ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ウルトラマンコスモス 第54話「人間転送機」

2021-11-30 07:42:51 | ウルトラシリーズ
ウルトラマンコスモス 第54話「人間転送機」

 タイトルだけだとケムール人やダダが使いそうな雰囲気が漂っていますが、今回はそんな話ではなく、かつての友人を探す分身怪獣タブリスの話。

 タブリスは怪獣保護のきっかけとなった存在であり、タブリスに救われた少女・佳奈も初めのうちはタブリスに救われたことに感謝し、マスコミの手配とはいえタブリスに再会できることを喜んでいたものの、次第に作られた「感動の再会」にうんざりし、人間の友だちが欲しいと思い始めたとのこと。「怪獣保護」という言葉はもちろん、優しい怪獣というものにも馴染みが無かったころの話でしょうから、話題性は抜群だったのでしょうけども、少女の心に傷を負わせるきっかけにもなってしまったと。話題性が無くなれば、何事も無かったかのように離れていくというのも勝手な話です。「怪獣保護のきっかけとなった怪獣」というテーマだからといって明るい話題だけを取り上げるのではなく、その背景にあった暗い一面もしっかり描写するのが良いですね。

 友達と会えないことに涙を流すタブリスの気持ちも、人間の友だちも欲しい、もう目立ちたくないという佳奈の気持ちも、両方理解できるからこそ、その折り合いが難しいと思われた今回。サブタイトルにある「人間転送機」を用いて一時しのぎをしようとしたものの、人語を解し、10年という年月を把握し、大人になった佳奈を一目で見抜くほど知能が高いタブリスには通じるはずもなく…一歩間違えれば暴れるタブリスを処分しようという世論も高まりかねませんから、今回の作戦失敗は割と危ないところだったのではないかと。

 自分の事だけではなく、相手の気持ちを思いやることも大切。そんなことが描かれた第54話でした。次回は最終テスト。

コメント   この記事についてブログを書く
« ブリリアントダイヤモンド日... | トップ | ミラーマン 第25話「怪獣を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。