ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

「スーパーマリオブラザーズ35」を遊ぶ その2

2020-10-20 07:57:48 | アニメ・ゲーム
 スタート時のキラキラはテンションが上がる一方で緊張の度合いも増す。


 と、いうわけで先日も話題にしたNintendo Switch Online加入者向けに配信されている「スーパーマリオブラザーズ35」ですが、その後もちょくちょく遊んでいました。で、その結果。
 ランク2☆に上がりました。1から始まって99を超えると数字の後ろに☆が1個つき、その更に上を目指すと☆が2個つくようになるそうです。さすがにその領域には全く届いていませんが。




 現時点での戦績や勝率はこんな感じ。89戦やっての20勝ですので、勝率は22%程度。5回に1回は1位を取れている感じです。取れる時は連続で取れたりもしますが、うっかりミスで負けることも多々あります。


 例えばこれは空中でプクプクに被弾して減速したシーン。



 こちらは崖際のハンマーブロスを倒して先に進もうとしたら、そのまま直進して落っこちたシーン。録画で見返しても、我ながらこのミスが一番よく分かりません(苦笑。



 以前は解放されていないコースも多かったですが、現在では全てのコースが解放されました。ただ、未だに7-4だけはクリアしていません。8-4は突然出てきて私を苦しめるんですけどね…



 直近で1位になった際のプレイ時間を見てみると、15分~18分程度。終盤は時間の進みが異様に早くなるので、焦りも増しますが、そこは落ち着いて敵を甲羅で倒してタイムを稼いだり、コインルーレットを回してパワーアップ等によるタイム稼ぎを行うことで対処…出来たら良いんですけどね…(汗。
 タイムも気にして、ルーレットも回して、先に進んで…というのを同時にやらなくちゃならないというのが1位を目指す者の辛いところです。私の場合、コインはあるけどルーレットを回しきれなくて負けることが多いので、もっと早くからルーレットを活用しなきゃなと思ってはいますが、実際プレイしている最中そこまで落ち着いている暇は無いです(苦笑。


 この時はタイムの減少が凄まじいことになっており、ルーレットを回しても敵を倒しても追っつかない、コインも残り僅かの中のギリギリの勝利でした。敵はファイアやスターよりも、連続で踏むなり甲羅で倒すなりした方がタイムが稼げそうではあるのですが、そこにこだわりすぎると時間切れで負けるんですよね…


 あとはやっぱり油断しないことって大事だと思います。こちらは開始して間もない頃の1-2ですが、結構なマリオが散っています。「いやこんな序盤で…」と不思議がったり油断していると…


 こんな順位にもなります(汗。慣れと油断って怖い。


 とまぁ、手軽にマリオで対戦を楽しめる一方、自分なりの各コースでの動き方が決まってくると、ちょっとだけ単調な作業にもなってしまいかねないですね。特に最序盤のコースである1-1や1-2は出てくると安心する一方、終盤になるとミスも減ってくるので、なかなか決着がつかないこともしばしば。


 かといってスペシャルバトルのように最初からそこそこの難易度のコースが選ばれると、それはそれで順位が下がってもにょるので、ちょっと遠ざけてしまう…ということもあったり(苦笑。スペシャルバトルだけ別に順位を集計してくれるとありがたいのですが。
 確かこれはスペシャルバトルの序盤だったと思います。「ここは大ジャンプでOK!」とか油断してたらこの大群に襲われてあっけなく散りました。これはこれで緊張感があって面白いんですけどね。


 そんな感じのスーパーマリオブラザーズ35でした。来年の3月末までの期間限定配信なので、ぜひ。


 

コメント   この記事についてブログを書く
« 仮面ライダー剣 第29話 | トップ |  アイドルマスターシンデレラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。