12 | 2009年アニメ
うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第9話「愛する心」

凄く久しぶりな感じ。

巫女になる方法
いつの間にかマリンが好きになっていたと気づく夏音。巫女になれないマリンを抱きしめ、2人で力を取り戻す方法を考えることに。
と、いう事で気持ちを落ち着けるために鈴木からヨガを習うことに。これでパワーアップして、口から火を吐いたり手が伸びたりテレポートできるように!w

夏音と鈴木の幼稚園時代。皆怖がってるけど、本当は優しい夏音を知った鈴木。けれども大島らしき子供からは近づくなと言われ、夏音は鈴木が仲間はずれにならないように行動して・・・優しいけど不器用なんですかね。しかしあれは泥爆弾のレベルだろw

鈴木と別れた後、海でヨガをしていると大島と遭遇。相変わらずな大島の言葉に、疑問を感じるマリン。けれども確かに夏音は中途半端な気持ちで小島と大島を傷つけている。今度は夏音まで道に迷い始めてしまいました。
2人は一時別行動をとることに。


夏音と小島
マリンはたまたま小島と出会い、2人が出会った頃からの話を聞く。
引越し初日に道に迷っていた小島を助けたのが夏音。以来、誰も近づけようとしない夏音を気にかけ続け、ある時夏音の笑顔を見る。そしてまさかの図書館で告白。図書館では静かにw 大島もこの告白を聞いていたから小島に興味を持ったようで。

けれども好きになればなるほど不安に。夏音は小島の時も、マリンの時もこの出会いは危険だと感じていたという。思えば思うほど別れの時に傷つく。

小島が話した島唄の意味。光があれば影がある。笑顔があれば悲しみもある。海と空は揺らぎながら触れ合い、分かつことは出来ない・・・


告白・・・?
小島やマリンから好きだと言われても、自分からは言わなかった夏音。遂に決心して、小島の告白を遮り自分から言おうとした瞬間、セドナの手下が強襲。何故か巫女の力を取り戻したマリンと夏音は変身し、迷わず戦うことに。
縛られた小島はどうなる?


感想
久しぶりな気がしますが、相変わらず楽しめました。話が進むに連れて夏音がより可愛く思えてきます。
夏音と小島の話は良かったです。図書館で大声で叫ぶとは思いませんでしたがw
好きになればなるほど、嫌われた時、別れの時に辛い思いをしてしまう。それは喜びと表裏一体で、離すことは出来ず、それを乗り越えてこその愛ってことなのかな。

マリンが巫女になれたのは、誰かのせいにするのではなく、それを受け入れた上で助けようとしたから?・・・良く分からない。今回はこれまでの中では1、2番目ぐらいに面白かったです。

次回「沈黙する心」。嫌な雰囲気のサブタイトル。
コメント   トラックバック (21)

幻想戦隊

2009-08-26 19:03:28 | アニメ・ゲーム
東方非想天則:原曲 「ぼくらの非想天則」


歌詞がつくほど懐かしのロボットアニメの雰囲気漂う曲。色々楽しい作品なんですけども、それ以上に驚いたのがニコニコ大百科の記事
幻想戦隊セイレンジャー・・・どう見ても頑張りすぎです。本当にお疲れ様です。

以前はオリジナルのヒーローやら話のタイトルまで考えてましたけど、ここまでは到底考え付きませんよw
しかも今見たらwikiや映画予告まで出来てるし・・・すげぇ。個人的には26話のサブタイトルが好きです。
コメント (2)   トラックバック (2)

ザンライザー、塗れ

2009-08-26 12:18:08 | 玩具
月刊ホビージャパン10月号の付録「ザンライザー」。ダブルオーガンダムやダブルオーライザーの強化パーツといったところでしょうか。
最近ようやく手に入ったアレと共に、作るのは月曜ぐらいかな。

それはさておいてこのザンライザー、パーツが全部白い。でも完成品は色が塗ってある。塗れと?これまで作ったのも組んで満足してたから塗ったことないしなぁ。かといって白のままというのも・・・しょうがないか。


しかし最近の付録は凄いんですね。私にとっての付録といったら、てれびくんやテレビマガジンについてきた戦隊シリーズのロボットのペーパークラフト(?)。メカゴジラも作ったような気もするけど、確かダイレンジャーの5体は作った・・・というか作ってもらったはず。

小さい子供の本にもCDやDVDが付いてきたりと、色々豪華な時代。でも個人的に付録はあまり付いてきて欲しくないんですけどね。だって立ち読みが(略。
コメント (2)

秋が近づく

2009-08-26 08:55:00 | 日々の生活
「お、この前放送したアニソンSPの完全版放送か。ならこの間のに上書き録画っと」

・・・見事に録画失敗しました(涙。この間のも消えたし、絶望した!


さて先日花火大会が終わったばかりですが、何だか急に冷えてきた気がする。日中はそれなりに暑いけど、風がひんやりしてる。もうすぐ8月も終わりですね。
秋は生まれた季節ということもあって結構好きな季節です。雰囲気というか空気が良い感じで落ち着く。


余談
「○○について書こう」⇒前に書いてた⇒何を書こうか・・・というループ。
コメント (2)

GA 芸術科アートデザインクラス 第8話「シュルレアリスム」

2009-08-25 09:26:24 | 2009年アニメ
GA 芸術科アートデザインクラス 第8話「シュルレアリスム」

キサラギの半分は眼鏡でできています。

色色々
まずは色の使われ方や種類について。暖色と寒色・・・さてひだまりのヒロさんは何故寒色系の水着を(略。ナミコさんが普段上着を着ないのは、重たく見られたくない乙女心?
色で分かる心理テスト。好きな色は青か黒ですかね。ケレン味は味じゃねぇw

色味の無いパーティーは寂しそうだけど、色味の強すぎるお菓子も(汗。
色鉛筆で白は残りますね。どこで使えばいいのやら。
パンで消すというのは聞いたことがあります。意外と知られているような。

2巻の(主に)カラーページに描かれていた美術用語の説明と、1巻の色の話を組み合わせた展開でした。


シュルレアリスム
午後の授業で眠たそうなキサラギ。眠気を飛ばすために、ノダとトモカネから用事を頼まれてロッカーへ。しかし扉を開けた瞬間、大量の水が。助けに来たトモカネは、キサラギが泳げると知ると、1人乗りだからと去っていくw キサラギが50m泳げることにちょっとビックリ。人魚ノダも助けてくれず・・・

夢でしたw階段を下りていると、不思議な空間へ。背後から迫り来る鶏の石。横の電話ボックスに入ろうとすると、電話ボックスは遠ざかり、キサラギは落下・・・

また夢でした。今度は無事、注文の品を手に入れるも、いつの間にやら不思議な空間に。帰れなくなったキサラギのために、あーさんとぶちさんが壁に美術室のドアを描いてくれました。「見つからないなら書けば良い」鋼の兄さんですかw
ドアの先では天気職人というか空職人のナミコさんとキョージュ。

いきの良い黒に包まれたキサラギ。目覚める直前に見たのは絵を描く昔の自分・・・


という夢だったのです。全部夢なのに、ノダとトモカネの注文は本当にするつもりだったようで。課題はシュルレアリスム。それは夢の中みたいな世界?


感想
前半は美術のお勉強で、後半は不思議な世界。ちょっと感想が書きづらかったですが、面白かったです。
夢の世界はデジモンテイマーズでナイトモンがいた世界を思い出した。

次回は強風の話?個人的に楽しみな話がまだ来ない。
コメント (2)   トラックバック (9)

東方非想天則

2009-08-24 17:03:49 | アニメ・ゲーム
東方悲想天則を買って遊びました。とりあえずストーリーモードをクリア。後はカード集め。
ストーリーが早苗・チルノ・美鈴の3人だけでしか遊べないのは残念でしたが、色々面白かったので満足。アリスのBGMがとても良かったです。
コメント

咲-Saki- 第21話「追想」

2009-08-24 08:52:43 | 2009年アニメ
咲-Saki- 第21話「追想」

総集編かと思ったけど、そんなことなかったぜ!

個人戦
いよいよ始まった個人戦。全国に進めるのは3人だけ。これからは味方同士で戦うこともあるかもしれない・・・
団体戦で優勝したのでマークされている清澄の面々。でもまこってマークされるほど活躍してな(略。揺れないようで揺れてる気がする和、何故か元気の無い咲、絶好調な優希、意識を逆手に取る久。それぞれ良い感じで午前の部を終了。
しかし京太郎は午前の部で敗退し、またもパシリにw

透華は佳織と対戦。みくびっていたら国士無双に振り込んでしまいました。ビギナーズラックにもほどがあるww同じく佳織に負けたともきからは「使えない子状態」と言われる始末w何とか一のフォローで復活。

鶴賀の睦月は不思議な相手と対戦し、調子が悪い様子。
風越女子は美穂子と池田が好調。


追想
午後の部では久と美穂子が対戦。出会えたけれど、話す言葉が見つからない美穂子。
試合は久がトップに躍り出る。美穂子は例え久に負けても、予選突破は可能。しかしそれでは部員たちの「勝って全国へ」という想いを無駄にしてしまう。久々にギアスを発動し、見事に逆転勝利。
その青い目を見た久も、ようやく美穂子の事を思い出しました。美穂子は照れっぱなしw

1日目は優希が単独トップで終了。追ってくるものたちに全力で来いと告げる・・・


感想
透華対佳織とか、どっちを応援すればいいのやら。何気にともきが厳しい一言w
今回はようやく美穂子の想いが報われた話でした。しかし久、目を見ないと思い出せないって、それはそれでどうなんだ(汗。
絶好調な優希とは反対に、どこか調子の悪そうな咲。全員で進めないのが残念なのか、仲間を倒して行くのは気が引けるのか?

気になる新キャラと、モモの活躍は次回のようで。
コメント   トラックバック (59)

破な日

2009-08-23 22:30:22 | アニメ・ゲーム
花火の動画。音量にご注意ください。


あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!「花火大会を見るつもりが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を見ていた」。
大会の前に用事があって、空いた時間で見てきました。

とにかく驚きの連続。帰マンやUFOの効果音が使われたり、アスカが遊んでいるのがワンダースワンだったり。あの起動音懐かしいな。昔はアノードテイマー、チョコボ、グンペイを遊んだもんですよ・・・
勿論、本編も面白かったです。個人的には丸い使途との戦いがお気に入り。街の有効活用に驚いたし、使途の変形もまた良かった。一番最後に出てきた使途の強さもまた魅力的でした。
これは続きも見ないとな。ところで劇場で貰った封筒。あの中身は一体。


ここからは大曲の花火の話。
前のほうで観ていたのですが、煙が来なくて良かった。まぁタバコの煙はしょっちゅう来てましたけど(涙。インフルエンザ対策としてマスクをしていたので、少しは耐えられました。

去年も見ましたが、やはり近いと迫力が違う。特に失敗したのか、やけに低い位置で咲いた花火が凄かった。ある意味、大会提供より凄かったかも。
動画も一応撮影しましたが、何とも微妙な・・・写真は電池が切れて1枚しか撮影できなかったし。新聞に載っているような写真を撮ってみたいな。あの一瞬を、あんなに綺麗に撮影できるなんて。

混雑は勿論、夜なので結構寒かったです。そしてトイレの問題。今年は
①飲まない
②食べない
③冷やさない
を誓っていたので、並ぶことなく帰れました(笑。出店を見ることなく、黙って花火を見てるだけ・・・これはこれで楽しかったです。

帰りもまた混雑。階段付近では中央の流れに対し、横からの流れが入ってきたりで大変。止まっている時ならまだしも、動いている時に割り込まれるのはさすがに・・・
途中、ファイヤーダンスをしていた人がいました。

来年は行くかどうか。
コメント (4)

懺・さよなら絶望先生 第8話「ああサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであったパート2」他2本

2009-08-23 15:22:35 | 2009年アニメ
懺・さよなら絶望先生 第8話「ああサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであったパート2」他2本。


「ああサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであったパート2」
前回からの続き。何も無いのが逆にサプライズ。誕生日でドッキリかと思ったら何も無かったり、戦場で「結婚するんだ・・・」とか言っておきながら普通に生き残ってたり。
しかし、こんな何も無い平和な日常こそがサプライズ。良い話・・・なのか?w


「告白縮緬組」
自首トレの話。自分の犯した罪を想定して謝る練習。これを怠っていると、いざと言う時に辻褄が合わなくなってしまうことも。
告白される側にも心の準備が必要。いきなりの結婚宣言やら色々。
しかしこの自首トレを広めてしまうと、犯人が自首してしまうためコナンや金田一ら探偵の役割が全くなくなるというww不正を告白したり、自分の能力の秘密をばらしたり・・・漫画やアニメだけでなく、経済にも関わってきそうです。
そして逃げ切ったカエレは老いてから望の墓前で・・・
普通婆さんは普通でした。



「最後の、そして始まりのエノデン」
何やらいつもと違った感じ。
最初から結論が出ている人たちの話。色々質問しても、結局本人の中では「教育は死んだ」や「ゲームは暴力性を生み出す」と言わせたいという結論が出ている。行き先不明なはずなのに分かっている。
望がどの女性を選ぶか、結論は出ている。その結論は「先送り」wwあれもこれも先送りという結論に達する。

・絶望先生絵描き歌
加賀の後藤さん&木野の寺島さん。2人とも、特に寺島さんは歌詞に忠実すぎるw


結論が出ている人の話は好きだったので、アニメ化は嬉しかったです。
コメント (2)   トラックバック (9)