ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

見えずとも

2018-09-07 08:12:56 | 芸能・スポーツ
 先日、病院の待合室でテレビを見ていたら、パラリンピックの種目の一つである「5人制サッカー(ブラインドサッカー)」が紹介されてまして。

 失礼な話ではありますが、私は「ブラインドサッカー」という競技をこの時初めて知りました。番組が終盤に差し掛かってから見始めたので、公式ページで改めて確認してみると・・・
 ・音が鳴る特殊なボールを使用
 ・ボールを持った相手に向かっていくときは「ボイ!(行く)」と叫ぶ
 ・「ガイド」と呼ばれるゴールへの案内人がいる
 ・プレー中、観客は静かに(ゴール時除く)
 ・フィールドの左右にフェンスを設置
 ・クラスによっては全員アイマスクを着用
 などのルールやマナーが掲載されていました。

 実際にプレーを見てみるとこれまた凄い。アイマスクを着用しているにも関わらず、選手の皆さんが積極的に動いています。もし私がアイマスクをつけてサッカーをすることになった場合、音が鳴るボールがあっても、監督の指示があっても、怖くて恐る恐るそろそろと動く程度に留まってしまうと思います。
 しかし選手の皆さんは積極的にボールを追い、ゴールを狙っている。視覚に頼れない世界でこれほどまでに果敢に動けるということは、強い信頼関係などが無いととても出来ないことだと感じました。

 一応サッカー部に在籍していたことがある身としては、ただただそのプレーに驚かされっぱなしでした。こうした競技もあるんだということをこの機会に知ることが出来て良かったです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 評価は自分で | トップ | 探偵が早すぎる 第8話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。