ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

デジモンクロスウォーズ 第75話(時駆け第21話)「夢の遊園地、デジモンランド!」

2012-02-26 07:02:16 | デジモンクロスウォーズ
デジモンクロスウォーズ 第75話(時駆け第21話)「夢の遊園地、デジモンランド!」

暇そうにしている女子学生の元へ、バコモンが突如テレビから現れ、デジモンランドのチケットを渡そうとする。しかし女子学生には逃げられてしまうバコモン。それを見ていたバコモンちゃんは、子供のゲーム機に姿を無理やりデジモンランドに転送・・・強引過ぎるww

当然、子供が消えたという噂が広まってしまう。その数およそ50人。事件の調査をしているタイキとユウの一方で、タギルは朝早くからデジモンハントに出かけていた。収穫なしで戻ってきた所、バコモンから逃げていた女子学生から事情を聞くタギル。
ヤキイモン、トレイルモン、ピロモンなどが楽しく遊ぶデジモンランド。子供が集まってきたのを見つめるジョーカーモンと高級バコモン。そんな2人の下へバコモンたちが報告へやってくる。連れてきた子供たちは8人、6人、6人、18人、0人・・・あのバコモンはまだ0人だが、自分の夢のために、遊覧船の船長になるため頑張るという。
張り切るバコモンの前に現れたタギル。自分をデジモンランドに連れてってくれと自らチケットを受け取り、ハントする気満々のタギル&ガムドラモン。

そんな2人を出迎えるヤキイモン。モクモンやポンチョモンらの屋台を堪能していると、バコモンをデジモンランドに誘ってくれたジョーカーモンと出会うタギルたち。ジェットコースターなどを楽しんだ後は、スペシャルなアトラクションへ、とセフィロトモンの天空コースターを指差す・・・超怪しいんですがww
バコモンに案内されて、まずはピロモンのコースター。トレイルモンに乗ってはしゃぐもんざえモンや、パレードに参加するドッグモン。そんなドッグモンに抱きつくタギルの同級生たち。どうやらデジモンだとは気づいていない様子。そして次はスペシャルアトラクションだと張り切るマミと、遠慮するハルカ。そしてマミとミドリを出迎えるスペシャルアトラクション・セフィロトモン。入り口、そのまんま口かよww入りたくねぇww

遊覧船は皆ゆったり優しい笑顔になる。いつかツアーガイドになって、皆の優しい笑顔を見るのが夢だと言うバコモン。その夢を手伝うため、タギルはタイキたちを呼ぼうと考える。だが、そんなタギルたちの前に、マミたちがいなくなったとハルカが現れる。迷子かもしれないとバコモン。そしてタギルたちは一度帰還するが、そんなタギルたちを怪しむセフィロトモン。


現実世界に戻ってきたタギルは、子供達消失の事件をタイキたちから聞く。デジクオーツに行ってもデジモンランドは見つからない。タギルはこのチケットがあれば行けるが、皆優しいデジモンたちだというタギルだが、マミとミドリがスペシャルアトラクションに乗ったきり、いなくなったのを怪しみ、3人でデジモンランドへ。
その頃、デジモンランドでは真のオーナーであるセフィロトモンにジョーカーモンが謝っていた。セフィロトモンはガムドラモンたちが人間の世界から来たと知り、ハンターの仲間であると判断。それを喰らうため、よりパワーをつけなければならないと、子供達全員を吸い込んでしまう。

そこへ駆けつけたタギルたち。もっと遊びたい、楽しみたいという欲望の力がセフィロトモンの力になる。デジモンランドのここまでの繁栄はセフィロトモンによるもの。既にハルカまで吸い込まれてしまっていた。事情を知らなかったと謝るバコモン。
子供達を取り戻すため、ガムドラモンたちは超進化し、巨大化したセフィロトモンへ立ち向かう。スピンカリバーで攻撃するも、スピンカリバー3倍返しを浴びてしまう。ハードロックダマシーもまた同じ。敵の攻撃を吸収し、瞬時に反射する事が出来るという。懐かしのフロンティア。
ツワーモンのマンティスダンスですら弾き返されてしまう。そして、とっておきの技を見せてあげましょうと、子供達の無理やりの笑い声を力に変え、口から放つセフィロトモン。

ジョーカーモンはルナティック・スラッシュを放ち、ハンターたちを捕らえようとする。自分の夢を大切にしろよ!とタギルに言われ、バコモンはデジモンランドはもっと優しい笑顔が似合う、とジョーカーモンに犯行。更にセフィロトモンの体の窓のような各部をガムテープで封じてしまう。すると子供達の笑い声が消え、泣き声に。それと同時にセフィロトモンも小さくなり、そこを狙って3体の攻撃が直撃。無事セフィロトモンとジョーカーモンもハント完了。

バコモンはタギルたちに謝罪。タギルたちに出会わなかったらもっと悪い事をしていたかもしれないという。他のバコモンたちも反省。セフィロトモンもジョーカーモンもいなくなってしまったデジモンランド。落ち込むバコモンたちに、今度はデジモンのためのデジモン遊園地として頑張ってみてはとシャウトモン。やる気を取り戻したバコモンたち。まだまだ遊ぶ気満々のタギルとガムドラモンは、まずは腹ごしらえに急ぐのでした。


感想
オリジナルデジモン・ジョーカーモンやピロモンが登場。オーナーだったりアトラクションの一部だったり。ジョーカーモンはもうちょっと活躍が見たかったかなーと。
真のオーナー・セフィロトモンはフロンティアの時と同じく強敵でした。あの時は体内で子供たちを戦わせ、そこで得たデータを元に拓也たちを襲撃。最後は合体技により何とかデジコードスキャン。一連の戦いは非常に面白かった記憶があります。アルダモンやベオウルフモンが生まれたのもあそこだし。今回は業を3倍返し、というこれまたとんでもない能力を引っさげての登場。バコモンの活躍もありましたが、あのままだったら負けてたかもなぁ・・・
子供達の笑顔が力になる、という奇妙な敵デジモン・セフィロトモン。設定だけなら味方っぽいですが、無理やりの笑顔でも力になってしまうのだから、恐ろしい。


次回は何とメタリフェクワガーモンが登場。いや、まさか出てくるとは夢にも思わなかったんだ。そして!最終回に向けて物語が加速する中!遂に八神太一&ウォーグレイモン、大門大&シャイングレイモンが登場!やべぇ、超待ち遠しい。


余談
漫画版もいよいよ終わるのかぁ・・・バグラモンの右腕がイグドラシルの一部を切り取った物だったり、そのイグドラシルは大&シャイングレイモンたちと戦ったイグドラシルだったり、おまけにクラッキングにより「オメガ・イン・フォース」を封じてオメガモンに勝利・・・本当、漫画版は最高すぎて困る。でもX抗体無くてもオメガ・イン・フォースって使えるのかな。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 戦姫絶唱シンフォギア 第8話... | トップ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第1... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ywya)
2012-02-26 09:45:42
今週も日常回というのにすげえ違和感だったが面白かったのでOK
日常回というよりオリジナルデジモンの消化回って感じなのかな。
上目づかいのバコモン反則ー!!可愛すぎ(萌
セフィロトモンだけ違和感やべえだろーw入口が口とか(まあフロンティアは目だったけど;)
しかしガムテープが効くとはな。
確かにメルキューレモンもあの面にガムテープ貼ったら余裕で勝てそうだったモンな。

兄貴殴ってたよなwとりあえずこれで最終回は安心できそうだ。

それにしてもクワガーモン系がいい役させてもらえてるのも珍しい気がした。
オープニングの浮島が笑っているところがここで関係してくるとは・・・期待します。
早起きできるかな??
ywyaさんへ (アル)
2012-02-26 13:52:06
こんにちは。

>確かにメルキューレモンもあの面にガムテープ貼ったら余裕で勝てそうだったモンな。
と、いうことはクロスウォーズ1期に出てきたと思ったら消えたメルキューレモンも同様の手口で・・・?

>それにしてもクワガーモン系がいい役させてもらえてるのも珍しい気がした。
クワガーモンやオオクワモンは良い敵役だったとは思いますが、確かにクロスウォーズのグランクワガーモンはとても良い役とは言えませんでしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。