ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」

2012-12-02 08:34:52 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」

ヴァルキリーに捕らえられてしまった瞬平。ヴァルキリーは宙から瞬平を投げ捨て、それをウィザード・ハリケーンドラゴンは風を巻き起こして救出するも、その間にヴァルキリーには逃げられてしまう。


晴人は松木がゲートだと、確信は無かったが感じ取っていた。徹也をろくに襲わず退散した事から、本当の狙いが和菓子であり、架空の注文で店を潰そうとしていたのだった。謝る瞬平と徹也だが、松木は2人のせいではないといい、もう店を売るしかないという。松木は店じまいに向かおうとするが、ファントムが松木を狙っているため、出来ればここにいて欲しいと頼み、松木もそれに了承。
松木の店が潰れ絶望するのは時間の問題とヴァルキリーは言うが、メデューサは、それならば騙された時点で絶望しても良いはずと、心の支えがどこか別にあると推測していた。

瞬平は凛子に昨日の事を話していた。晴人は何も言ってくれなかった。それはいてもいなくても一緒ではないか、頼ってもらえていないと悩む瞬平。そんな彼に凛子は、頼ってもらうようになるしかないでしょと告げる。ああ見えて晴人は一杯一杯。晴人しかファントムを倒せないなら、そんな晴人を支えるようになりたいと凛子は思う。
晴人とコヨミを伴って松木が向かったのは、知り合いの和菓子屋。松木は徹也をここで働かせてくれるようにと頼み込む。そこの店長は徹也に何かを作って持ってこさせるように告げる。

松木の願いは、徹也が一人前になって、徹也がその味を少しでも出してくれれば満足だという。晴人にとって、瞬平は弟子ではなく、誰かに継いでもらおうとは思っていないとの事。
と、その話を人間体のメデューサに聞かれてしまっていた。晴人はメデューサを追いかけ、ウィザード・ランドスタイルで戦いを挑む。だがディフェンドの壁はあっという間に蛇の触手に貫かれてしまう。ウォーターへとスタイルチェンジするも、蛇に絡まれて身動きが取れない。そこでリキッドの魔法で何とか逃げ出すも、メデューサには歯が立たない。メデューサは変身が解かれた晴人を置き去りにし、徹也の下へとヴァルキリーを向かわせる事に。

その頃瞬平は、松木庵のお菓子を使ってくれるよう、料亭に必死に頼み込んでいた。何故瞬平がそこまでするのかを問う徹也。瞬平の夢、魔法使いになる夢は晴人が引き継ぐと言ってくれた。晴人が今の希望。ならば、晴人の助けになりたい。そう瞬平は思っていた。

瞬平の言葉を聞き、徹也は再び和菓子を作り始める。晴人たちが駆けつけても、その集中は途切れず、一心不乱に「きぼう」のまんじゅうを作り上げた。その味は、店に出しても恥ずかしくない味だと松木は告げる。もっと修行して、松木の味を守ると、店がなくなっても松木の思いは自分が受け継ぐという。
松木はこのまんじゅうを持って梅林堂に行けと、これが履歴書代わりだと告げる。徹也が一人前になるのを楽しみにしていると松木。そして徹也は松木の希望になると約束した。その姿は、まるで晴人と瞬平。夢を継いだのは瞬平ではなく、自分の方だったと思い出す晴人。


そこへ現れたヴァルキリー。晴人はウィザード・フレイムスタイルへと変身し、ヴァルキリーと交戦に入る。その間、必死に饅頭を届けようとする徹也。ヴァルキリーは空を飛んで徹夜へと襲い掛かり、今度こそ松木を絶望させようと試みる。
間一髪、ウィザード・ハリケーンスタイルとなって追いついてきた。徹也と饅頭を必死に守ろうとするが、ヴァルキリーの攻撃を喰らい、饅頭は吹き飛んでしまう。無事な最後の饅頭は、噴水の中へと落ちようとしていたが、それを瞬平が見事にキャッチ。ウィザードHは瞬平に助かったと礼を告げ、その手を取る。瞬平に徹也と最後の「きぼう」を託し、ウィザードHはハリケーンドラゴンへとスタイルチェンジし、ヴァルキリーを追う。

ウィザードHDがスペシャルの魔法を用いると、ウィザードHDにドラゴンの翼が出現。町の上空を自在に駆け巡るウィザードHDは、スモールの魔法で小さくなってビルの隙間を潜り抜け、ヴァルキリーをビルへと激突させる。そしてとどめはサンダーの魔法。逃れられない雷の渦のなかでヴァルキリーを見事に倒す事が出来た。

松木庵は閉店してしまうが、瞬平の頑張りによって松木も徹也も絶望せずに済んだ。瞬平は何故饅頭を守りながら戦っていたのか知らなかったが、体が勝手に動いたという。そんな瞬平だが、これからも魔法使いの助手として頼りにしていると晴人は告げ、喜ぶ瞬平でした。


感想
ハリケーンドラゴンの戦法チョーイイネ!フレイムドラゴンがドラゴンの頭部、ハリケーンドラゴンが翼ときて、ウォータードラゴンは確か尻尾。となれば、ランドドラゴンは爪あたりでしょうか。空を自在に飛び回ってのサンダー!何ともカッコいいハリケーンドラゴンでした。

晴人は誰にも魔法使いを継がせる気はありませんでした。しかし、晴人自身が既に瞬平から魔法使いの夢を継いでいた。その思いは守らなければならない。
一方の瞬平は、魔法使いの夢を晴人に託した。確かに魔法使いとしては何も出来ないかもしれませんが、それでも戦う晴人の支えになることは出来る。戦えなくても、支える方法は幾らでもある。
徹也もそんな瞬平の思いを聞き、改めて松木庵の味を継ごうと決意。人は誰でも、誰かの希望になれる。魔法使いでなくても何かが出来る。夢を受け継いだ人、夢を託した人、それぞれに出来る事が、守らなければならないものがある。そんな話でした。

メデューサは強敵でしたが、果たして今後どう立ち向かうのか。次回はワイズマン登場!

コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 特命戦隊ゴーバスターズ 第4... | トップ | スマイルプリキュア! 第41話... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夢破れた男に花一輪←カブト最終回の名ゼリフです。 (ロック)
2012-12-02 10:21:55
瞬平のセリフでハッとさせられましたが挫折した・夢破れた人間にもそのあとの人生だってあるし何かをしようという意志があること。そこに説得力を持たせるには確かに瞬平とあの先輩じゃなきゃできない。

・・・にしても和菓子があそこまでキーアイテムになった話もなかなかないな( ̄▽ ̄;)

movie大戦の予告でライダーバイクと装甲車の対決がありましたけど自分にはものっそい懐かしく見えてねー、昔の仮面ライダーでもあんなことやってたんですよ。そしてついに情報解禁と相成った2号ライダー・ビースト!
よく仮面ライダーに出てきたライオンモチーフの怪人をそのままヒーローキャラクターにデザインし直した印象をうけました自分。
師弟の物語 (いけやん)
2012-12-02 10:53:13
親方は店の存続に固執していませんでしたが、彼には心の支えになっているものがあったようで。徹也が自分の味を引き継いでくれることを期待していたんですね。
徹也は徹夜で瞬平に触発されて独自に菓子作りを始めたようで。この行動が希望に繋がる結果になりましたね。瞬平のやっていることは相変わらず空回りしているけど、その行動が徹夜の心を動かしたようで。瞬平の行動が直接いい結果をもたらしたわけじゃないけど、間接的にいい結果を導き出しました。その後、瞬平は体を張って水落ちしつつ饅頭を死守。咄嗟のことだったんでしょうけど、自分なりにできることを頑張るといい方に転がることもあるんですよねぇ。
瞬平、前回は変な方向に頑張りすぎてウザがられてしまいましたが…。頑張る方向って大事ですよね。
正しい頑張り方って、経験とか積んだりしないと意外と見えてこないものなので厄介です(^^;

そんな瞬平の魔法使いになりたいという想いを引き継いだ晴人。
今回はメデューサと初対決。が、フェニックスとの初戦に続き、またもランドスタイルの「ディフェンド」連発が破られるという…(´-ω-`;)
ウォータースタイルの「リキッド」で拘束から抜け出す技を披露してくれましたが、その後はいいところなし。
今後いかにしてメデューサやフェニックスを攻略するかですね。現状ではやはりドラゴンの力を借りるしかないでしょう。
ハリケーンドラゴンで「スペシャル」を使うと空を飛べるようですね。ヴァルキリーとの空中戦は見ものでした。「スモール」を戦闘で使ったのは初めてですね。「サンダー」の渦は凄いですね。派手に爆破しました(^^;

次の前後編で年内の放送は終了。この分だとウォータードラゴン披露は来年に持ち越しかな。
ただ、2号ライダーの情報は解禁されたようですね。

いよいよ今度の土曜日から「MOVIE大戦アルティメイタム」が公開ですね。いつ見に行こうかなぁ…?
ロックさんへ (アル)
2012-12-02 19:22:17
こんばんは。

>瞬平のセリフでハッとさせられましたが挫折した・夢破れた人間にもそのあとの人生だってあるし何かをしようという意志があること。そこに説得力を持たせるには確かに瞬平とあの先輩じゃなきゃできない。
夢を託した人と、託された人の会話だからこそ、徹也も瞬平を通して松木の気持ちに気づけたのでしょうね。

>そしてついに情報解禁と相成った2号ライダー・ビースト!よく仮面ライダーに出てきたライオンモチーフの怪人をそのままヒーローキャラクターにデザインし直した印象をうけました自分。
ウィザードと異なり、獣を全面に押し出したデザインですね。あれは変身者の中にあるファントムをイメージしているのでしょうか?魔法使いと獣・・・何となくサーカスを連想してしまいました(苦笑。
いけやんさんへ (アル)
2012-12-02 19:28:23
こんばんは。

>正しい頑張り方って、経験とか積んだりしないと意外と見えてこないものなので厄介です(^^;
正しく頑張り続ける事は難しいですね。経験を積もうにも、いつも正しい選択であるとは限りませんし、間違って覚える事もあるでしょう。

>今回はメデューサと初対決。が、フェニックスとの初戦に続き、またもランドスタイルの「ディフェンド」連発が破られるという…(´-ω-`;)
ランドのディフェンドは、とりあえず強敵相手に使って破られ続けるのでしょうか(汗。

>次の前後編で年内の放送は終了。この分だとウォータードラゴン披露は来年に持ち越しかな。ただ、2号ライダーの情報は解禁されたようですね。
毎度の事ながら、雑誌&CMバレは早いですよね。ビースト、映画では昨年のメテオのような登場をするのでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

7 トラックバック

夢を継ぐ者 (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」 心の支えがある限り…。ヴァルキリーに捕らえられ放り出された瞬平をなんとか救出したウィザードですが、その隙にヴァルキリーには逃げられてしまいます。 結局、「きぼう」饅頭の大量注文もヴァルキリーのウソ。松木と...
仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」 (MAGI☆の日記)
仮面ライダーウィザードの第13話を見ました。 第13話 夢を継ぐ者 ファントム・ヴァルキリーに攻撃しようとする晴人だったが、瞬平を人質に取られてしまい、手が出せなくなった隙を突いて逃げられて...
今日の仮面ライダーウィザード 第13話 (地下室で手記)
「夢を継ぐ者」 瞬平が人質にされた!と思ったらば、一瞬だけ盾に使ってヴァルキリーは逃亡。 面影堂に集まる面々、ゲートが徹也先輩ではなく親方だったと晴人は確信はもてなかったものの、気付いてはい...
仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」 (Hybrid-Hills)
仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」
[スーパーヒーロータイム][ヲタ話]店舗がダメなら、楽天で売ればいいじゃない!!(暴言) (流浪の狂人ブログ~旅路より~)
 もっとも、あのオヤジさんと弟子にPCが扱えるかという問題があるけど(大暴言)。いやでも実際、いいもの作ってりゃ売れるなんて時代じゃないし、哀しいけど売り物より売り方が重要視されちゃうんご時勢だからね(正直クソ食らえだけど)。だから、味にそれだけの自信...
仮面ライダーウィザード第13話 (あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪)
今回のゲードは、瞬平の先輩・テツヤではなく、 その和菓子屋の親方!! 饅頭の注文がファントムの罠だったとわかり、 ガックリと肩を落とすみんな。 親方は店を畳むとまで言い出しました。 が、店が...
|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐもの」前編 (タチバナさんのネタブログ)
<前回のあらすじ> ゲートである和菓子屋の親方を狙うヴァルキリー・ファントム。 それを迎え撃つ晴人は、かつての恩師であり、 共に「儀式」を生き残った魔法使いである 橘朔也=仮面ライダーギャレンと...