ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ヒーリングっど♡プリキュア 第8話「とべないちゆ!?陸上大会大ピンチ!」

2020-03-22 08:58:35 | ヒーリングっど♡プリキュア
ヒーリングっど♡プリキュア 第8話「とべないちゆ!?陸上大会大ピンチ!」

 陸上大会に向けて練習を続けるちゆ。しかしライバルの西中陸上部は、県大会の記録どころか、この間ちゆが出した自己ベストすら更新していた。 それを知ったちゆは「私のライバルは、私だから」とのどかたちに告げるが、その後の練習で初めて失敗してしまう。
 それを心配したのどかとひなたは、翌朝のちゆのランニングに同行。そこでちゆが幼い頃、泳ぐのが好きだった話を聴き・・・

感想
 映画の公開が5月16日(土)になったため、OPは映画仕様から通常版に戻ることに。4月末ぐらいにはまた映画版になるんですかね?にしてもほぼ同時期のドラえもんが、のび太の誕生日に合わせる形となったとはいえ8月なのに対し、プリキュアは5月中旬という時期のずれは・・・プリキュアは秋にも映画があるからですかね。

 さて今回はちゆ回。ペギタン用のお布団を用意しているのが何か微笑ましい。
 ちゆがハイジャンプを始めたのは、幼い頃に抱いた「空を泳いでみたい」「海と空が溶け合った青い世界に近づくため」とのこと。泳ぐのが好きだから水泳選手、ではなくハイジャンプを志すのは面白いですね。ハイジャンプの選手でありながらも、キュアフォンテーヌに水の意匠が盛り込まれていたのはペギタン要素だけではなく、ちゆ自身にも由来していたんだなーと。

 そんなちゆが、ライバルの話を聴いてからというものハイジャンプでは失敗続き。それを心配したペギタンはちゆが「イップス」、これまで出来たことが急にできなくなり、それが気になって更に出来なくなること・・・に当てはまるのではと心配。
 あぁ、これアレだわ。「なんか調子悪いなー」と思ってネットで症状検索したら「自律神経失調症です!」「ガンかもしれません!」って言われて、変に心配になるやつに似てるわ(汗。心配だったら病院に行くのが一番だと思うんですよ・・・

 ペギタンのみならず、のどかたちもちゆを案じていました。ひなたの「記録でなくても死なないし!」という微妙にずれた励まし方が、何か等身大で面白い。それでもちゆは、限界を超えてみたいと笑顔を見せたため、のどかとひなたも彼女を応援することに。医者ではないのどかたちに出来るのは、友達としてちゆを応援するだけ・・・不安な彼女の心を支えることもまた「お手当」なのかもしれませんね。

 そしてメガビョーゲンとの戦いでは、のどかとひなたが攻撃を逸らしている隙に、ちゆがハイジャンプで敵の頭上から攻撃!上手いことハイジャンプを生かした戦い方でしたね。戦いの後には氷のエレメントボトルももらえましたが、これもあっさり使われそうな悪寒・・・
 てっきりこの後の大会で、自己ベストもライバルの記録も超えて優勝!みたいな展開かと思いましたが、大会自体は観客も選手も逃げてしまったため中止になった模様。それでもちゆはハイジャンプに挑戦し、見事成功。優勝のトロフィーも観客の喝さいもありませんが、今のちゆにとっては友達の喜ぶ顔、そして目指す場所に近づけたことが何よりの勲章だったのでしょうね。
 で、「しらすおろし」とは一体・・・

 ペギタンの想像している「お買い物をしているひなたとのどか」の「お買い物たのしー」「生きてるって感じー」が面白すぎたところで、また次回。真っ赤になるひなたがめっちゃ可愛いので次回はよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 勇者エクスカイザー 第24話... | トップ | 仮面ライダーゼロワン 第28... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。