ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ウルトラマンコスモス 第56話「かっぱの里」

2021-12-06 07:54:55 | ウルトラシリーズ
ウルトラマンコスモス 第56話「かっぱの里」

 今回は河童のかわのじと、村人たちとの心の絆が描かれた話。
 
 私有地でキャンプをし、池にゴミを投げ捨て、注意した老人たちに暴力を振るうとやりたい放題な若者に怒ったかわのじ。後にその行動を反省したかわのじは、河童の薬を持ってきてくれていましたが…襲われた若者たちがEYESに事情を話した後、一切出てこなかったのは少々意外でした。
 てっきり、巨大化したかわのじを見て驚くなり、自分たちの行いを反省して池の掃除を手伝ったり、倒れた長老のお見舞いに来たり…といった何かしらのフォローがなされるのかと思っていたので。あそこから変われるかどうかは若者たち次第で、今回はあくまでも村人たちとかわのじの絆がメイン、ということなんでしょうか。

 かわのじを守るべく、かわのじの存在をひた隠しにしようとしていましたが、あまりにも存在を隠し過ぎると、今回のようにかわのじを攻撃するような人物も出て来るでしょうから、それはそれで問題なのではないかとも感じました。
 村から若者がいなくなったことと合わせて考えると、こうした伝統や秘密も受け継ぐ人がいなければどこかで途切れ、守りたいものを守れなくなってしまうことにもなりかねないから、後継者を見つけることも大事だということも描かれていたように思えます。

 巨大化したかわのじを止めるべく、コスモスに変身したムサシでしたが、かわのじはコスモスが現われてすぐに正気を取り戻していたように思えます。あとはただ、相撲を楽しんでいるだけに見えました。相撲を取る機会も無くなってしまい、かわのじも寂しかったのでしょう。BGMも相まって、微笑ましい戦いでしたね。最後のムサシとかわのじのやり取りも良いなぁ…


 といったところで、次回はグラルファン登場。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウマ娘 プリティーダービー... | トップ | ブリリアントダイヤモンド日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。