ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーセイバー 第6話「疾風の如く、見参。」

2020-10-11 09:32:53 | 仮面ライダーセイバー
仮面ライダーセイバー 第6話「疾風の如く、見参。」

 今回も新たな登場人物・緋道蓮が登場。開口一番、笑顔で飛羽真を下っ端扱いしたかと思えば、「強さこそ正義だ!」と満面の笑みで語る様は若干の狂気すら感じました(汗。提供画面では「毒舌」と紹介されていましたが、どちらかといえば色々と素直すぎる子のように感じました。
 最初は飛羽真を下に見ていたものの、勝負に勝った報酬としてワンダーライドブックを取り戻すことではなく、みんなを守って欲しいと依頼された時は意表を突かれたようで、飛羽真を見直すきっかけになった様子。

 そんな蓮が変身するのは仮面ライダー剣斬。一刀流かと思いきや、2本併せて一本の剣にしている二刀流。かと思いきや、二刀を合わせての手裏剣モードなど、スピーディーで多彩な攻撃方法は見ていて面白いですね。
 最初はちょっと苦手なキャラクターでしたが、慣れると結構いい性格をしてそうなキャラクターなので、今後の活躍が楽しみです。

 一方のセイバーはドラゴン、イーグル、こぶた3兄弟の力を使ってデザストと対峙!…するかと思いきや、CMが明けたらデザストではなくピラニアメギドの相手をすることになっていました。剣士としての腕前は賢人の方が上ですから、彼がデザストを相手取るのは最もなんですけど、「全力で行く!」と言ってからのピラニアメギド戦はなんか、こう…こう…
 ピラニアメギドには勝てたものの、突如現れたストリウスにより聖剣を封印されてしまう羽目に。大秦寺曰く、その封印を解くには誰にも扱えないほどの強力な力が眠る場所「アヴァロン」に行くしかないが、そこは剣士ではたどり着けない場所とのこと。だからカリバーは剣士たちを裏切って、メギドやアルターブックの力を使ってアヴァロンに行こうとしていたとか?

 飛羽真がアヴァロンに行く方法を大秦寺と探っている一方で、蓮はデザストを撃破し、倫太郎はズオスとの因縁が明らかになり、賢人はピラニアメギドを倒して、ストリウスはカリバーがアヴァロンに行く理由を尋ね…序盤にしては色々なことが並行して起こり過ぎなんじゃないかなと思わなくもない。
 バランスは悪くなかったように思いますが、倫太郎とズオスの話を別の機会にやったり、蓮じゃなくて亮が今回の役目を担ったりしても良かったんじゃないかなーと。だいぶ駆け足に感じますが、この感じ、ゴースト序盤の眼魂集めに近いものを感じなくもない。

 ともあれ次回はアヴァロンへ!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒーリングっど♡プリキュア ... | トップ | 魔進戦隊キラメイジャー 第2... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわぁ露骨に失礼な奴だぁ (いけやん)
2020-10-11 17:37:19
>「強さこそ正義だ!」と満面の笑みで語る様は若干の狂気すら感じました(汗。
…悪堕ちしないでしょうねぇ?(滝汗)

劇中の初戦闘でデザストを撃破し、今回奪い返されたストームイーグルを速攻取り戻す実力。カッコイイです。

ぶた3(笑)
シュールですね。トラップを仕掛けるタイプの能力でしょうか。
セイバーと剣斬がそれぞれ使っていましたけど、使い方は大きく違っていましたね。
緑同士、剣斬との相性がよさそうではあるんですけど…剣斬はソードオブロゴスバックルのライダー。相性は関係ないのかなと疑問。

ストリウスのせいで変身不能に陥った飛羽真。
カリバーが行きたがっている場所に飛羽真まで乗り込むことになるとは。もっと先の話だろうと思っていたんですけど。
アヴァロンではカリバーと激突することになりそう。ストリウスもこれを狙っているんでしょうね。
今回で怪人態を初披露のストリウスは物語のジャンルを司るメギドの幹部。参謀って感じです。

ストリウスとは対照的な脳筋パワー系幹部のズオス。
どうやら倫太郎の師匠…過去の水の剣士を殺めた過去があるようで。

>序盤にしては色々なことが並行して起こり過ぎなんじゃないかなと思わなくもない。
5か所の場所でシーンが並行。場面転換が多くなり複雑になってしまっていますね。
ライダーが多い分、「ゴースト」のときより顕著かも。

>倫太郎とズオスの話を別の機会にやったり、
ブレイズVSズオス、サイドストーリー的に展開されちゃっているんですよね。せめて1話だけでもこの話をメインにしてもいいくらいだと思いました。
ただ、賢人VSカリバーのときと話が似通ってしまうでしょうか。差別化して欲しいものです。
いけやんさんへ (アル)
2020-10-12 20:32:18
こんばんは。

〉…悪堕ちしないでしょうねぇ?(滝汗)
言われてみれば、カリバーに敗北後「自分についてくれば更なる強さが手に入る」とか言われて、あっさりカリバー側につきそうな気がしないでもなく…「悪のカリバーについてもっと強くなり、その強さでカリバーを倒して正義を成す」とか狂った理由を並べそうな気も…(汗。

〉5か所の場所でシーンが並行。場面転換が多くなり複雑になってしまっていますね。
剣士たちをバラバラにして各個撃破を目論む!みたいな流れならまだしも、序盤でこうもワチャワチャされると…もう少し落ち着いても良いと思うんですけどね。

〉ブレイズVSズオス、サイドストーリー的に展開されちゃっているんですよね。せめて1話だけでもこの話をメインにしてもいいくらいだと思いました。ただ、賢人VSカリバーのときと話が似通ってしまうでしょうか。差別化して欲しいものです。
言われてみれば確かに賢人と似通ってしまいそうです。差別化するとすれば、倫太郎と師匠は仲が悪かった、倫太郎は先代ブレイズに弟子入りを断られていたとか、そういう感じしか思いつきませんが、それだと倫太郎のキャラに合いませんしね…難しそうです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。