ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ほどほどの距離

2019-09-13 07:57:54 | ポケモン関連
 そんなこんなで先日ポケモンセンターに行ってきまして。滞在時間はごく僅かで、もう何度も行っているお店なうえに、買うものもせいぜい地元でも帰るポケモンカードがメインなんですけども、何かもう行くだけでテンション上がるんですよねぇ・・・

 思えば初めてポケモンセンターに行ったのは、中学校を卒業したての頃でした。東京にあるポケモンセンターに連れて行ってもらった時のあの感動と言いますか、喜びと言いますか。お店の雰囲気も十数年以上経過した今でも覚えているくらい、嬉しかったのを覚えています。本当、私にとっての夢の国でしたね。

 ちょうどルビサファが発売されていた時期だったのでキモリ・アチャモ・ミズゴロウが描かれている黒いアドバンス用のポーチを買い、そのポーチには今でもアドバンスを保管してもらっています。何とも懐かしい限りですね。当時のレシートがまだ実家に残っていることからも、あの時の私の喜びが伝わってきます(笑。


 それから時が経って、こうして1人でポケモンセンターに通うこととなったわけですが、それでもやっぱり夢の世界であることに変わりは無くて。前にもチラッと書きましたが、初代しか知らない人、金銀までの人、最新作まで追いかけている人、むしろ最新作が最初のポケモンの子などなど、幅広い世代の声が聞こえてくるのもまた楽しかったりします。

 前述のとおり、基本的にメインで買うのはポケモンカードなんですけども、それって多分「帰りのことを心配しているから」なんですよね。「電車に乗る際に場所を取りすぎないか」などと考えてしまうがために、どこかセーブしているのだと思います。
 なので「ポケモンセンターが身近にある環境が羨ましい!」と思うことは多々あるのですが、仮に目と鼻の先にあったとすれば、何かもう手当たり次第にあれもこれもと手をつけそうなのが怖いです(汗。

 先日も普段はバッグに楽々収まるぐらいの商品しか買わないし、ぬいぐるみを買いたいという気持ちは湧いてこないというのに、思わずミロカロスのぬいぐるみに目を奪われて買ってしまいまして・・・アレだけは買わねばと思わせられる魔力がありました。

 出来ることならちょくちょく通いたいけど、歯止めがきかなくなりそうなので、ほどほど、たまに行くから良いのかなぁとも思ったりする今日この頃でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 職業故か、その人故か | トップ | 問題構成の問題? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。