ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

スター☆トゥインクルプリキュア 第25話「満天の星まつり☆ユニの思い出」

2019-07-28 08:59:26 | スター☆トゥインクルプリキュア
スター☆トゥインクルプリキュア 第25話「満天の星まつり☆ユニの思い出」

 今日は観星町の夏祭り。ひかるたちはユニを誘ってお祭りの会場へと向かうと、会場には学校の生徒が大勢。何とか正体をごまかしつつ、次第に笑顔を見せ始めるユニ。しかし、レインボー星でのお祭りが頭をよぎったユニは、1人どこかへ去ってしまう。そんな彼女にララが寄り添い・・・


感想
 射的に挑むまどか先輩を見て「あぁ、これは次々に景品を倒すんだろうなぁ・・・」と思ったら、発砲した際の風圧で全景品倒すとかはちゃめちゃすぎて笑ってしまいました(笑。

 今回は夏祭り。どこかで見たようなキャラクターのお面もある中で、プルンスはララの腕にくっついていましたが、お祭りで売ってそうなダッコちゃん人形的な扱いということでいいんでしょうか。
 猫の宇宙人ということもあり、金魚すくいには(食欲的な意味で)興味心身なユニ。ひかるのアドバイスで掬えるようになり、笑顔を見せていたものの、花火で思い出すのは平和だった頃のレインボー星・・・

 今の自分は仮初の姿だとユニ。そんな彼女に「食べてないのに決め付けはなし」と、かつてひかるにおにぎりを勧められた時のように、飴をプレゼントするララ。この飴が、ララにとっても始めてというのがまた良いですね。彼女の成長を感じられます。
 同じ異星人でありながらも、ララは「心の宇宙が広がる」と、使命を大事にしつつ、みんなと触れ合うことも楽しんでいた。けれどもユニの目的はあくまでもペンを回収してレインボー星を救うこと。そのことを思うと、素直に楽しむことも出来ないようで。

 ユニにしてみれば、ひかるたちは一時的な仲間なのかもしれませんが、ひかるたちにとってユニはもう、広い宇宙で出会えた大切な友達。友達のために体を張って行動する彼女たちを見て、少なからず感じるところはあった模様。
 「ここから『スター!ペンを貸して!』とか言って、ユニ自らひかるたちに近づこうとするんだろうなぁ」と思っていたら、単独技のコスモシャイニングからのサザンクロスショットで締め・・・まだまだユニとひかるたちが仲良くなるまで、心が一つになるまでは時間がかかる、ということですかね。
 
 5人揃ったものの、まだまだ4人と1人という感じも否めないスタプリ一行。次回からはララの故郷に向かうようですが、そこでようやく心が一つになって、5人の合体技を披露!という流れになるのかな?
 そういえば映画の予告を見たんですけど、星座の力で新フォームになるっぽいですね。全星座分出るとは考え辛いですが、本編にも出てくれないかなって・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 「劇場版 仮面ライダージオ... | トップ | 仮面ライダージオウ 第45話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。