ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

特命戦隊ゴーバスターズ 第42話「突撃!メガゾードの中へ」

2012-12-09 08:00:05 | スーパー戦隊シリーズ
特命戦隊ゴーバスターズ 第42話「突撃!メガゾードの中へ」

デンシャロイド2と交戦するゴーバスターズ。間も無くメガゾードも転送されてくるため、ヨーコの作戦で、レッド&ブルーが囮となり、イエローが空中からシャットダウン完了。着地の際は何とかブルーに受け止めてもらう事に。
デンシャゾード2が転送されてくるのに対し、出撃するバスターマシン。だがデンシャゾード2に対し、エンターはメサイアカードを放り投げると、デンシャゾード2はエネトロンタンクからエネトロンを吸収。エースによりそれは中断されるが、デンシャゾード2は何とゾードロイドへと変化してしまう・・・どっち?w


メガゾードがメサイアのメタロイドとなったため、更なるメガゾードが転送されてくる・・・かと思いきや、どこにもその反応が無い。するとゾードロイドは電車へと変化し、どこかへと消えてしまう。巨大メタロイドに行方不明のメガゾード。メサイアのメタロイドならば、必ず人間のデータを集めるはずだと、街の監視を強化する事に。
街には会社に帰りたく無いと言う人物の元へゾードロイドが出現。「意気地なし」に停車したと告げ、そのまま会社員を連れ去ってしまう。「弱虫」の子供、「根性なし」の女性と次々に場所を移すゾードロイド。「後ろ向き」の少年を連れ去ろうとした現場にヨーコも立ち合わせ、少年を救おうとしたものの、少年と一緒に電車の中に入り込んでしまう。何だかウルトラQの「あけてくれ!」を思い出すなぁ。

ゾードロイドは人間の弱気なデータを集めている。通信も出来ないと言うことは、変身もできない。先に乗っていた人たちは弱気になり、そのデータがゾードロイドに送られていく。
エスケイプに随分大人しくなったと告げるエンター。どうやらメサイアカードが中にあると知って、大切にしないわけにはいかないようで。気まぐれなのか、本心なのか・・・

マサトが司令室にやってくると、ヒロムたちは随分と落ち着いていた。焦ってもしょうがない。既に作戦は進行しており、ゾードロイドの行く先を推測し、ミホに弱気になっている人のふりをして、囮作戦を実行していた。中に入って、動力部を叩けば動けなくなるはず・・・
ヨーコも頑張っている。そう信頼されているヨーコは、中に閉じ込められた人たちを何とか励まそうとしていた。が、歌を歌っている最中に停車したため窓に頭をぶつけてしまう。電車の中で立つ時は、何かに掴まりましょうw


「私はダメだ」そう思い込み一生懸命泣きまねをしているミホの元に、遂にゾードロイドが・・・通過してしまった。どうやら作戦がばれてしまった様子。だがゾードロイドは車内で異常が起きたため一時停車。
「車内で前向きになるのはおやめください」とゾードロイド。ゴーバスターズだって失敗する。元気なヨーコを見ているうちに、乗客たちも元気になってきていた。だがそれを良しとしないゾードロイドは、体内にバグラーを送り込む。
ゾードロイドの動きを封じるゴーバスタービート。ビートはカタパルトをゾードロイドに接触させ、そこからレッド&ブルーバスターが乗り移る。

だが車内にはエンターがおり、2つセットの良いデータが集まっているという。動力部のシャットダウンをブルーバスターに任せ、レッドバスターはエンターと車外で対峙。一方のブルーバスターも、動力室にてエスケイプと激突。
ヨーコは何とかバグラーを叩き伏せるも、お腹がすいたため動けなくなってしまう。と、女性が甘いものを差し出してくれた。人々の声援も受けて、ヨーコはイエローバスターへと変身。
パワードブルーがエスケイプを押さえつけている間、パワードイエローが動力部を破壊。人々を脱出させる。動力が停止する寸前、エスケイプは自分を呼ぶメサイアの声を聞く。

パワードレッドはエンターの体内にメサイアカードがある事に気づく。そして転送されたメガゾードは、ゾードロイドに寄生しており、そこで更に成長。メサイアは弱気、そして弱気から立ち上がる強さのデータを手にいれるためのデータを手に入れたのだった。
新たに誕生した敵メガゾードに乗るのはエスケイプ。バスターヘラクレスとタテガミライオーが交戦するも、敵メガゾードには強固なバリアで同時攻撃をものともしない。が、成長したばかりでまだ安定しないため、敵メガゾード&エンターは一時撤退。

メサイアの成長を目の当たりにしたゴーバスターズ。今後更に成長した場合、いずれは亜空間で見た巨大な存在のようになるのか・・・


感想
メサイアカードの更なる可能性。今回はメガゾードがメタロイドの素体となるというまさかの展開。しかも集めていたのは弱気のデータばかりではなく、そこから立ち直る強さもセット。ミホを通過したのは、既にその強さを持っていたからでしょうか。
人間を侮らず、これまでの経験からその強さをもデータとして集めたエンター。そういえばエンターのメサイアカードは、どういったデータを集めているのでしょうか。もしかしてこれまでの全てのデータが集まっていたり(汗。
メガゾードの、メサイアの成長に傷1つつけられなかったゴーバスターズ。次回は決意の総力戦!

コメント (8)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 仮面ライダーウィザード MOV... | トップ | 仮面ライダーウィザード 第1... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヨーコ頑張る! (ロック)
2012-12-09 10:37:21
まさに悪のデンライナー!独自のルールや設定にのっとって話をすすめるヒーロー番組数あれどそういう番組の醍醐味はパターン崩し・ルール破りが楽しいって事でしょう、某ハーフボイルドな仮面ライダーもそれくらいすりゃよかったものをね(¬_¬)

さてと、ようつべの配信もいくつか終了&クライマックス突入が多いですけどジュウレンはちょうどドラゴンレンジャーの退場回か。

はっきり言うとね、ドラゴンレンジャーはもっと早く死ぬはずがここまで生き延びたのは当時の子供人気と奥様人気の牽引役だったからに他なりません。だって当初バンドーラの出番を減らさざるを得ない程子供人気がバンドーラに集中してしまい肝心要のジュウレンジャーは玩具が売れなかった(同時期の勇者シリーズにも押されてました)ワケで。
ドラゴンレンジャー・ブライが来てから調子が上向いてきたんです。実際ブライ絡みの話だと盛り上がりますが初期メンバー5人ではそれ自体が話を引っ張る事も話を作る・キャラを掘り下げる事もできないんですから、でこのあたりの反省点は後のダイレンジャーカクレンジャーで活かされる事になりますがそれはまた別の話\(^_^ )
デンライナー思い出しました(^^; (いけやん)
2012-12-09 17:57:51
デンライナーよりは普通の電車に見えました。その分、空を走っているのは妙な光景でしたが…(笑)

人間の子ども、メタロイドに続き、今度はメガゾードにカードが取りつきましたね。しかもこのゾードロイドもさらに強力なメガゾードを生み出すための布石に過ぎなかったという…。

エンターは歴代戦隊シリーズの中でもかなり厄介な策士の怪人ですね。
これまでもメタロイドやメガゾードを暴れさせるものの、しばしばそれは囮に過ぎず、ゴーバスターズを出し抜いてエネトロンやマシンの設計図を奪うのに成功しています。
今回も人間の弱気な心のデータだけでなく、そこから立ち直り前向きになる時のデータまで収集。まさか絶望している人々を励ましているヨーコまで利用されていたとは…。ヒーロー、ヒロインが人を絶望から救う話は使い古されたパターンですが、その救った行為が悪用されるなんて。
ヨーコは全然悪くないですが、人間の希望の心まで利用するなんて、つくづくエンターは恐ろしい敵ですね。
え?ジュウレンのおもちゃ売れなかった? (ノーズ)
2012-12-09 18:20:01
ウィキペディアで読んだダ・ガーンの記事には、「視聴率は好調だったが、玩具の売り上げはジュウレンジャーに押されていた」みたいなこと書いてありましたけど?
…あ、「ジュウレンジャーは序盤は苦戦したが、ブライ登場後は好調だった」ということか。

因みに大獣神や獣奏剣が好調だったようで。
確かに、大獣神は純粋にかっこいいな。私はジョイント合体で我慢していますが、やっぱりDX版じゃないと物足りないです。
次回はクリスマスエピソードですね (いけやん)
2012-12-09 18:40:47
そうそう、次回はクリスマスエピソードですね。
戦隊シリーズは毎年ほとんどクリスマスイベントはありますが、「ゴーバスターズ」ではただの行事じゃないんですよね。
ヒロム達3人にとって、クリスマスは人生の分岐点となった凄く特別な意味を持つ日。
そんなクリスマスエピソードがどんな話になるか、初期の頃から気になっていました。注目ですね。
もう一度 (ロック)
2012-12-09 19:35:06
もう一度言いますねf(^_^;92年の夏休み商戦まではジュウレンジャーの方が不調だったんです。反対に勇者シリーズ等の同時期のロボットアニメは健闘していた(ダ・ガーンとか鉄人28号FXとか)これがドラゴンレンジャー登場後の秋頃から爆発的に売れたのは皆さんもご存知の通り(これは当時のトイジャーナルから)


・・・ウィキペディアの情報って案外間違いだらけでアテにならない事もありますねー(^^;例えば仮面ライダークウガだと2話の教会が炎上するエピソードで年間予算の半分も消費した、なんて長年書かれてましたけど、



あれは真っ赤な嘘八百!と当時クウガの制作責任者つまりプロデューサーだった方が今年に入ってツイッターで申してましたw

だから出典・wikiはあんま個人的に信用が置けまへんのや(-.-)y-~


ゴーバスターズVSゴーカイジャーの情報もどんどん降りてきてますがエンターさんまたオニューの(←言い方古っw)メガゾードに乗るんですねー。ますます超電子バイオマン(84年)の敵ロボット、ネオメカジャイガンじみてきてるな~劇場版や30・35話のイプシロンとかエスケイプの乗るアレでも同じ事考えましたが。
ロックさんへ (アル)
2012-12-09 21:30:58
こんばんは。

>ドラゴンレンジャー・ブライが来てから調子が上向いてきたんです。実際ブライ絡みの話だと盛り上がりますが初期メンバー5人ではそれ自体が話を引っ張る事も話を作る・キャラを掘り下げる事もできないんですから、でこのあたりの反省点は後のダイレンジャーカクレンジャーで活かされる事になりますがそれはまた別の話\(^_^ )
ジュウレンジャーはRPGのような感覚で話が進むことが多かった印象です。バンドーラが家族のような敵組織で、人気が出るのも頷けるなぁと。でも、ブライ登場までも盛り上がっていない感じはしなかったんですけどね。

>・・・ウィキペディアの情報って案外間違いだらけでアテにならない事もありますねー(^^;例えば仮面ライダークウガだと2話の教会が炎上するエピソードで年間予算の半分も消費した、なんて長年書かれてましたけど、あれは真っ赤な嘘八百!と当時クウガの制作責任者つまりプロデューサーだった方が今年に入ってツイッターで申してましたwだから出典・wikiはあんま個人的に信用が置けまへんのや(-.-)y-~
そうだったんですね。しかし、そのような嘘が真実味を帯びるほど、気合の入った演出だったのでしょう。ネットの情報も信用できるものばかりではないので、最後は自分で選択していくしかなさそうです。でも、こういった嘘なら騙されても悪くない感じがします。
いけやんさんへ (アル)
2012-12-09 21:39:53
こんばんは。

>デンライナーよりは普通の電車に見えました。その分、空を走っているのは妙な光景でしたが…(笑)
そこでウルトラQですよ(笑。

>エンターは歴代戦隊シリーズの中でもかなり厄介な策士の怪人ですね。これまでもメタロイドやメガゾードを暴れさせるものの、しばしばそれは囮に過ぎず、ゴーバスターズを出し抜いてエネトロンやマシンの設計図を奪うのに成功しています。
そういえば序盤から結構やられていましたね。最近では人間やゴーバスターズを侮らず、2重の策を講じていますし、敵ながら天晴れです。

>今回も人間の弱気な心のデータだけでなく、そこから立ち直り前向きになる時のデータまで収集。まさか絶望している人々を励ましているヨーコまで利用されていたとは…。ヒーロー、ヒロインが人を絶望から救う話は使い古されたパターンですが、その救った行為が悪用されるなんて。ヨーコは全然悪くないですが、人間の希望の心まで利用するなんて、つくづくエンターは恐ろしい敵ですね。
利用できるものなら全て利用していく。最近はメタロイドも様々な方法で誕生していますし、考える力を持った敵は本当に厄介です。

>戦隊シリーズは毎年ほとんどクリスマスイベントはありますが、「ゴーバスターズ」ではただの行事じゃないんですよね。ヒロム達3人にとって、クリスマスは人生の分岐点となった凄く特別な意味を持つ日。そんなクリスマスエピソードがどんな話になるか、初期の頃から気になっていました。注目ですね。
この頃の戦隊と言えば、クリスマスだ!ロボ総出演だ!みたいな印象が強いのですが、確かにゴーバスターズにとっては、ただの楽しいイベントでは終わらないんですよね。毎年ヒロムたちは、どういった気持ちでこの時期を過ごしていたのでしょうか。次回の戦い、気になります。
ノーズさんへ (アル)
2012-12-09 21:42:34
こんばんは。

>因みに大獣神や獣奏剣が好調だったようで。
獣奏剣は去年発売した食玩のを持っていますが、それだけでも満足できるくらいカッコいい武器だと思います。

>確かに、大獣神は純粋にかっこいいな。私はジョイント合体で我慢していますが、やっぱりDX版じゃないと物足りないです。
大獣神、スパロボ超合金でも発売していますが、やはり合体・変形させたいですね。しかし、さっぱり見かけないな・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

5 トラックバック

特命戦隊ゴーバスターズ Mission42「突撃!メガゾードの中へ」 (MAGI☆の日記)
特命戦隊ゴーバスターズの第42話を見ました。 Mission42 突撃!メガゾードの中へ デンシャロイド2が出現し、ヒロム達が撃破するも、すぐにデンシャゾード2が転送完了してしまう。 エンターの投げ...
今日のゴーバスターズ Mission42 (地下室で手記)
「突撃!メガゾードの中へ」 デンシャロイド2との戦うゴーバスターズの3人、メサイアのメトロイドではないという事でヨーコが一発で仕留めると余裕をかまし、空中から後先考えない攻撃で削除完了。 す...
ヨーコのヨーは太陽のヨー? (DAYBREAKER NOTES)
狡い真似して見事に自爆しよったふうけもんのために、貴重な休みが一日潰れる羽目になった不肖管理者でございます。その煽りを喰らって昨日アップ予定だったヤスケンの誕生日記念イラストは未完に終わるし(年...
特命戦隊ゴーバスターズ Mission42 (あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪)
いきなり戦闘中!相手は・・・電車!? あらら、あっさり削除しちゃった。 と思ったら、すぐにメガゾードが転送完了。 そこにエンターがメサイアカードを投げ、 メガゾードはエネトロンを吸うと“メガゾ...
|0M0)<今週の特命戦隊ゴーバスターズ Mission42「突撃!メガゾードの中へ」前編 (タチバナさんのネタブログ)
<前回のあらすじ> 怪盗ピンクバスターズより 「ヒロムさんは大変なものを盗んで行きました。私の心です!」 硫酸「よし。ヒロム警察行こう」 ヒロム「ちょwwwwおまwwww」 森下「バスターズが窃盗...