ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」

2016-10-25 07:29:17 | 動物戦隊ジュウオウジャー
動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」

 大和を人質に取られてしまったジュウオウジャーは、一度はキューブホエール抜きでの大和奪還を考える。だがキューブホエールが勝手に外に飛び出してしまったことを機に、操はキューブホエールにとって大和は現代での初めての仲間であるとキューブホエールの気持ちを察する。
 大和は嫌われてもキューブホエールを守ろうとしていた。ならば大和に怒られても大和を助けたい。セラたちはその思いを一つにし、キューブホエールと共に大和を救うべく指定された場所へと赴く。

 だがそこでもバングレイの罠が待ち受けていた。ジュウオウジャーに変身道具を捨てさせ、キューブホエールを受け取ったバングレイは上空の舟に待機させていたクバルに砲撃を命じ、大和の目の前でセラたちは爆炎に包まれてしまった・・・
 繋がりが招いた悲劇に絶望する大和だったが、セラたちはキューブモグラの力で地中に逃げており一気に形勢逆転。上空のクバルもキューブホエールが相手どる。

 「俺・・・皆に死なれたら、俺・・・良かった」と安堵する大和は群れを否定するバングレイに、群れを作るのは大事な仲間と生き抜くためだと叫び、仲間と共にバングレイとの最終決戦に臨む。
 偽ジュウオウゴリラはキューブシャークら5人が上空に打ち上げて撃破し、残るはバングレイのみ。野生の力を解放したジュウオウジャーに追い詰められたバングレイはクバルに救援を求めるも、クバルはバングレイの右手を切り落とし、餞別にコンティニューメダルを残して去ってしまう。

 右腕に銛をつけて立ち上がったバングレイは、ジュウオウファイナルを浴びてもなお生きており、巨大化して立ち向かって来た。対するジュウオウジャーは14のキューブアニマルの力を結集したワイルドトウサイドデカキングで挑む。
 1人でも強いバングレイだが、今よりも強くはなれない。地球のパワーが、6人の王者が結集した今、1人でできないことでもみんなと一緒ならできる。バングレイとの因縁にジュウオウドデカダイナマイトストリームで決着をつけるのだった。


 戦いの後、皆が生きていてくれたことに救われたという大和に対し、レオは「後悔すんなよ、俺らと繋がったこと」といい、後悔されたら寂しいとセラも告げる。より一層繋がりを深めた仲間たちに、大和は改めて感謝の言葉を告げるのでした・・・


感想
 目の前で仲間を失ったと感じた大和は、泣くのではなくただただ絶叫し、その後虚ろな表情をしていました。セラたちがキューブモグラと共に現れた時も、大和はすぐに反応せず、アムたちに話しかけられてようやく生存に気づいていました。ああいった大和の反応を見ると、バングレイの作戦は途中まで成功してしまっていたんですね・・・

 さて今回はとうとうバングレイとの決着!相変わらず外道な作戦を企てたバングレイでしたが、キューブホエールばかりに目がいっており、キューブモグラの存在を忘れていたのが運の尽き。形勢逆転のうえ、クバルには右手を切り落とされる羽目に。散々繋がりを否定してきたバングレイでしたが、どこかで「クバルは復讐に自分が必要だから裏切らない」と、クバルとの繋がりを信じてしまっていたのかもしれませんね。しかし、まさかクバルが「手を切る(物理)」をやるとは思いませんでした。記憶を読み取る能力を使おうとしているのでしょうか?やろうと思えば偽ジニスも可能・・・か?

 今回は操も大和を人質にとられたことにくよくよするばかりでなく、珍しく自分から意見を言い出していました。
 1人でも強いバングレイに対し、集まって生き抜いていくジュウオウジャー。例え王者であっても、1人で生き抜いていくのは難しいのでしょう。群れるのは仲間と共に生き抜くため。初登場となったワイルドトウサイドデカキングはまさにその象徴だと感じます。必殺技では様々なキューブアニマルたちが登場し、とどめには「100」の文字。百獣の王を意識したのかな。
 仲間が無事だったと知った時や、戦闘後に心の底から安堵している大和の声がまた涙を誘います・・・本当に救われたというのがよく伝わってくる声が素晴らしいっ!
 
 ワイルドトウサイドデカキングの活躍も良かったですが、偽ジュウオウゴリラを倒す際にジュウオウゴリラの自由を奪うべく空中へ放り投げて対処したのも印象に残りました。

 バングレイとは決着をつけたものの、まだジニスは健在。ブラッドゲームも続行でしょうが、クバルはどう動くのか。あとアザルドはどうなるのやら・・・

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 「ステキな金縛り」を見て | トップ | 仮面ライダーエグゼイド 第4... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これが戦隊だ! (いけやん)
2016-10-26 00:06:40
群れてどんな強大な敵も打ち破る!
これがスーパー戦隊シリーズ最大の特色でありテンプレート。
大和が大事にする「繋がり」がそれとよくマッチしているんですよね。

バングレイの目論見は途中まで上手くいっていたようですが…。
調子に乗って遊びすぎましたね。やり口や行動パターンを見破られてしまいました。

ジュウオウファイナルを撃つ際も仲間達がジュウオウホエールの体を支えていたのがよかったですね。
制御が難しいからですけど。砲撃型のトドメ武器を持つ歴代戦隊もこうやって放ってきたんですよねぇ。しみじみ。

ワイルドトウサイドデカキング…長い名前(苦笑)
やはりウェポンのキューブアニマルも合わせているので14体合体!
13体のワイルドトウサイキングも超えましたね。おそらく歴代戦隊でも最多。
玩具の宣伝もいい感じでしたが、自立できるのでしょうか。すぐに倒れそう(^^;
ジュウオウドデカダイナマイトストリーム…噛みそうな技名(笑)
見たことないような、見たことあるけど色違いのような…キューブアニマル達が飛び交っていた気がします。
バングレイに引導を渡せて爽快でした。

さて、クバルがバングレイの右腕をどう利用していくのか楽しみなところです。…ま、また再生プレイヤーは出そう(笑)
再びブラッドゲームの再開でしょうけど。一般プレーヤーとの戦いは残り5,6話程度ではないでしょうか。
残った話数で幹部連中との最終決戦でしょうからね。
いけやんさんへ (アル)
2016-10-26 23:00:04
こんばんは。

>調子に乗って遊びすぎましたね。やり口や行動パターンを見破られてしまいました。
大和やキューブホエールに固執せず、キューブアニマルたちにも目を向けておくべきでしたね。

>制御が難しいからですけど。砲撃型のトドメ武器を持つ歴代戦隊もこうやって放ってきたんですよねぇ。しみじみ。
こうした武器は複数人いるスーパー戦隊ならではだなと感じます。

>13体のワイルドトウサイキングも超えましたね。おそらく歴代戦隊でも最多。
(グランド)ハイパーゴセイグレートもヘッダー込みで結構な数の合体でしたね・・・

>見たことないような、見たことあるけど色違いのような…キューブアニマル達が飛び交っていた気がします。
イーグルやホエールだけでなく、まだまだ地球には仲間が沢山いるというのを感じられるいい演出だったと思います。

>残った話数で幹部連中との最終決戦でしょうからね。
気付けば10月末ですか、早いもので。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」 (MAGI☆の日記)
動物戦隊ジュウオウジャーの第35話を見ました。 第35話 ジュウオウジャー最後の日 大和を人質に取ったバングレイから大和とキューブホエールの交換についての知らせが届く......