ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

スター☆トゥインクルプリキュア 第37話「UMAで優勝!ハロウィン仮装コンテスト☆」

2019-10-20 17:40:13 | スター☆トゥインクルプリキュア
スター☆トゥインクルプリキュア 第37話「UMAで優勝!ハロウィン仮装コンテスト☆」

 ララがもらってきたチラシがきっかけで、ひかるたちのクラスは商店街で開催されるチーム対抗仮装コンテストに参加することになった。
 UMAの仮装で参加しているひかるたちの他にも、えれなは一家で花の仮装をしつつ、まどかとユニと共に猫の仮装をしたり、プルンスとフワも仮装ということで正体を隠さずコンテストを楽しんでいた。

 そこへフワを狙ってカッパードが出現するが、彼もまたカッパの仮装だと勘違いされてしまう。そしてひかるたちとカッパードは商店街のど真ん中で戦う羽目になるが・・・?


感想
 「フワ」って変換すると、たまに30分後の「不破」が出てくるのやめて?(笑。

 さて今回はハロウィン仮装コンテスト。カッパードが仮装に勘違いされるのは予想がつきましたが、そこから若干シリアスな話になるとは思いませんでした。

 商店街にはイエティやツチノコ、チュパカブラにモスマン、星や隕石、猫に花など様々な仮装をした人でいっぱい。カッパードにはその光景が、多くの種族が暮らしていた故郷の星に見えてしまった様子。
 ララとの戦いの中で語られた過去によると、どうやらカッパードの星は種族間の違いからいさかいが起きて滅んでしまったっぽいですね。しかも元々の住人であるはずのカッパードたちの意思などお構い無しに、自分たちに都合の良いように水を独り占めしていたようにも見えました。
 「楽しい・・・だと?そんなものは今のうちだけだ」という言葉からすると、カッパードも最初は他の宇宙人との交流を楽しんでいたんですかね・・・

 今回のカッパードの言葉は、過去に辛い経験をしているからこそ出てくる言葉であり、今回ばかりはひかるにも「そんなことない」と反論する隙を与えませんでした。
 去り際のカッパードの「今に裏切られるぞ・・・」という言葉はララへの警告であり、経験者であるカッパードの優しさでもあったのかなぁ・・・と。

 すっかり地球に馴染んだとはいえ、ララは地球人ではなくサマーン星人。今の彼女の周りに、地球人じゃないからとララを遠ざけるような人がいるとは思えませんし、これまで出会った宇宙人の中にも他の星から移住してきている人もいましたから、カッパードの星のような出来事がそうそう起きるとは思えませんが・・・
 可能性があるとすれば、最近すっかりご無沙汰な冬貴絡みですかね。ララの正体がバレて、宇宙人は危険だと遠ざけられたり、ロケットも隔離されたり、未知のウイルスを持っているかもと言われたり・・・ニチアサからあまり見たくないシーンですが、果たして。


 先の話は置いといて、仮装パーティー自体は結構ノリがよかった桜子も参加して大盛り上がり。上手いことツッコミ要因にもなってくれていたので、今後の活躍にも期待したいのですが、あと3ヶ月ぐらいなんですよねぇ・・・早いもので。
 
 人々の前で正体を明かすわけにはいかない!ということで、戦闘では一時的に「ミホッシースターズ」を名乗ったひかるたち。あ、ララってやっぱり緑プリキュアの枠なんですね・・・青なのか緑なのか、どっちなのかと思ってました。で、ユニはブルー・・・レインボーではなく?
 ここでミホッシースターズとして通せばギャグ回でしたが、カッパードの過去も入れたためにシリアス回。そろそろ終盤ですし、話のバランスが難しいところのようにも思えます。意外な展開で面白かったですが、出来れば前者のパターンも見てみたかったですね。

 そんなこんなでパワーアップ後ながらもトゥインクルステッキに出番があったのが意外だったところで、次回はユニのトゥインクルイマジネーションが覚醒?バケニャーンの元になったと思しき人物も登場。


 ・・・それにしても、映画公開後ということでOPやCMで流れる映像も変化してますね・・・てっきりスターとミルキーだけに星座フォームがあるかと思ってましたが、まさか全員分あるとは・・・さそり座とてんびん座ソレイユ、いて座セレーネ、みずがめ座コスモとか、どれもこれもめっちゃいいじゃん・・・本編でもやって・・・?

コメント   この記事についてブログを書く
« 仮面ライダーゼロワン 第8話... | トップ | 仮面ライダー555 第27話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。