ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

「劇場版 Fate/stay night 【Heaven's Feel】 Ⅰ presage flower」を見て

2017-10-16 07:47:03 | 映画
「劇場版 Fate/stay night 【Heaven's Feel】 Ⅰ presage flower」を観賞して来ました。

 公開1日目:あー、今日は映画見てる時間無いなー。ちょっと行ってパンフレットとグッズ買って帰ろう・・・
 公開2日目:よし、今日は見るぞー!⇒パンフレットもグッズも無い
 ・・・愛されてるなぁと思うと同時に、次もとりあえず初日にパンフとグッズは確保しようと思いました。

 さてついこの間までBSフジにてUBWルートのアニメが再放送されていた「Fate/stay night」。その第三のルートである「Heaven's Feel」が遂にアニメ化!しかも劇場版!・・・といっても、私はアニメや小説、資料集等で触れたことのある程度であり、「Fate/stay night」のゲームそのものをプレイしたことがなく、今回映画化されたヘブンズフィールに関しても断片的にしか知りませんでした。
 ですが、それでもこのルートがどれだけ期待されていたかというのは、先日の公開直前特番で実感したところです。ファンの皆さんのみならず、メインヒロインの間桐桜を演じられる下屋則子さんも舞台上で声を詰まらせていましたし、このアニメ化に伴って万感の想いがあったんだろうなと感じられました。

 ちょいちょいCMは見かけていたこの映画、さて実際はどんなもんだろうと映画館に足を運んだところ・・・・・・私、「Fate/Extra CCC」の桜やBBは好きなんですが、彼女たちとSNの桜は似てはいても別人だから、同一視して好きになるのは良いものなのかなーと思っていたところがありまして。ですが、今回見て「SNの桜も好き」と胸を張って言えるようになったと思います。それくらい桜への愛に溢れていた映画でした。
 「先輩」という声の響きはもちろんのこと、衛宮家にてどんどん目に輝きが戻っていく様や何気ない仕草ひとつひとつが心を打ちますし、「ヒーロー」や遠坂凜の話になるとリボンを触っていたり、雪の中士郎を待っていた彼女の心から心配していたという声の感じやかじかんだ手足の描写など全てにおいて素晴らしかったと思います。
 個人的には初めて桜が衛宮家を訪れた際、士郎から借りた服を着てたっぽいシーンが気に入っています。色もあると思うんですけど、なんだかとてもあったかそうなんですよね、あの場面の桜。

 もちろん、CMにおけるランサーVS真アサシンをはじめ、戦闘シーンがとにかく動くの何の!ランサーVS真アサシンの対決においてはランサーがめちゃくちゃかっこよくて、車の上で動き回る真アサシンに対してその場から動かずに応戦し続ける様にほれ込みました。
 その他にもセイバーVSバーサーカー、セイバーVSライダー、セイバー&アーチャーVSキャスターなど数々の戦いが繰り広げられ、中でもセイバーVSライダーはセイバークラスが「最優」と称されるだけのことはあると感じた戦闘シーンでしたね。決して長くなく、しかしその中でセイバーの圧倒的な強さを見せつけるということをやってのけています。特にあの黄色いフード被ったままで応戦しきるのがチョーイイネ!
 
 セイバーといえば、「問おう、貴方が私のマスターか」という台詞は無く、最初は結構寡黙な時間が続いていました。が、その後上記の戦闘シーンはもちろんのこと、士郎のお古である和装を着たセイバーがとにかく可愛くて可愛くて・・・!後々桜の作ってくれた食事に感謝するシーンもあるのですが、そちらのセイバーも可愛らしかったです。
 ・・・まぁ、最終的にああなってしまったわけですが、あれはあれで(汗。


 ついこの間までUBWルートを見ていたため「アーチャーの士郎への私怨はどうなるんだろう」と思ってましたが、ああいう風に展開するんだなぁと、ルールブレイカーの件なども併せてとても興味深く見ていました。原作ゲームをプレイしたことがないために、どこでどういう分岐を選ぶと今回のようなルートに行くのか、凄く気になるところでした。でもこれは映画で新鮮な(一部展開は知っていますが)感動やら恐怖を味わいたいなぁ・・・

 UBWルートの展開は非常に熱いものでしたが、HFルートは今のところ恐怖や儚さを感じさせるルートだなという印象を受けます。
 何をすれば正義の味方になれるのか、士郎はその答えを掴めるのか。次々に脱落していくサーヴァント、街を徘徊する謎の黒い影、暗躍する間桐、1人家で士郎の帰りを待ち続ける桜・・・果たしてどんな展開が待ち受けているのか。来年公開予定の第2章も楽しみです。


 ちなみにこの帰りにEDテーマである「花の唄」を買って帰りました。この曲は公開直前特番で聞いて凄く気になっていたので、映画を見て更に気に入り、購入に至りました。
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 宇宙戦隊キュウレンジャー ... | トップ | 古典部の書き下ろし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (黒い人)
2017-10-26 22:22:12
今年は、イリヤの劇場版も含めて桜が凄く可愛いと再認識させてもらえました。
パンフは買い逃しました。帰りに買おうと思ったのが甘かったのですね。
可愛いコラボイラストですとグッスマカフェの桜をお薦めしたいです。
神谷さんの慎二も屈折し過ぎて良い感じて すね。リューコマンダーとは繋がらない位の怪演技です。
黒い人さんへ (アル)
2017-10-27 07:13:44
お久しぶりです。おはようございます。

>今年は、イリヤの劇場版も含めて桜が凄く可愛いと再認識させてもらえました。
次回はイリヤも活躍するようですし、桜共々楽しみにしています。

>パンフは買い逃しました。帰りに買おうと思ったのが甘かったのですね。
限定版の売り切れは予想していましたが、通常版もあっという間に売り切れることになるとは思いませんでした。

>可愛いコラボイラストですとグッスマカフェの桜をお薦めしたいです。
あの桜も良いですね・・・あとアーチャーが似合いすぎです(笑。

>神谷さんの慎二も屈折し過ぎて良い感じて すね。リューコマンダーとは繋がらない位の怪演技です。
慎二は見るたびに「神谷さんなんだよなぁ・・・」と不思議な気分になります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。