ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ミラーマン 第21話「恐怖の液体怪獣タイガン」

2021-10-26 07:06:11 | 特撮
ミラーマン 第21話「恐怖の液体怪獣タイガン」

 ナレーション「恐怖の液体怪獣タイガン」
 画面上の表記「恐怖の液体怪獣タイガン(「タイガン」の上に小さく「液体怪獣」)
 動画タイトル「恐怖のタイガン(液体怪獣)」
 手元の円谷プロ画報第1巻「恐怖のタイガン(液体怪獣)」「恐怖の液体怪獣タイガン」

 …私は一体どのサブタイトルを書けば良いんでしょうか…

 それはそれとして、今回は前述しまくった液体怪獣タイガンが登場。宇宙船の中のカプセルから出現した液体生物が、動物園で象や虎を吸収し、遂には巨大化。その見た目は吸収した象と虎が融合したかのようでした。「タイガー」と「エレファント」で「タイガン」なんですかね?だとすると名前の象要素が少ない…(汗。
 「液体怪獣/生物」と呼ばれてはいるものの、物理的な攻撃が通用しないということではなく、ミラーマンの攻撃も普通に通用していましたし、何なら思いっきり投げ飛ばすぐらいにはしっかりとした感触がある様子。

 劇中では御手洗博士らがいる研究所を襲っていましたが、あれは単に研究の邪魔をしようとしただけなのか、ついでに御手洗博士らを吸収することで優秀な頭脳を手に入れようとしていたのか…そうなれば倒しにくいことこのうえなかったでしょうね。
 戦闘では牙も鼻も失って戦意喪失した様子を見せていたタイガン。最後の鳴き声が少々哀しく聞こえたのは…吸収された象と虎が意識を取り戻して、せめてひと思いに殺して欲しいと望んでいるようにも見えてしまったからかなぁ…

 また、タイガンのような液体生物だと、ちぎれた部分からまた新たな個体が誕生してもおかしくありませんが、その可能性については劇中で否定されていたのも興味深かったです。


 にしても、今回は計3回もSGMのテーマ曲?が頻繁に歌入りで流れてましたね。良い曲なんですけども、さすがに1話の間に3回も流れるとありがたみが少々薄れるような(汗。

 火花が消える前に、素早くミラーアクションを取る京太郎も印象に残ったところで、次回は月面での戦い。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウマ娘 プリティーダービー... | トップ | ウルトラマンコスモス 第45... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。