ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ミラーマン 第20話「二大怪獣出現-深海の用心棒-」

2021-10-24 07:50:45 | 特撮
ミラーマン 第20話「二大怪獣出現-深海の用心棒-」

 怪獣の尻尾に二度吹っ飛ばされても生存してる坂上さん、スカウトした方が良いのでは…?

 さて今回は原子怪獣スフェノドンと、暗黒怪獣ダークロン(二代目)が登場。スフェノドンはインベーダーの海底基地のボディーガードの役目を担っており、神経をマヒさせる成分を有するサボテンを食べるようになったがために凶暴化してしまった様子。
 ナレーションでは以前登場したアロザと同様、インベーダーによる策略の巨大化の象徴として語られていました。アロザは目に光物質ガラスをはめられ、スフェノドンはサボテンを食する習性を植え付けられ…未知の存在が襲ってくること以上に、既知の存在が未知の能力を備えて襲ってくる方が対処する側の不意を突けるという点では厄介なのかもしれませんね。

 そんなスフェノドン討伐に執念を燃やす男性・坂上。海上で警戒を促した京太郎たちを初め、病室で襲ってきたインベーダー、そしてスフェノドンと誰彼、所かまわず銃をぶっ放すのは割とヤベー人だと思いますが、銃を突き付けられながらも毅然とした態度で向かってきた京太郎を認めるシーンは良かったですね。また、騒動が解決した後、息子を重ねて笑顔を見せるシーンは憑き物が取れたように良い笑顔をしていました。

 スフェノドンをシルバークロスで倒したのも束の間、ダークロン(二代目)が出現!なるほど!インベーダーはスフェノドン相手に消耗の激しいシルバークロスを使わせて、弱ったミラーマンを倒すつもりなんだな!これはミラーマンが破れて次回に続くか!?
 …え、あの、その、ダークロン(二代目)、スフェノドンより弱くないです?出てきて二回連続で投げられたかと思ったら、マウント取られてボッコボコにされたうえ、腕の先のとがった部分発射したらあっさり投げ返されて絶命…何しに来たんだお前…その後海中のSGMを助けた後の京太郎の消耗っぷりを見るに、体力の消費には一役買ったんでしょうけども…ここまであっさり負けるとは…

 ともあれ次回は液体怪獣ダイガン登場。液体怪獣という名前があまり似つかわしくない見た目ですが、果たして…?

コメント   この記事についてブログを書く
« ウルトラマントリガー 第14... | トップ | トロピカル~ジュ!プリキュ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。