ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回)「終天の契約」

2012-12-20 07:29:45 | 2012年アニメ
中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回)「終天の契約」

最終回は凸守がツインテ解いたら美少女だったり、森夏が本当に良い女だったりと、良い場面もあったのですが・・・

六花が中二病になったのは、以前、十花の部屋を訪れた時に、ダークフレイムマスターの行動をこっそり見ていたから。Liteで描かれた中二病時代の勇太の行動を見ていたようで。父が死に、あまりにも唐突で受け入れられなかった時に勇太を見て、「あんな風に思えるのは素敵だな」と思い、その思いの強さに憧れて、六花も中二病になったと。
自分から自分に当てた手紙を読んで、勇太は祖父母の家へ引っ越した六花を追い、そこで六花に現実を変えたくないかと誘い、一緒に海へ。そして不可視境界線の光を2人で眺め、そこで六花は父にさよならを告げました。

中二病だった頃の自分はいなくならない。大恋愛を想像したり、夢想したり。それは果てしなく繰り返される人の営み。自意識過剰の病。人は一生、中二病であると。最後は再び眼帯をつけて勇太の下へ現れた六花で締め。


感想
・・・不完全燃焼です。もう1話と言わないまでも、10分ぐらい欲しかった。

つまらないリアルを受け入れるだけでなく、リアルを変えようと六花を誘った勇太。父への別れを告げた後、六花は再び中二病に。ただ、今度の中二病は一時的な守りではなく、父の死を受け入れた上での、リアルを変えようとする意思の強さの表れとも感じました。リアルを受け入れられずに変えようとするのと、受け入れた上で変えようとするのは違うでしょう。

人はいつも何かを患っている。そう簡単に中二病もやめられるものではない。それはそれとして、今後の母や祖父母との関係や、向こうにいる十花への連絡など、そういった場面も描いて欲しかったです。十花は六花の今後が心配だったわけですから、こうして死を受け入れて、現実を観ているのならば、中二病を趣味のようなものとして受け入れてくれるのかな。

人は一生中二病。中二病じゃなかったとしても、何かしらのイメージに捕らわれて、病を患っているとは森夏の談。自分だけがこの事実に気づけている!というのは、何となくテンション上がりますしね。夢想や想像、妄想を全くしないなんて人はいるのでしょうか。こうありたい、そうなりたい、ああだったら良いな。そういった思いは中二病では無いにしろ、似たような部分もある気がします。
妄想を行動に移せば、自分が動けば世界は変わるかもしれないですね。


終わってみれば本編&Lite、大半を楽しませてもらいました。森夏が世話焼きで良いキャラだったり、凸守がツインテを解こうが解くまいが可愛かったり。あの美少女には目を疑いました(汗。何気にOPでの踊りも一番好きですし、何だかんだで六花よりも好きなような(汗。でも六花の中二病っぷりは、毎回楽しく見させてもらいました。

ただ、最終回だけはどこか物足りなさを感じざるを得ません。悪くはないけど、モヤモヤする感じがぬぐいきれません。多分、小鳥遊家の今後に関するモヤモヤだとは思う。悪い方に転がることは無いでしょうけども・・・うーむ。

ともあれ、ありがとうございました!

コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 相棒Eleven 第10話 | トップ | デジモンアドベンチャー 第1... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キラキラしている… (いけやん)
2012-12-20 10:35:34
うおおおおおおおおおおお!!
マジでいい最終回だった!(>ω<)ノ
メチャクチャ感動…とまではいかないまでも、本当に綺麗な〆方をしてくれました!
本当に六花と勇太が幸せそうに戻ってよかったよ~(^u^)
やはり六花が中二病になったきっかけは、中二病時代の勇太に憧れを持ったから…。その中二病精神が父親を亡くして絶望していた六花の心の支えに、希望になっていたんですね。六花が中二病と決別することは、すなわち勇太との別れを意味していた…。勇太はギリギリのところでそれに気付いたようですね。
現実ではただの船の放つ光でも…それを不可視境界線に見立てれば…ほら、ちゃんとパパにお別れを言えたよ…(´ノω;`)

おいおい凸ちゃん、髪を下ろしたらごっつい美少女やないか!(ノ´ω`)ノ
誰かと思ったぜw
しかもあの車…ひょっとしていいところのお譲さんっていう裏設定でもあるのか!?

二代目邪王真眼となったくみん先輩もイタイキャラになっちゃっていましたが、いい役回りでしたw
森夏&一色もよくやってくれましたw
シリアスだけでなく、そこそこ笑いやサプライズも用意してくれていてよかったです。

強いて感じた物足りなさを言うとしたら、私も中二病に復帰した六花に対する家族の反応(特に十花)を見たかったかなと。
もう1話あればそれも描けたでしょうし、最後にもう一度明るいギャグとか勇太&六花のラブラブぶりを堪能できたかも。そこは円盤第7巻に収録される第13話に期待しています。

全体的な評価を。
満点に近いくらいです。惜しむらくは全12話しかなかったこと。やっぱり短いですよねぇ。第10話は劇的な展開の連続でしたが、AパートとBパートの空気がかなり違っていたせいか、どうしても駆け足感がありました。

とにかく六花が可愛い!(ノ´ω`)ノ 仕草がいちいち面白くてw ヒロインに魅力があるのってやっぱり大事です。それに振り回される勇太にも序盤から結構感情移入できました。2人の苦悩や葛藤…それに立ち向かう絆。しかと見届けさせていただきました。
モリサマーこと森夏はいい意味で毒のあるキャラでしたねぇw 凸守のいい喧嘩友達になった感じで。終盤は六花に助言したり見守ったりするいいお母さんって感じでしたw
終盤は凸ちゃんの株も急上昇しました。大好きな六花のためにあそこまで必死になれるのっていいですよ。あの時点では勇太以上に六花のことを理解している人物だったのかもしれません。
くみん先輩の存在は結構物語の緩急の「緩」をつける役割を果たしてくれていました。

小道具の使い方もよかったですねぇ。以前、小鳥遊家玄関前の電卓にはクスリとさせられましたが、それがなくなることでまさか最終回であれほど効果的なシャレードとなるとは。凸守が撤去していた魔法陣や六花が水やりをしようと手にした霧吹きにしたって…。
そして「屋根の上」という舞台装置もよかったですね。六花が屋上から転落しかけたとき、そして二度に渡って実家の部屋にいる六花を連れ出した時も…。浜辺や川の傍、橋の上など、水に関係する場所も結構出てきました。水平線が鍵になるお話でしたからね。

迷いましたが、DVDは買わせていただきます!
できれば第2期などの続編をぜひ!
いけやんさんへ (アル)
2012-12-21 12:22:20
こんにちは。

〉もう1話あればそれも描けたでしょうし、最後にもう一度明るいギャグとか勇太&六花のラブラブぶりを堪能できたかも。そこは円盤第7巻に収録される第13話に期待しています。
キリ良く終わるには今回がちょうど良いのかもしれませんが、TV未放映話を収録というのはあまり好きではないです・・・

〉モリサマーこと森夏はいい意味で毒のあるキャラでしたねぇw 凸守のいい喧嘩友達になった感じで。終盤は六花に助言したり見守ったりするいいお母さんって感じでしたw
恋愛の主軸に関わってこなかったとはいえ、後半は世話焼きな一面が強く出ていましたね。優等生の表情と、中二病を患っていた表情のどちらにおいても、その一点は変わらなかったと思います。その部分が、森夏の魅力なのかなと。なかなか良いキャラクターだなと思いました。アイキャッチからすると、ツインテールをやめても、凸守は森夏に攻撃してたみたいですねw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

9 トラックバック

[アニメ]中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約-エターナル・エンゲージ-」(最終回) (所詮、すべては戯言なんだよ)
誰もが健康ではなくて、みんな病気なんだ。『普通』という流行病にかかっているだけなんだ。だったら、『普通』を抜けだして自分だけの楽しいセカイに入った方が幸せだよね、とい ...
終天の契約(エターナル・エンゲージ) (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
中二病でも恋がしたい! Last episode(第12話)「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 今、再び契約を――六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼となったくみんの口から、邪王真眼が生れた理由を聞かされた。 そのことで勇太は自分の考え...
中ニ病でも恋がしたい! Last episode「終天の契約」 (MAGI☆の日記)
中ニ病でも恋がしたい!の第12話を見ました。 Last episode 終天の契約  ダークフレイムマスター時代に書いた2年後の自分に宛てた手紙を発見したり、六花から邪王真眼を受け継いで二代目となった...
中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想 (wendyの旅路)
現実に抗え―
中二病でも恋がしたい!第12話感想 不覚にも号泣…いい最終回だった! (キャラソニ!)
中二病でも恋がしたい! 第12話『 終天の契約(エターナル・エンゲージ)』の感想です! きれいに終わったな!是非とも2期をやってほしいです~! お母さんと父親の墓参りにやってきた六花...
中二病でも恋がしたい! Episode 12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
終わって振り返ってみれば本筋はあくまで青春恋愛ストーリーといったところかしら? 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/chu-2/koi-episode12/
中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約」 (Old Dancer's BLOG)
                                              「……平気?」                                             ...
(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第12話 「 終天の契約 ( エターナル・エンゲージ ) (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray](2013/01/16)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジ...
中二病でも恋がしたい! 全12話 (にきログ)
さて、まだまだ昨年のアニメ感想を書き終わっていない! とりあえず中二病 この作品京アニが自社レーベルで出した小説をアニメ化 オリキャラも多かったし、半分オリジナルのようなアニメでしたね タイトルを見たときは大丈夫かな・・・?という感じでしたが 想像...