ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

デジモンカード デジモン20thアニバーサリーセット

2017-11-22 08:09:03 | デジモン関連
(2018年6月14日追記 ブログの画像容量の関係上、画像を減らし、文章を変更しました)

 デジモンカードの「デジモン20thアニバーサリーセット」が届きました。

 今回もでかい箱だろうかと思いきや、トップ画像の箱にちんまりと収められていました。


 今回はデックケースが付属。




 また、歴代主人公デジモンたちが描かれたシートの裏には、プレイシートと遊び方が記載されていました。



 まずは20周年記念デジモンであるズバモン系統から。
 成長期から順にズバモン、スパイガーモン、デュラモン、デュランダモン。攻撃力5倍とはまた大きく出ましたね・・・



 初期カードのイラスト違い復刻であるアグモン&ティラノモン。上記6枚はブースターパックに入っています。


 新規カードとしては、「デジモンキング」カテゴリーのシャウトモンや、オメガモンズワルト、オファニモン・フォールダウンモードマスティモンシャイングレイモン、ミラージュガオガモン、ロゼモンのバーストモード、グレイモン系の亜種ブリッツグレイモン、ガルルモン系の亜種クーレスガルルモン、そしてそのジョグレス体であるオメガモンAlter-S、新規オプションカード「故きを温ね新しきを知れ!」が収録されています。


 ただ、今回のフレーバーテキスト、どうにも迫力が足りない気がするんですよね・・・「!」が足りないというか、読んでも「あぁ、そうなんだ」という説明になっているというか・・・もうちょっとこう、中二感を・・・!
 また、シャイングレイモンとロゼモンはまだしも、ミラージュガオガモンはシャイングレイモン・バーストモード経由で無いと出現できません。
 というのも、これまでのシリーズでガオモンは収録されていますが、ガオガモン、マッハガオガモン、ミラージュガオガモンは収録されていないためでしょう。折角ならそちらも収録して欲しかったところ。


 珍しい新規オプションカード。青枠限定でカード№を参照してパワーアップさせる効果持ちです。


 その他にも復刻カードも多数。一部カードは新規イラストでの復刻となっています。


 左が当時のマグナモン、右が今回のマグナモン。名前の箔押しがやや見劣りする感じになってますが、問題はそこではなく。
 確か3DSのゲームで「エクストリーム・ジハード」が封印された技扱いされていたのは覚えていましたが、とうとう復刻カードにまで影響してきました。これまでのマグナモンがいずれも旧技でしたが、今回からダメっぽいですね。
 加えて技名が「シャイニングゴールドソーラーストーム」という、何とも残念な技名に。せめて「シャイニングソーラーストーム」ならまだしも、この技名は正直無いわー。


 いや、イージス前に収録したじゃん・・・グラムでいいじゃん・・・もしくはグラニ。


 勇気と奇跡のデジメンタルは収録。この奇跡が当時当たらなくて、マグナモンはあってもデジメンタルでの進化ができなかったなぁ・・・と。



 以上、デジモン20thアニバーサリーセットでした。デックケースやプレイシート、説明書といったバトルに欠かせないものを用意してくれたのは嬉しいのですが、以前の15周年セットと比べてしまうとやや見劣りしてしまったのも正直なところ。折角ラストティラノモンというデジモンを生み出したのですから、そちらも入れてあげて欲しかったですね。
 新規カードは嬉しいものの、ミラージュガオガモン・バーストモードの出現条件などからして、セイバーズ勢がやや少な目かなとは思います。あとクロスウォーズはせめてガムドラモンをもう一度入れてあげても・・・
 まぁ全部入れたらキリが無いというか、それこそセイバーズに関してはセイバーズセットでもない限りだしにくいとは思うので、バーストモードを入れてくれただけでも・・・あれ、レイヴモン・・・?

 とはいえ、これまで収録されていなかったプロモカードの復刻、ブースターパック再現、新規イラスト多目と頑張ってくれているのはわかりますし、そこそこ満足したのもまた事実。もう一度デジモンカードを網羅した本をセットにしたりは出来ないでしょうしね。15周年が盛大すぎたとも言えるかと。

 ともあれ、また次の機会を楽しみに待つとします。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウルトラサン日記 その7 ... | トップ | ウルトラサン日記 その8 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。