ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16

2012-07-03 06:04:33 | 2012年アニメ
ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」で開催されている「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加させていただきました。お誘いありがとうございます。

・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2
合計:17点
1期は程よい真面目さ加減が良かったものの、2期はどうにもカオスっぷりが前面に出すぎていて、あまり好きになれませんでした。結局森のトイズを取り戻すためだけに2期が使われたような・・・


・キルミーベイベー
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4
合計:19点
非常に30分が長いアニメではありましたが、何故か最後まで見てしまう、不思議なアニメでした。ゆるさに輪をかけたゆるさ。やすなの「くそぅ!」が妙に頭に残ってますw


・アマガミSS+(plus)
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4
合計:22点
最初はどうなる事か、やる事があるのかと思ってましたが、きっちり梨穂子と純一の関係に決着をつけてくれた。それだけで満足してます。他ヒロインとのバカップルっぷりも素晴らしく、毎週楽しませてもらいました。EDでの「好きだよ」の部分がヒロインごとに変わるのもGJです。あと出来れば上崎さんも欲しかったかなぁ。


・戦姫絶唱シンフォギア
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
合計:27点
3月終了どころか、これまで視聴したアニメの中でもかなり好きな部類に入る作品となりました。響、翼、クリスといった主要3人だけでなく、響を支えていた未来、そしてラスボスであったフィーネすらも変わっていったという印象を受けました。曲げない部分を持ちつつ、異なる考えを受け入れ、手を繋いでいく。ラストの月を一本背負いするなど、なかなかぶっ飛んだ展開もありましたが、そういった部分を含めて全部好きです。ブルーレイで再度楽しんでいます。


・偽物語
ストーリー:2
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:5
総合的な評価:2
合計:20点
正直なところ、あまり面白くなかったです。どうにも間延びした感じが強かったですね。前期が様々な話が展開されたというのもあるため、尚更まったりした印象を受けました。「白金ディスコ」は名曲だと思いますが、作品そのものは微妙・・・


・輪廻のラグランジェ
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
合計:21点
可変機構を有するウォクス・アウラは結構好きですし、まどかの「まーるっ!」もかなり好きなのですが、何とも言えない感じが漂っています(汗。悪くないけど、良いかと言われるとうーんですし、甲乙つけがたい作品でした。2期もありますが、どうなることやら。


・あの夏で待ってる
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
合計:24点
あれこれと交錯するイチカたちの恋模様は見ていてとても面白いものでした。恋愛関係に全く関わってこない檸檬先輩も結構好きなキャラクターとなりました。個人的には美桜の変化が1番良かったと思います。引っ込み思案だった彼女が沖縄での出来事をきっかけに吹っ切れて、哲朗にアプローチするあたりが何とも。柑菜にも幸せになってもらいたかった・・・!


・パパのいうことを聞きなさい!
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
合計:18点
思ったより莱香さんの出番が少なくて残念でした。最終回はひなが楽しそうにしている姿が可愛らしかった一方で、「そっちの家に帰るの!?」と素で驚いた回でもありました(苦笑。


・未来日記
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
合計:19点
不完全燃焼なんです。そうなんです。原作最終巻を読んだのですが、何でアニメはあそこで終わったんだ・・・今後どうしていくつもりなのでしょうか。最初は由乃のヤンデレっぷりといいますか、狂気っぷりが怖いアニメでしたが、次第にますますその凄まじさに磨きがかかり始めるという・・・9th・テロリストの雨竜みねねが次第に私の中での清涼剤になっていきました(苦笑。


ベストキャラクター賞:雪音クリス(戦姫絶唱シンフォギア)
初登場で絶唱喰らったり、再登場で決意した響に押されたり、イチイバル装備しても翼に押されましたが、結構良い子なクリスが大好きです。

ベストOP賞:「sign」(あの夏で待ってる)

ベストED賞:該当なし

ベスト声優賞・男性:該当なし

ベスト声優賞・女性:赤崎千夏(「キルミーベイベー」:折部やすな など)


以上です。「男子高校生の日常」はちらほら見ていただけなので除外。デジモンに関しては長くなるので除外しました。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 這い寄ったり、叛逆したり | トップ | 氷菓 第11話「愚者のエンド... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シンフォギアよかったですね (いけやん)
2012-07-04 19:49:07
私も「シンフォギア」非常に楽しめました。
他に買う予定の作品がなければ、「シンフォギア」のDVDも欲しかったんですけど、泣く泣く我慢。

代わりに漫画版を読んでいます。アニメ本編の話は結構カットされていますが、翼と奏の過去のシーンが増量されていたのがよかったです。
いけやんさんへ (アル)
2012-07-04 20:32:18
こんばんは。

>代わりに漫画版を読んでいます。アニメ本編の話は結構カットされていますが、翼と奏の過去のシーンが増量されていたのがよかったです。
それは良いですね。漫画版は様子見だったのですが、その話は読んでみたいので、今度探してみます。
Unknown (ゼロ)
2012-07-07 22:47:31
そういえばフェイトゼロの感想がないのは
少し気になりますがまぁいろいろ書いていれば
難しいですからね
自分は偽物語は前作に比べるとパワーが落ちたかなと思いますが、今の時代偽物か本物かが区別がわからなくなる世の中ですから、結構鋭いところついているなぁーと感心しましたね
パパ聞きは酷評が多いですがなんだかんだで嫌いになれないですねこれもヒナちゃんのおかげかも(苦笑)
ゼロさんへ (アル)
2012-07-08 06:37:47
おはようございます。

>そういえばフェイトゼロの感想がないのは少し気になりますがまぁいろいろ書いていれば難しいですからね
録画はしました。ただその内、その内と思っていたら、どこに何話を録画したのか分からなくなってしまいました(汗。一応、ライダーとアーチャーのシーンなどは見たのですが・・・
こんばんわ (黒い人)
2012-07-14 23:25:47
偽物語は、物語シリーズが2期に入るための助走という作品ですから、原作でもまったりしているんです。でもそれを無理に1クールにしてしまったので更に間延びした印象になってしまいました。残りのシリーズも映像化が確定したので、傷物語と猫物語・白・黒を楽しみにしています。
アマガミSS+(plus) 皆、バカップルで胸焼けしそうでしたが、個人的に薫が恐ろしいです。いや、絶対にクラスメイトにあんな二人が居たら耐えれません。
未来日記 ちょろいという言葉を聴くと、上から由乃様が凶器と一緒に振ってくる光景しかもう思い浮かびません。
黒い人さんへ (アル)
2012-07-15 07:06:05
おはようございます。

>偽物語は、物語シリーズが2期に入るための助走という作品ですから、原作でもまったりしているんです。でもそれを無理に1クールにしてしまったので更に間延びした印象になってしまいました。残りのシリーズも映像化が確定したので、傷物語と猫物語・白・黒を楽しみにしています。
無理に1クールにせず、それこそ配信すれば良かったのではと思いました。

>アマガミSS+(plus) 皆、バカップルで胸焼けしそうでしたが、個人的に薫が恐ろしいです。いや、絶対にクラスメイトにあんな二人が居たら耐えれません。
見ているこっちが非常に辛いですね。朝学校に来たらイチャついてるとか、勘弁して欲しいです(苦笑。

>未来日記 ちょろいという言葉を聴くと、上から由乃様が凶器と一緒に振ってくる光景しかもう思い浮かびません。
とてもヒロインの台詞とは思えませんでした(汗。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。