ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

カードキャプターさくら(クリアカード編) 第11話「さくらとさかさまペンギン」

2018-03-18 08:10:53 | カードキャプターさくら
カードキャプターさくら(クリアカード編) 第11話「さくらとさかさまペンギン」

 
 運悪く撮影されてSNSに広まってしまっても、大道寺グループが総力をあげてもみ消しにかかるところまで見えた第11話。

 今回冒頭で知世がクロウカードと今回のカードとの類似性に気がつきました。やはり似ていることが何かの鍵になるのでしょうか。わざわざ同じようなカードで同じような事件を起こす必要性があまり感じられないのですが、「風」よりも「疾風」、「迷」よりも「迷宮」の方が強力っぽいですし、それを理由にさくらからクロウカードを手放させるためとかなんでしょうか・・・

 そんな事件の首謀者は未だ謎に包まれていますが、今回ユナ・D・海渡の「D」が、イギリスの魔術協会から与えられる最高位の称号である可能性が、エリオルから示唆されました。小狼だけが彼の魔力に気づいたことから、「月」の力を源にしている可能性があり、かつ素性を明かしても問題ないほどの強さを誇っている可能性もあると。
 となるとその目的が謎ですが、秋穂のためだったりするんですかね・・・それとも秋穂はただの隠れ蓑なのか。しかしモモも怪しいですし、モモは海渡が傍にいられない時など、万が一の事態に備えてのボディーガード的な役割を果たしているようにも思えます。秋穂が悲しむような展開にはなってほしくないのですが、果たして。

 
 そんな中、今回はまたしてもペンギン公園がカードの被害にあいました。今回のカードは様々なものをさかさまにしてしまう「逆転」。さくらも迂闊には近づけないものの、「飛翔」であっさりと攻略。
 しかし今回の問題は、さくらを助けた際に、ケロちゃんが東部に装着していたカメラがずれ、上手く撮影できていないことの方が大きかったですね。それを知った知世の「そうですね」からの圧が尋常じゃなかったです(汗。
 自分が撮影できない時のためにと、ケロちゃんにカメラやコスチュームを渡すなど、相変わらず抜かりが無い知世でしたが、撮影現場における事故までは頭が回らなかった様子。これからカメラマスターを目指しましょうといわれていましたが、クリアカード編になってから知世の撮影に対する熱の入れ込みがどんどん増している気がします。

 今回のコスチュームは、どことなくサーカスの団員っぽかったです。舞台が公園=遊び場ということを想定していたとしか思えません(笑。

 日常パートでは珍しく山崎くんが本当のことを言っていたところで、また次回。「さくらさんがお姫様の劇」と言われて照れるさくらが超絶可愛かったなぁ・・・!
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハクメイとミコチ 第10話「... | トップ | HUGっと!プリキュア 第7話「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
敵(?)の正体はなんでしょうね。 (すず)
2018-03-20 15:09:17
 こんにちは。
>それを知った知世の「そうですね」からの圧が尋常じゃなかったです(汗。

 知世ちゃんは、「さくらちゃんの可愛い映像を残す」というのが、至上の喜びですからね~。画像を観ていなくても脳内にきっちり知世ちゃんの表情が再現できました。

「イギリスの魔術協会」「月のちから」「D」という単語から、吸血鬼しか考えられない古い脳みそなんですけど、ミスリードでしょうか?そんなに簡単な設定にはいかないかしら?
すずさんへ (アル)
2018-03-21 08:31:55
おはようございます。

)知世ちゃんは、「さくらちゃんの可愛い映像を残す」というのが、至上の喜びですからね~。画像を観ていなくても脳内にきっちり知世ちゃんの表情が再現できました。
本当に全身全霊でさくらの映像を撮りたがっているというのがよく分かるシーンでした。

)「イギリスの魔術協会」「月のちから」「D」という単語から、吸血鬼しか考えられない古い脳みそなんですけど、ミスリードでしょうか?そんなに簡単な設定にはいかないかしら?
私は吸血鬼というワードすら浮かんできませんでした・・・名前にDと言われたらワンピースしか出てこず・・・(汗。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。