ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

あの夏で待ってる 第10話「先輩と僕らの。」

2012-03-14 07:46:42 | 2012年アニメ
あの夏で待ってる 第10話「先輩と僕らの。」

晴れて恋人同士になった海人とイチカ。1つの毛布に入るほどイチャイチャしてますww
一方柑菜は夏風邪で体調不良ということで映画撮影は中断中。あの日泣きはらして目の周りが腫れてしまったそうで。お見舞いに行ったもののお昼を食べる前に帰されてしまった哲朗。帰り道も柑菜を心配していた哲朗の前に、お見舞いに行こうとしている美桜が現れた。風邪がうつるからお見舞いに行かない方が良いと哲朗。そんな哲朗に美桜はお見舞いにもって行くはずだったケーキを食べないかと誘う。

くっついているのが好きな先輩とくっつきながらフィルムを見る海人。と、目の前にはそんな2人を撮影する檸檬wwイチカを祝福し、プレゼントと妙な物をww海人はいち早くそれが何かを察し隠す。焦る海人にお構いなしに、「大切にするのよ、この奇跡のような出会いを」と檸檬。確信犯w

ケーキを食べ終わった哲朗に、美桜は柑菜の気持ちを知りながら、何故イチカを映画撮影に誘ったのかを問う。哲朗は海人と柑菜、両方を応援しようとしていたというが、それでは哲朗の柑菜への気持ちはどこへ行くのかと美桜。どうして自分に嘘をつくのか。「言いたい事言えよ」と哲朗に言われたから自分は勇気を振り絞って告白した。あの時聴かなかった告白の答えを尋ねる美桜。その答えは「嫌いじゃないけど、今は・・・」というもの。それを聴いて美桜は去っていった。どうしろってんだよ!と柵に当たる哲朗。


夜。思い出の場所で夜空を眺める海人とイチカ。もう1度あの場所を探すのを手伝わせてほしいというが、イチカはもう良いという。元々この旅をきっかけに何かしようと思っていたイチカ。海人もまた、ビデオで何かできればと考えていた。今のイチカの願いは、海人と皆といる事、一緒に映画を撮る事。
その頃、真奈美は夫が迎えに来たので帰宅し、哲朗は家に1人に。そこへ海人から撮影再開の電話がかかってきた。そしてイチカと海人が結ばれた事を察した哲朗は、柑菜はどうするんだよと叫ぶ。それに対し海人は「尚更ちゃんと言わなくちゃ、俺の気持ちを」と答える。

海人の言葉を受けた哲朗は、翌日柑菜を小さい頃良く遊んだ公園に呼び出す。小さい頃はいじめられていた哲朗を助けてくれた柑菜。「柑菜パンチは無敵だもん」が可愛すぎるんですが。用件をなかなか切り出さない哲朗だったが、遂に告白。そんな状況を察したのか、遊んでいた子供達がその場を離れていくのが何ともww
柑菜と海人が上手くいけば良いと思っていた、一方で海人とイチカがくっつけば柑菜がフリーになると考えていた。しかし結局は好きな女を振り回しただけ。嘘でしょと問う柑菜に対し、本気だと哲朗。ずっと前から好きだった。タイミングは悪いが、ようやく言えた哲朗。海人がイチカを好きでも柑菜は海人が好き。そんな柑菜を好きだった哲朗。我慢すんなと、柑菜は柑菜のままで良いと頭を撫でる哲朗。柑菜は怒りながらも礼を言い、海人の元へと走る。
1人残った哲朗を後から抱きしめ、泣いて良いよと美桜。ここに来るのは反則だというが「女の子はしたたかなんです」と美桜w好きな人が出来ると強くなる。少なくとも自分は変わろうと思えた。
そして柑菜は全力疾走し、海人の家に。そこで海人への思いを告白。それを受け止めた上で海人もまた先輩が好きだと告白。「知ってる。聞いてくれてありがとう!映画、頑張ろうね!」何とも清々しい顔をしている柑菜・・・

ようやく再開した映画撮影。しかし突如イチカの姉・エミカが現れ・・・


感想
それぞれ思いを相手に伝えた柑菜と哲朗。結果はどうあれ、その顔は清々しさを感じさせました。相手が自分以外の人を好きでも、そんな相手だからこそ好き。相手が誰を好きでもその気持ちに変わりは無い。2人はそういった点では似たもの同士だったのかもしれませんね。哲朗も自分の思いに嘘をついていたようで、最初にイチカを誘ったのは自分の思いを遂げようという思いもあったのでしょう。何だかんだで、皆自分に素直になってる気がします。
相手の思いを正面から受け止めて、それでいて自分の思いもはっきり伝えた海人。ここで「気持ちは嬉しいけど」といった言い訳を一切せず、好きなのは先輩だと告げる海人が良かったです。

したたかな美桜と哲朗、そして柑菜の今後も気になりますが、次回はエミカ登場でどうなる先輩。

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 拍手返事14 | トップ | 魔法星人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3 トラックバック

2012年01クール 新作アニメ あの夏で待ってる 第10話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[あの夏で待ってる] ブログ村キーワード あの夏で待ってる 第10話 「先輩と僕らの。」 感想 #Ichika2012 #ep10 ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突然光り始め...
あの夏で待ってる 10話 (アニメ徒然草)
当たって、砕けて、悔いなし。 というわけで、 「あの夏で待ってる」10話 打ち明ける夏の巻。 玉突き事故ならぬ、玉突き告白。 その起爆剤が一番おとなしそうな裸族さんってんだから、驚きです。 ...
あの夏で待ってる 第10話「先輩と僕らの。」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
これはあれですね、視聴者が壁を殴る代わりに柵を蹴ってくれたんですね(違)。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/natsumachi/ichika10/