ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

W第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」

2010-08-29 08:41:17 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーW(ダブル)第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」

相棒・フィリップと分かれてから1年後。翔太郎はどうやらミックの餌を買いに来たようで。風都タワーは再建されたが、フィリップに合わせる顔が無いと翔太郎。若菜の命は助かったが、街の危機は終わる気配が無いと言う。そしてずっと翔太郎を見張っていた1人の少年・青山晶。晶の依頼は姉である青山唯を取り戻して欲しいというもの。


3日前から行方不明で、姉さんがいないと何も出来ないと堂々宣言ww「人に頼るのは当然ですよ」何なんだお前。
ウォッチャマンやエリザベス、クイーンから話を聞くと、嵐山高校のEXE(エグゼ)というガイアメモリ売買集団が絡んでるらしい。リーダーはエナジーと呼ばれてるそうで。メモリ売買は唯が始めたもの。自らをミュージアムを継ぐ者と言い、カリスマ的存在もいるとのこと。そして残りのメモリをかき集めようとするエグゼ。
その1人がアノマロカリスに変身、行くぜ、フィリップ・・・翔太郎(涙。翔太郎は単身仮面ライダージョーカーに変身。ジョーカーの力がフルに発揮された仮面ライダージョーカーはアノマロカリスを圧倒。ライダーパンチでメモリブレイク。T2じゃなくても変身できるんだな。

何も知りたくない、したくないと晶。翔太郎みたいに強く無いと言うが、翔太郎は無理やり1人で頑張ってるだけだと言う。そんな翔太郎の精神は晶には分からない。
警察署へ向かうと若菜が変身せずに暴れだしていた。街を浄化すると宣言する若菜に対し、風都を危機にさらす存在は許さないと竜。アクセルに変身し刃を向けるが、翔太郎はそれを食い止める。そしてついフィリップが命を投げ出した事を口走ってしまう。その真実を知った若菜は動揺し、姿を消してしまう。


事務所へ戻るとフィリップの声を聞いた翔太郎。だがその声はフロッグが出していたものだった。フィリップの話をし、それでたまたま・・・相棒がいなくなってめそめそしている翔太郎をかっこ悪いと晶。だが外国への留学ではなく、いなくなったと知らされた晶。あれ以来、翔太郎はずっとやせ我慢している。ところでさっきから翔太郎を見ている視線は・・・?

若菜はシュラウドに会いに来ていた。自分の思うようにすると良いと言い、シュラウドは倒れ伏してしまう。テラーの攻撃を受けて、尚且つ復讐に心燃やしていたから、力尽きてしまったのでしょうか。

単身姉を救いにきた晶。メモリは晶のバッグに隠されていた。オーシャンメモリを手に入れた遠藤たちは、それでも尚青山姉弟を取り囲む。そこへ駆けつけたのは翔太郎&亜樹子。スパイダーの追跡が役に立つとは。翔太郎を見習って、覚えたてのハードボイルドで姉を助けようとした晶。
翔太郎はジョーカーに変身し、コックローチをライダーキックで粉砕。残りも竜と一緒にメモリブレイク。だが真打エナジーはまだ隠れているようで・・・

事件は解決したが、翔太郎たちの前に現れたのはペットショップの店員改め、エナジードーパント。その一撃を喰らった翔太郎は倒れてしまう。が、何とか無事だったようで。若菜は再起動のための全てを閲覧したという。
攻撃を救ったのはエクストリームメモリ。そしてそこから(ターミネーターっぽく)現れたのは永遠の相棒・フィリップ!!「やぁ、翔太郎」。若菜はフィリップに身体を授け、人類の未来のために地球を変えるのは園咲の使命。誰よりも優しいフィリップにこそ相応しい。その方法はまだ分からないが、地球からフィリップを見守っているという園咲一家。フィリップを見つめる視線が優しいよ琉兵衛(涙。

身体を復元しながらずっと翔太郎を観察していたというフィリップ。相変わらずハードボイルドじゃない翔太郎。再会に喜ぶ一同と、無視され続けるエナジーww「さぁ行こうかフィリップ」「あぁ、相棒」1年ぶりのサイクロンジョーカー!!
ルナトリガー、ヒートメタル。そしてとどめはジョーカーエクストリーム!決め台詞はもちろん
「さぁ、お前の罪を数えろ!」


感想
・・・終わってしまった。予想通りの決め台詞で締めてくれました。駆け足な気もしましたが、相棒がいない状態での翔太郎の踏ん張り、翔太郎を見て育った少年、そしてフィリップの復活と家族愛。十分に描けていたと思います。
しかし若菜がフィリップを復活させたのって、1年前に戻って蘇生させてたってことなんでしょうかね。風都タワー再建途中でしたし。まぁ再起動にかかる全てを閲覧したと言ってましたし、イエスタデイメモリとかもありますから、時間を遡るのも出来なくないのかな。

相棒に託された街を守るためにやせ我慢していた翔太郎。ハードボイルドは決してカッコいいことだけではないのでしょう。優しさを持つ翔太郎には、やはりハーフボイルドが似合っているのかもしれません。もしくは、あれこそ翔太郎なりのハードボイルドかと。
きっちり基本3フォームを見せてくれた後の半分こキック。街にはまだまだメモリが存在する。だがきっと翔太郎たちなら守り抜いていくことでしょう。ありがとうございました!

さて仮面ライダーWもこれで終わり。
思えば2人で1人、半分こキック、伸びる腕など衝撃的な第1話から早1年。魅力的な各種フォームチェンジ、ほど良い謎加減、早すぎる霧彦さんの死、最終的には振り切れた照井竜の登場、冴子と2人で昼ドラってた井坂先生、怒涛のフォームチェンジを見せてくれた映画などなど・・・語りだしたらキリが無いですね。お金をつぎ込めたのは給料がもらえるようになったから、というのもありますが、単純にダブルが好きだからだと思います。金が無い学生時代でも色々削って回してたしな!(汗。

ダブルとアクセル。ディケイドよりぐんと減ってライダーは2人。ですがそのフォームの多さで物足りなさなんてどこ吹く風。満遍なく活躍したと思います。何だかんだで全員マキシマムドライブ披露してますしね。ツインマキシマムや、プリズムとエクストリームのマキシマムドライブなど、かゆい所に手が届くのがダブルの良い所。
意外と早く和解した翔太郎たちと竜。ダブルがアクセルに乗り、空中からジョーカーエクストリームを放ったのはカッコよかったなぁ(24話)。他にもライダーツインマキシマムも!(28話)。
ダブル単体ではエクストリーム回が印象的。ボロボロになりながらも立ち向かう姿は良い(32話)。アクセルは・・・名場面多すぎじゃないかと。最近だとテラードラゴン戦とか(46話)、映画のナスカ&ウェザー戦ですかね。

さて各フォームの感想でも。
サイクロンジョーカー:基本形だけあって最多登場?マフラーのカッコよさを再認識。
サイクロンメタル:メタルツイスターは最高!
サイクロントリガー:緑と青でクールな感じ。もっと出番が欲しかった。
ヒートジョーカー:半分こパンチの人。俺の拳が(略。
ヒートメタル:ガンガン攻めれるはずなのに、様子見の印象が無くもない。
ヒートトリガー:どう見ても超竜神です。ナスカ相手の零距離射撃に惚れた。
ルナジョーカー:第1話から伸びる腕の披露は想定外。劇場版では半分こびたんびたん。
ルナメタル:伸びるメタルシャフトの人。鉄の硬度で鞭のようにしなる攻撃・・・恐ろしいフォーム(汗。
ルナトリガー:弾道変化の人。今じゃ驚きも無くw
ファングジョーカー:出番こそ少ないですが、カッコよくて大好きです。
CJエクストリーム:最強フォームだけど戦績はイマイチなような(汗。
アクセルトライアル:単純な加速フォーム。だがそれが良い。速さが売りなのに、速さで負けるってどうなんだw

当初から敵として登場していたミュージアム。しかし直接対決は少なく、まだかまだかと待ち続けていました。結局翔太郎がテラーの恐怖に侵されていた為に近づかなかったということで。敢えて動かない大物っぷりも良かったですが、もう少しテラーには出てきて欲しかったかな。あと霧彦さんは絶対に復活すると信じていた私がいます。
最終回では優しい父の顔を見せてくれた琉兵衛。いつもかけていた眼鏡を外したのがとても印象的。シュラウドは復讐に燃え尽きてしまったのでしょうか。テラーの攻撃喰らいながらの過労がたたったのか・・・

2人で1人だからこその強さを見せてくれる時もあれば、2人で1人だからこその弱点もあったり。仮面ライダーWは2人で1人のライダーでしたが、個人的には亜樹子がいなければ成り立たなかったとも思います。時に思いがけないヒントを言ったり、励ましたり。当初はやかましい印象が強かった彼女ですが、次第にそう思わなくなり、その元気さこそ亜樹子だなぁと。

風都イレギュラーズの皆。刃野&真倉の刑事コンビの話もあったりと、物語を盛り上げてくれてました。更に事件解決した後の人々も時折登場するというのは良かったですね。事件解決で終わりではなく、まだ元気に生きている。そして助けてくれた仮面ライダーを応援する。皆から愛されるヒーローでしたね。

1年間本当に、本当にありがとうございました!


そして次は任せたぞ!仮面ライダーオーズ!・・・自販機がバイクの発想は無かったわw

コメント (9)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« epic28「おとうさんの宝物」 | トップ | 恐るべし »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さあ、お前の罪を数えろ! (いけやん)
2010-08-29 10:18:46
さあ、お前の罪を数えろ!(^ω^)

このセリフやメモリの音声にハマって約1年。
非常に素晴らしい物語でした。
平成ライダーナンバーワンの称号をあげてもいいくらいだと思えました。
1年間、毎回毎回本当に楽しませていただきました。

相棒がいなくなった喪失感と1年間戦い続けてきた翔太郎。相棒がいないと何もできない。そんな辛さと隣り合わせ。そんな自分と似た境遇を持った少年が登場。しかし、未熟な自分じゃ最初から1人じゃ何もできないと諦めている。苛立つのも分かりますね。
虚勢を張っていた翔太郎。この「ハードボイルド」像もあくまで自然なものじゃない。
それでもよく、孤独に耐えきりました。
フィリップと再会したときは、まるで水を得た魚でしたね。

フィリップと園咲の家族達がようやく和解できた。
若菜姫と冴子姉さんが仲良く寄り添っていたのが泣けました(;ω;)
フィリップはこっちに来てはいけないと言った一家。気持ちよく送り出してくれましたね。

劇場版でも登場した仮面ライダージョーカー。格闘技オンリーで敵に立ち向かう。相変わらずのかっこよさです。十分強い!

そして復活した仮面ライダーW。得意のフォームチェンジを駆使し、最後は久々の半分こキックのジョーカーエクストリーム!
最後の最後に原点に戻ってくれました。演出としては最高ですね。

最高の終わり方でした。
ありがとう仮面ライダーW。ありがとう翔太郎、フィリップ、亜樹子、竜、若菜、冴子、硫兵衛、他のみなさんも……。

ありがとう、また会えることを願って…
追記 (いけやん)
2010-08-29 10:24:13
来月発売される「W」のCD-BOX買います!
このためにこれまで関連CD買うのを一切我慢してきたので(^-^)

冬の劇場版も楽しみです。もう一度だけWに会えますから!
いけやんさんへ (アル)
2010-08-29 11:37:02
こんにちは。

>それでもよく、孤独に耐えきりました。フィリップと再会したときは、まるで水を得た魚でしたね。
喜びを言葉で表せず、体全体で表現している感じでしたね。それほどフィリップに会えた事が嬉しかったのでしょう。

>フィリップはこっちに来てはいけないと言った一家。気持ちよく送り出してくれましたね。
気まずかった晩餐も、今ならひょっとして・・・家族4人で息子の成長を見守っている事でしょう。

>最後の最後に原点に戻ってくれました。演出としては最高ですね。
ジョーカーエクストリームに始まり、ジョーカーエクストリームに終わる。2人で1人の仮面ライダーらしい終わり方でした。出来れば最後にルナジョーカーの伸びる腕も見てみたかったですw

>来月発売される「W」のCD-BOX買います!
発売されるんですね・・・出費を考えると私は厳しいです(汗。ともあれ冬に何があるか分からないので、しっかり貯めておかなければ。
こんばんは (アパッチ@元帥)
2010-08-30 20:57:20
翔太郎にとっても物足りない1年でしたけど、その間に様々な事件を解決したのかもしれません。
ダブルはストーリーの分かりやすさ、キャラの個性、立木さんのボイス(爆)など楽しめる要素が満載でした!
照井も最初は心配しましたけど、今ではなくてはならない存在になりました。
所長も嬉しいだけの存在ではなく翔太郎やフィリップに助言などをして、探偵事務所のために頑張りました。
園咲家の愛憎劇でしたけど、家族が最後に和解できて良かったです。゜(゜´Д`゜)゜。
あとやはりUSBを変身道具にしたのはある意味画期的でしたww
最終回としては無視され続けるエナジーはウケました(^_^;)
照井も生身で十分でしたね。アクセル見たかったですけどw
次のオーズにも期待です♪
アパッチ@元帥さんへ (アル)
2010-08-31 06:28:28
おはようございます。

>照井も最初は心配しましたけど、今ではなくてはならない存在になりました。
街を嫌う人間が出てきた時はどうなるかと不安でしたが、今では彼無しのダブルはありえませんね。2人で1人対する1人の仮面ライダー。変身の時のタメはカッコよすぎですw

>あとやはりUSBを変身道具にしたのはある意味画期的でしたww
実際にUSBも販売されましたねw次はメダルですが、どんな販売方法をするのやら。

>最終回としては無視され続けるエナジーはウケました(^_^;)
何となくダブルらしいなぁと感じた瞬間でしたw

>次のオーズにも期待です♪
同郷ヒーローなので期待してます。変身音に若干の不安はありますが(汗。
さぁ、名シーンの数を数えろ! (条太郎)
2010-08-31 11:04:00
終わっちゃった・・・なんか寂しい感じです。一年前は・・・「ディケイドー!」・・・あまり思い出したく無いw当初ははんぶんこ怪人とかキカイダーとか酷い言われようでしたが、すぐ慣れました。逆に二色じゃないと落ち着かない・・・w

翔太郎はダブルとして二年間、ジョーカーとして一年間で三年間戦い続けたことになりますね。EXEなんかザコ以下だったんだろうなぁ・・・フィリップとの再会でテンション上がってたせいもあるんだろうけどエナジーがちと哀れw
探偵モノという重い目の作品に対し、ある意味タブーである「ハーフボイルド」をあえて持ち込んだのはこの作品が「仮面ライダー」であったが故なんでしょうね。半人前だからこそ二人で戦っている。OPの歌詞が心に響きました。

Wはギャグ・コミカル要素が多く、電王に近い雰囲気を感じました。その意味で亜樹子はWに欠かせない存在だったと思います。シリアスになるとやたら有能になるわかっこよくなるわで・・・平成ヒロインのなかでもかなり特殊な方だとおもうけど、かーなーり好きでした。上にも書きましたが探偵モノという重くなりがちな作品だからこそ、街の仲間達や翔太郎のどこか抜けたところを多く描写することでそれをうまく避け、ファンを作ることができたのでは無いかと思います。

そのコミカルさとは対極に位置するような、シリアスの象徴の照井竜。最高にかっこよかったです。「今こそ!呪われた、過去をッ!振り切るぜ!」「俺はダブルではなく・・・仮面ライダー、アクセルだッ!」名言メーカ-ですなあ。霧彦さんまさかの退場と入れ替わりだったので最初は良い印象がありませんでしたが、二十話ラストですでに馴染みきってたという。二号ライダーとしても優秀でした。ディケイドとはうってかわってライダ-バトルがほとんど無いのもWの良い点だったと思います。このへんも電王に似てますね。

長々書きましたが、自分の中ではWは電王に勝るとも劣らない名作です。感動と、燃えと、ギャグ。全てを兼ね備えた作品だと思いました。・・・・・真っ二つになったとか腕が伸びたとか中見えたとか電波塔の道化師とか衝撃のシーンも多かったけど!wいや、だからこそか?とりあえず、全てを表す言葉は一つ。「一年間ありがとうございました」これで決まりだ!
Unknown (ガニメデ)
2010-08-31 17:41:23
『ダブル』面白かったなぁ。
まぁ『ダブル』に関する思い出といえば色々あるんですけどね。
ナスカの変身シーンがカッコよかったとか、
テラーの変身シーンが2回目以降物凄く簡略化されてたとか、
コックローチのコネクタがまさかの足の裏だったとか、
ジュエルメモリの音声が色っぽかったとか、ユートピアの必殺キックとか、
ドーパントのモチーフ選択があまりにも自由すぎて
毎回楽しみだったとか・・・・って全部ドーパント関連だ(笑)。
いや、本編でも色々あるんですよ。すこんぶとか、
翔太郎爺ちゃんとか、やっぱり外せない48話とか。
映画でも泣いてきましたし。

好きなマキシマムドライブはルナメタルのメタルイリュージョンでした。
好きなドーパントはと聞かれると、園咲家の方々とかウェザーとか、
アームズとか、ジュエルとか、ナイトメアとか。
あとはルナ(笑)。

何はともあれ毎週楽しんで見る事が出来ました。
1年間ありがとう。来週からは『オーズ』だ。
まずは変身音に慣れるところからですね。
条太郎さんへ (アル)
2010-08-31 18:25:49
こんばんは。

>当初ははんぶんこ怪人とかキカイダーとか酷い言われようでしたが、すぐ慣れました。逆に二色じゃないと落ち着かない・・・w
次のオーズは3色。となると次は4色ライダー(汗。

>探偵モノという重い目の作品に対し、ある意味タブーである「ハーフボイルド」をあえて持ち込んだのはこの作品が「仮面ライダー」であったが故なんでしょうね。半人前だからこそ二人で戦っている。OPの歌詞が心に響きました。
日朝の探偵ヒーローとしてはハーフボイルドが似合ってましたね。2人で1人の仮面ライダーは、ダブルのことだけではなく、2人で1人前の仮面ライダーということなんでしょうね。ジョーカーだけでも、サイクロンだけでも生み出せない強さが2人にはありました。

>Wはギャグ・コミカル要素が多く、電王に近い雰囲気を感じました。その意味で亜樹子はWに欠かせない存在だったと思います。シリアスになるとやたら有能になるわかっこよくなるわで・・・平成ヒロインのなかでもかなり特殊な方だとおもうけど、かーなーり好きでした。上にも書きましたが探偵モノという重くなりがちな作品だからこそ、街の仲間達や翔太郎のどこか抜けたところを多く描写することでそれをうまく避け、ファンを作ることができたのでは無いかと思います。
重くなりすぎず、軽くなりすぎず。電王好きの私としては、この作風はとても心地よかったですね。戦いは辛いものですが、そんな戦いの中でも笑顔になれることがある。日常と非日常のバランスも良かったです。

>そのコミカルさとは対極に位置するような、シリアスの象徴の照井竜。最高にかっこよかったです。「今こそ!呪われた、過去をッ!振り切るぜ!」「俺はダブルではなく・・・仮面ライダー、アクセルだッ!」名言メーカ-ですなあ。霧彦さんまさかの退場と入れ替わりだったので最初は良い印象がありませんでしたが、二十話ラストですでに馴染みきってたという。二号ライダーとしても優秀でした。
井坂先生を倒した後は振り切れてしまいましたが、名言メーカーであり、カッコよさをこれでもかと魅せてくれたキャラでした。映画での活躍は最高でしたね。

>・・・・・真っ二つになったとか腕が伸びたとか中見えたとか電波塔の道化師とか衝撃のシーンも多かったけど!wいや、だからこそか?とりあえず、全てを表す言葉は一つ。「一年間ありがとうございました」これで決まりだ!
数えられない名・迷シーンが描かれたこの一年。本当にその言葉しか無いですね。仮面ライダーW、一年間ありがとうございました!
ガニメデさんへ (アル)
2010-08-31 18:39:30
こんばんは。

>ドーパントのモチーフ選択があまりにも自由すぎて毎回楽しみだったとか・・・・って全部ドーパント関連だ(笑)。
「地球の記憶?」と首をかしげたくなるようなメモリもありましたね。スイーツとか(笑。

>好きなマキシマムドライブはルナメタルのメタルイリュージョンでした。好きなドーパントはと聞かれると、園咲家の方々とかウェザーとか、アームズとか、ジュエルとか、ナイトメアとか。あとはルナ(笑)。
私もメタルイリュージョン好きです。他にはサイクロンメタルのメタルツイスター、ファングジョーカーのファングストライザーがお気に入りです。ドーパントはナスカやウェザー、アイスエイジ、ルナですかね。エターナルドーパントも見てみたかった・・・

>何はともあれ毎週楽しんで見る事が出来ました。1年間ありがとう。来週からは『オーズ』だ。まずは変身音に慣れるところからですね。
変身音、新しいフォームが出るたびに新しい試練が課せられるんですね・・・頑張ります(汗。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

18 トラックバック

仮面ライダーW 最終回「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 (むとちゃん的BLOG ~我思う、故に我在り~)
終わった・・・遂に終わってしまった(悲) フィリップが消えてから1年後って話・・・。 実質的には先週がラストみたいなものだね。 フィリップを引きずって生きている翔太郎・・・やはりハーフボイルドです。 それでも”やせがまん”でハードボイルドを演じているな...
さあ、お前の罪を数えろ! (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
仮面ライダーW 最終回(第49話)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 おかえり、フィリップ…(^▽^)フィリップが消滅して1年が経過しました。 1人になった翔太郎は心細さに押しつぶされそうになりながらも、風都で日々探偵業を続けていました。 フィリップ...
仮面ライダーW 第49話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 仮面ライダーW  第49話 最終回 「Eにさよなら/この町に正義の花束を」 感想  次のページへ
今日のW 最終回 (地下室で手記)
「Eにさよなら/この街に正義の花束を」ついに、きてしまいました仮面ライダーW最終回、前回が実質最終回な話ではありましたけども。フィリップが消えてから1年、破壊された風都...
仮面ライダーW 最終回「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 (破滅の闇日記)
仮面ライダーW(ダブル) VOL.8 [DVD](2010/09/21)桐山 漣菅田将暉商品詳細を見る フィリップの消滅を知った若菜姫は、自らの肉体を元にフィリップの肉...
いやぁ~良かった!! 仮面ライダーW 最... (やっほっほ~)
フィリップ(菅田将暉さん)が消えて1年、風都タワーは再建されたものの、若菜(飛鳥凛さん)は心を閉ざし、翔太郎(桐山漣さん)は不安を隠しきれない。 再び風都に危機が訪れ...
【仮面ライダーW(ダブル)感想】 泣いて... (読書とジャンプ)
映画「仮面ライダーWFOREVERAtoZ/運命のガイアメモリ」見に行ってきました!「W」ってすげぇいいよね!と再認識したところで最終回。今日、この最終回を迎えるまでに48話を何度か見...
仮面ライダーW 第49話「Eにさよなら/こ... (MAGI☆の日記)
仮面ライダーW(ダブル)の最終話を見ました。第49話 Eにさよなら/この街に正義の花束をフィリップが消えて1年が経ったある日、鳴海探偵事務所に晶という少年が訪れ、3日前から不明...
仮面ライダーW 最終回(第49話) 「Eにさよなら/この街に正義の花束を」  (雑食生活の日々)
今日も風都に風が吹く 仮面ライダーが守り続ける街 W最終話
最終回は前回から一年後ってのは、平成ライ... (狂人ブログ ~旅立ち~)
 つー事で、「W」最終回。 いやいや、後半ちょっと駆け足な印象あったけど、最後はビシッと決めてくれたね。平成ライダーシリーズ中、屈指のバランスの良さだったんじゃないかな...
仮面ライダーW 最終回 (JAOの趣味日誌)
テレビ朝日|仮面ライダーW(ダブル) 先週が最終回と勘違いがしそうな話だったが、今回が本当の最終回。 エナジー・ドーパントに翔太郎がやられてしまったと思った瞬間。 エクストリームメモリによって翔太郎は守られていた。 そのメモリから現れたのは、なんとフィ...
仮面ライダーW第49話「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 (OPUS MAGNUM)
今回は第49話「Eにさよなら/この街に正義の花束を」。 ストーリーは仮面ライダーW第49話「Eにさよなら/この街に正義の花束を」で! 終わってしまいました…。 仮面ライダーW。 寂しい気もしますが、1年間楽しませてくれましたね。 前回の最後からフィリップが消...
『仮面ライダーW』、最終話「Eにさよなら/この街に正義の花束を」の感想。 (まぜこぜてみよ~う。by青いパン)
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、最終話(第49話)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」の感想です!! サンタちゃん、ペットショップの店長に(笑)。
仮面ライダーW(ダブル) 第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
フィリップ(菅田将暉)が消えて1年。 風都タワーも再建されていたが、ようやく目覚
仮面ライダーW 最終回「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 (Hybrid-Hills)
仮面ライダーW 最終回「Eにさよなら/この街に正義の花束を」
仮面ライダーW 最終回 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
先週分を後から録画で見た娘。翔太郎が白い帽子を手に取った場面で「わーい、あれ、おやっさんの帽子だ~♪」よく解ってるじゃないか(笑)でも、翔太郎が帽子を被った瞬間、「うわ...
仮面ライダーダブル 第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」 (たらればブログ)
 街を泣かせる悪党に俺たちが永遠に投げ掛け続けるあの言葉、 「さぁ、お前の罪を数えろ」  仮面ライダーWの最終回はフィリップが消えてから1年後のお話です。翔太郎は「風都の顔」になっていました。(一部の人の間で?) 若菜は警察病院に入院中?  ペット...
仮面ライダーW  全49話 (にき☆ろぐ)
さて、少し遅くなってしまったのですが今更ながら仮面ライダーWの総括的感想を書きたいと思いますこんなにキッチリみた仮面ライダーはとっても久しぶりだったんですけど1年間見て...