ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」

2017-05-21 08:49:58 | 仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」

 飛彩が恋人・小姫のデータがプロトドラゴナイトハンターZガシャットの中にあると教えられていた頃、CRに緊急通報。現場では1人のライドプレイヤーがパラドクスと対峙していた。そこへ永夢たちが駆けつけるも、レベル99に進化したグラファイト、物理攻撃が通らないラヴリカバグスターが相手ではレベル50のスナイプ、ブレイブも歯が立たない。

 残るは永夢だけとなるが、そんな永夢を守るようにライドプレイヤーが立ちはだかる。ライドプレイヤーはパラドクスにより一蹴されるも、その正体は何と、消えた患者を救おうと密かに戦っていた灰馬だった!
 何とかして永夢たちの力になりたいという灰馬に対し、飛彩は衛生省に押収されたガシャットをCRで預かれないか交渉して欲しいと頼む。飛彩は父のためにも仮面ライダークロニクルをクリアしなければならないと決意を新たにするのだった。

 仮面ライダークロニクル攻略まであと僅か。黎斗によれば「仮面ライダークロニクル」のラスボスはあらゆるゲームの力を凌駕する「ゲムデウス」という存在。倒すには伝説の戦士仮面ライダークロノスの力が不可欠だが、その力を手に入れるにはあらゆるバグスターウイルスに感染しない完璧な抗体が必要だという。それでも永夢は攻略を諦めない。

 それぞれの決意を胸に、人間とバグスターの決戦が始まった。4人のライダーと3人のバグスターが入り乱れる中、ラヴリカにトドメを刺す機会が巡ってきたが、そこへ突如檀正宗が姿を現した。
 正宗は「仮面ライダークロニクル」は永遠に愛され続けるゲームでなければならないといい、バグヴァイザーⅡと仮面ライダークロニクルのガシャットを用いて、伝説の戦士・仮面ライダークロニクルへと変身した!
 正宗は16年前自らウイルスに感染し、完全な抗体を身につけた。そのため、大量のバグスターウイルスに感染するはずのバグヴァイザーⅡを使用できたのだ。クロノスは迫り来るライダーとバグスターを時を止める「ポーズ」の力で一掃。止まった時の中でクロノスはラヴリカを撃破。止まった時の中で死を迎えたラヴリカは、死という瞬間のまま永遠止まり続けることとなり、復活を果たすことは無かった。

 仲間の死にパラドが怯える中、クロノスは「私が世界のルールだ」と言い残して姿を消した・・・


感想
 ・・・うおおお!?クロノスめっちゃカッコいいじゃないですかー!止まった時の中で次々と繰り出される攻撃!BGMも一切無く、クロノスの声とクロノスが出す音だけが響き渡る静かな世界!その世界で次々に下されるクロノスの審判!時計の針の動きと連動した「終焉の一撃」!・・・あらゆる点がカッコよすぎます。
 ゲームにはつきものの「一時停止」機能をこういう形で使ってくるとは予想できませんでした。しかも止まった時の中で死を迎えた場合、バグスターであっても「死」で時間が止まっているため復活不可能とかいう、とんでもない能力まで兼ね備えている始末。この能力を使わなければ勝てない「ゲムデウス」って、どんだけ強いんですかね・・・

 ここに来てまさかのライダー変身を果たした正宗。ライダー側でも、バグスター側でもない審判者。彼は黎斗の才能もバグスターの力も、幻夢コーポレーションの商品の一部としか見ておらず、行動の理由は「仮面ライダークロニクルを永遠に愛され続けるゲームで無ければならない」からというもの。
 息子である黎斗のことも「デンジャラスゾンビ」と呼び、エグゼイドを「マキシマムマイティX」、パラドクスを「パーフェクトノックアウト」と、ゲーム名で呼んでいました。そのことからも、人間もバグスターも、個人も関係なく、単に「幻夢コーポレーションの商品」としてしかみていないことが分かります。そんな彼らに魅力=商品価値が無いと判断すれば、容赦なく絶版扱い=死を迎えさせられることになると・・・理不尽にも思えますが、そんな理不尽も「社長」である彼の命令ならば絶対。
 黎斗がゲームマスターならば、正宗はそのゲームをそもそも世に出すかどうかの審判をくだせる上の存在のように感じました。

 時間停止といえば、かつて「仮面ライダーカブト」においては「フリーズ」という時間停止能力を有するワームがいました。その際は時間停止直前に攻撃を放ち、敵が油断している隙に背後からその攻撃を命中させる、という戦法で攻略していました。なのでクロノスに気づかれない攻撃を放てばチャンスがありそうですが・・・・


 一方でここ最近出番の無かった灰馬が、実はクロニクルを攻略しようと頑張っていたことも判明。灰馬が灰馬なりに頑張っていたことや、飛彩の「俺が誰の背中を見てドクターを志したと思っている?」という言葉はかっこよかったですね。飛彩に灰馬の影が重なるのもまた良し。一見頼り無さそうに見えますが、患者の命を救おうと必死な思いはしっかりと息子に受け継がれていました。


 バグヴァイザーⅡを使っただけでなく、プロトガシャットまで盗み出した正宗。どうやら次回はそれで飛彩を篭絡しようとしているようですが、まさか闇落ちで、本当の魔王になったりしないよね・・・?

コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 宇宙戦隊キュウレンジャー ... | トップ | キラキラ☆プリキュアアラモー... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最恐の敵! (いけやん)
2017-05-22 16:10:29
サラッとゲンムのゾンビアクションゲーマーやグラファイトレベル99が初登場しましたが…。
やはり特筆すべきは最恐・最強の敵クロノス。その正体は予想通り、釈放されたばかりの檀正宗。
かつて黎斗はライダーやバグスターらを「駒」と表現していましたが、正宗は「商品」と表現。
黎斗やパラドですら、正宗の掌の上で踊らされていたに過ぎなかったと(汗)

「仮面ライダークロニクル」をさっさと終了させてしまおうとしたライダー、バグスターの両陣営とも審判と称して制裁。
昼を夜にもできるよ。ファンガイアの方の太牙さんもビックリだ(◎_◎;)
最大の特殊能力は「ポーズ」による時間停止。発動させれば敵を料理し放題ですな(滝汗)
必殺技のクリティカルクルセイドは華麗な後ろ回し蹴り! ラブリカさん、サイナラ。
…おばあちゃんが言っていた。回し蹴りを制する者は世界の頂点に立つってな(´_ゝ`)
確かにカッシスワーム ディミディウスと同じ攻略法が通用するか気になりますね。

クロノス以外にも気になる情報。
「仮面ライダークロニクル」のラスボスにして究極のバグスター、ゲムデウス。
クロノスの持つ「ポーズ」こそがゲムデウスに対抗しうる唯一の能力。つまり正宗が今最も“神”に近い存在。
しかも正宗の性格。これも予想通りというかなんというか…蛮野天十郎(ゴルドドライブ)みたいな奴。
このデスゲームの主導権を正宗に奪われたままになると…人類の未来はもちろん、バグスターの自由すらなさそうですね。

正宗以外で「仮面ライダークロニクル」を攻略できそうなのは、やはり永夢のみ。
第32話というと、最強形態(最終形態)のお披露目時期に差し掛かっていると思うのですが…。
放送休止も少ないですし、やはり6月に入ってからでしょうか?

今回の患者は…鏡灰馬院長(苦笑)
でも彼も飛彩と同じく、消滅してしまった人々を救いたかったんですねぇ。飛彩が医師になったのも、彼の背中を見て育ったが故。
これだけで単独のエピソードにしてもよかったくらいかも。
次回は失った恋人を復活させたいと葛藤している飛彩に悪魔の囁き…(汗)
いけやんさんへ (アル)
2017-05-23 07:27:38
おはようございます。

)最大の特殊能力は「ポーズ」による時間停止。発動させれば敵を料理し放題ですな(滝汗)
同じくバグヴァイザーⅡで変身するポッピーがいますが、あれはクロノスだけの能力なんでしょうね・・・

)このデスゲームの主導権を正宗に奪われたままになると…人類の未来はもちろん、バグスターの自由すらなさそうですね。
人類=客がいなくなるとゲームが愛されなくなってしまいますから、滅亡ということにはならないでしょうけども・・・客と商品であるライダーやバグスターの命は彼に握られてしまいましたね。

)第32話というと、最強形態(最終形態)のお披露目時期に差し掛かっていると思うのですが…。
パラドクスLV99!ゲンムLV0!ときてのクロノスですから、主役以外も慌しい動きを見せています。もう少し間を開けてから、満を持しての最終フォーム登場となって欲しいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

4 トラックバック

仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」 (MAGI☆の日記)
仮面ライダーエグゼイドの第32話を見ました。 第32話 下されたJudgment! 永夢達によって「仮面ライダークロニクル」の初級、中級のバグスターはすべて攻略され、残るはパラド......
今日の仮面ライダーエグゼイド 第32話 (地下室で手記)
「下されたJudgment!」 黎斗の父親であり、幻夢コーポレーションの元社長の壇正宗が出所。 初級中級のバグスターが攻略され、残るはパラド、グラファイト、天ヶ崎の3人。 パ......
下されたJudgment! (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」 最恐の敵!あらすじ エグゼイド:マキシマムゲーマーレベル99 ブレイブ:ファンタジーゲーマーレベル50 スナイプ:シミュ......
仮面ライダーエグゼイド 第32話 「下されたJudgment!」 (くにづくり日記まーく99(仮))
こんばんは。 今日は、仮面ライダーエグゼイドの感想です。 今週は、正宗さんと華丸