ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ラブライブ!スーパースター!! 第8話「結ばれる想い」

2021-09-20 07:42:21 | 2021年アニメ
ラブライブ!スーパースター!! 第8話「結ばれる想い」

 葉月さんに署名を突きつけた生徒Bちゃん可愛い。

 ということで、前回と併せて葉月さん…もとい恋ちゃんの事情が明らかとなりましたが、やっぱり重いっすね…父親は仕事の都合で海外行きが決まっており、母親の学校創設に反対しつつ渡米、母親は無理がたたって死去。父親は一緒に暮らそうと言ってくれたけど、母が残した高校を街で一番の高校にすべく日本に残ることを決意。お金が無いため屋敷の使用人たちにも退職してもらい、広い家に犬のチビと2人だけで暮らそうとしていたと…もしもかのんちゃんたちが恋ちゃんの事情を知らないままだったら、恋ちゃんは家でも学校でもずっと一人きりで全部を背負っていかなければならなかったのではと考えると、寂しすぎますね…

 そして恋ちゃんがスクールアイドルを禁止していた理由、部室に「学校アイドル部」のプレートがかかっていた理由、恋ちゃんの母親・花さんの真実が明かされて、一陣の風に背中を押されて…いやなんかもう、最近こういうのに弱くって…(涙腺ボロボロ)…良かったね、恋ちゃん…本当に良かった…
 ここに来て学校名の由来が明かされるのも良かったですね。学校名を想うと、「恋」という名前には、誰かと結ばれる喜びや楽しさを知って欲しいという想いがこもっているのではと感じます。

 ラストは5人揃って「Wish Song」!とても綺麗な楽曲でしたね…特に恋ちゃんのソロ「五線譜の上」の美しさたるや…「キミにはもう涙は似合わないよ」からの「キミにはそう笑顔が一番だよ」も今回の流れにベストマッチしすぎていてもうね…
 恋ちゃんのお母さんの名前「花」をイメージしたかのような振り付けも見られ、花が残した種が芽吹き咲き誇る…そんなことも感じられた良いライブシーンでした…

 
 晴れてスクールアイドル部に昇格した5人。彼女たちの活躍が廃校の阻止に繋がるか、生徒が来てくれるかは分かりません。ですが、廃校を阻止できなかったとしても、彼女たち自身が振り返って「最高の思い出」と言えるくらい、後悔しないよう精いっぱい活動していくことが大事。廃校の阻止、入学希望者の確保という目的を絶対のものとしないのが良いですね。学校のためだけではなく、結ばれてきた想いのため、自分たちのために頑張る彼女たちの今後に期待です。

 かのんちゃんに聴かせたグソクムシの歌といい、今回のコスプレといい、割とグソクムシ気に入っているんじゃないかとしか思えないすみれも可愛かったところで、次回、グループ名決定?
 ところで、この流れからどうして恋ちゃんは普通科に…もしかして音楽科の学費が払えなくなったとか、そういう世知辛い事情があったりするんだろうか…てことは、恋ちゃんがお金を稼ぐために様々なバイトにチャレンジ!みたいな話とかあるんだろうか…

コメント   この記事についてブログを書く
« ウマ娘 プリティーダービー... | トップ | ミラーマン 第16話「人形怪... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。