ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ポケモンシールド日記 殿堂入りとか攻略本とか

2019-12-12 07:55:00 | ポケモン関連
 というわけで、ポケモンシールドも無事殿堂入りし、ザマゼンタの捕獲に至りました。元々ヒバニー、メッソン両方をソードに送るために2周するのを覚悟していたのですが、マジカル交換でどちらも来てくれたので1周で済みました。
 

 パーティーは画像のとおり。
 パルシェンは「キバナはドラゴンタイプだし、こおりタイプいた方が良いよなぁ」と、ジュラルドンや天候操作のメンツをすっかり忘れて選んだものの、特性「スキルリンク」のおかげで「つららばり」「ロックブラスト」が確定5発なので非常に頼りになりました。これまで対戦で使われたことはあっても、パーティーにパルシェンを入れたのは初めてだったので、新鮮でしたね。

 タチフサグマは「ビートはエスパータイプだし」と、ピンクに染まることをすっかり忘れて選んだものの、こちらもなかなかに頼もしく、頑張ってくれました。まぁ進化条件がわからず、かなり終盤までマッスグマでしたが(汗。

 デンチュラ、フライゴンに関しては単に「好きだから」という理由で選出。今回ハッサムやデンリュウがいないのは寂しいですが、デンチュラやフライゴンのように好きなポケモンも残っていてくれて嬉しい限りです。

 エースバーンは「ローズらマクロコスモスは、はがねタイプだし」という理由で選び、結果何とかなったものの、特殊のほのお技持ちにしても良かったかなと思わなくもなく。あとリベロ解禁いつですか?
 アーマーガアはソードと全く同じ技構成で、おんなじような場面で活躍してくれました。やっぱ頼りになるわ、この子。


 そんなこんなで無事クリアし、ザマゼンタ捕獲まで至ったという話はしましたが、よもや最後のホップ戦で惨敗するとは思いもしませんでした。えぇ、ザシアンに負けまくりましたとも(汗。まぁエースバーンで余裕だろうと思っていたらレベル差も影響してか負け、後続も攻撃が数段階上昇したザシアンの攻撃をまともに受け止めきれず、「げんきのかたまり」を使ったところで・・・という状況でした。
 やむなく「ディフェンダー」を使い、どうにかこうにか攻撃を耐えて突破することに。普段あまり使いませんが、便利なんですよね・・・



 そして!相変わらず初代と比べると無茶苦茶分厚い攻略本も無事購入したため、これで誰がどこにいるかは分かります!あと、サイトウ(がくせいのすがた)や、色んな表情のソニアさんが見れたりします!(笑。

 これを手元に置きながら、ソードに出てこないポケモンの探索や、ソードには出るが場所がわからないポケモンの探索をしていたのですが・・・ヌメラが、ヌメラが出ない・・・!マジカル交換で流れてくるかと思っていたのですが流れて来ず、自分で探しているものの、出ない。これは最後の難関になるか・・・?

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 相棒18 第7話「ご縁」 | トップ | 相棒18 第8話&第9話 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (すず)
2019-12-12 12:46:45
 こんにちは。殿堂入りおめでとうございます!

新作が発売されるたびに、分厚くなる攻略本には笑わされます。ただ、ネットでの攻略サイトが無い時代からのプレイヤーにとっては、いくら高価になろうとも、分厚くなろうとも、やはり買ってしまいたくなるものですよね~。
すずさんへ (アル)
2019-12-13 07:44:53
おはようございます。

〉新作が発売されるたびに、分厚くなる攻略本には笑わされます。ただ、ネットでの攻略サイトが無い時代からのプレイヤーにとっては、いくら高価になろうとも、分厚くなろうとも、やはり買ってしまいたくなるものですよね~。
これでも今回出現しないポケモンの分が減ったかと思うと、改めてポケモンの歴史の重みを物理的にも感じますね(笑。
ネットの攻略情報も手軽で良いですが、おっしゃるとおり、分厚くなっても慣れ親しんだ紙の攻略本が好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。