ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ヒーリングっど♡プリキュア 第30話「キャラがバラバラ?動物園の休日」

2020-10-25 18:09:58 | ヒーリングっど♡プリキュア
ヒーリングっど♡プリキュア 第30話「キャラがバラバラ?動物園の休日」

 前回までの話で「のどかたちの担任の名前が円山先生」だと覚えていた視聴者は一体何人いたのでしょうか…

 さて今回はサブタイトルどおり動物園で休日を過ごすのどかたちが、担任の円山先生と息子の孝太と出会うお話。動物が大好きな孝太は友人の秀一と「ライオンとトラ、どっちが強いか」で喧嘩中。そんなあなたに仮面ライダーオーズ。終盤結構出番の多いラトラーターコンボ、カッコいいよ!(笑。
 孝太は秀一と意見が合わないことに不満を抱いていたものの、のどかたちは見たい動物や食べたいものこそバラバラだが、それ故に自分では気づけなかった魅力に触れることが出来てとても楽しそうにしていました。キャラがバラバラだと孝太たちのように喧嘩することもあれば、のどかたちのように世界を広げることも出来るというお話でした。

 てっきりのどかたちが孝太と秀一の間に入ってアドバイスをする…という流れかと思いましたが、アドバイスの役は父親であり教師である円山先生が担い、のどかたちは行動でキャラがバラバラなことの良さを示す役割でした。戦闘でも「それぞれ個性が違うからこそ、見えてくるものもある!」的な話をするかと思っていたものの、そういったこともなく。孝太たちが自分たちで問題を解決していたのはちょっと意外でした。
 あと、円山先生ものどかたちのキャラが違うというのは担任故に把握しているようでしたが、クラス内での描写がそんなに無いので、説得力にはちょっと欠ける気はしますね…

 で、ある意味今回のメインであるビョーゲンズ側、まずはダルイゼン。今回も「生きてるって感じ」と呟いていましたが、これも今思えばのどか由来だったんだなーと。そして何よりも、のどかに対して「元気?」という言葉を投げかけるダルイゼンが印象に残りました。のどかが元気になったのはダルイゼンが出ていったからであり、しかしそれによって地球が蝕まれようとしているわけですから、たった一言で物凄くのどかを煽っている感じが伝わってきます。

 続くシンドイーネはキングビョーゲンの一番になりたいと願うがあまり、何と自らにメガパーツを注入。これが暴走したのが最近CMでちょくちょく出て来る弓矢のお披露目相手かと思いきや、何とシンドイーネはすんなりパワーアップ。これでキングビョーゲン様の一番になれる!…わけは無いと思います。だってダルイゼンもグアイワルも、同じテラビョーゲンなら出来ることでしょうし…いずれメガパーツをもっと大量に取り込んで暴走しそうだなぁ、シンドイーネ…

 次回、何やらメガビョーゲン以上にヤバそうなのが出てきそうですが、これがギガビョーゲンと呼ばれるようになったりするのかな?いずれにしろ、人間をビョーゲンズに変えてしまえるのは非常に厄介ですが、如何に対処するのか、気になるところでまた次回。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウルトラマンZ 第18話「2020... | トップ | 仮面ライダーセイバー 第8話... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。