ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

魔法少女まどか☆マギカ 第11話&第12話(最終回)

2011-04-22 07:37:32 | 2011年アニメ
魔法少女まどか☆マギカ 第11話&第12話(最終回)


第11話「最後に残った道しるべ」

途方も無いまどかの潜在能力は、ほむらによって全ての因果が束ねられてきた事によるものだった。ほむらの願いの中心はまどか。まどかを救うために幾度と無く時間を繰り返したことが、結果として最強の魔法少女にして最悪の魔女の可能性を生み出していたのだった。「お手柄だよほむら」久々だけどやっぱりうぜぇww

キュゥべえによれば、有史以前からインキュベーターは人類と共栄関係にあったとの事。クレオパトラに卑弥呼やジャンヌ・ダルク・・・そうか、卑弥呼は巫女服姿の魔法少女だったのか!(汗。それが魔女になったのがやまたのおろちなんですね、分かります。それはさておいて、祈りで始まり呪いで終わる共生関係。育てて喰らう。それは人類と家畜の関係に似ているようで、どこか違うような・・・
キュゥべえたちの星における感情は稀な精神疾患。稀に感情を持ったキュゥべえもいたのでしょうけども、きっとその個体の意見は取り入れられなかったのでしょう。どれだけ人類の事を考えて、このやり方に色々思うことがあったとしても、些細な反対意見として取り入れられない。むしろ、「わけがわからないよ」と理解してもらえないでしょうね。

「まどかを救う」何度も時間を繰り返し、迷路に迷い込んでも見える道しるべ。その願いを叶えるために、1人で立ち向かうほむら。大砲を大量召喚して時止めで一斉に当てたり、「タンクローリーだ!」をやってのけたりするも、ワルプルギスの夜は止まらない。それどころか時間停止すら使えないほど消耗してしまう。そこでぶち当たった壁は、時間を繰り返すたびにまどかは強力な魔法少女に、強大な魔女になりかねないということ。だったら自分のしてきた事は何なのか、これから自分がすることに意味はあるのか・・・絶望しかけたほむらを救ったのは、母にその背中を押されてきたまどかだった。
皆大好きだから、自分の命を粗末には出来ない。助けるためにも行かなければならない。母はまどかを信じて送り出し、まどかはほむらの元にキュゥべえと共に駆けつけた。そこでまどかが出した答えは「魔法少女になる」というもの。果たしてそれは・・・

まだ12話を見てない時点での推測ですが、ワルプルギスの夜の正体は何なのか。逆さまになって笑い続ける魔女。希望の反対は絶望。祈りで始まり絶望に終わる自身の運命を呪い、もう何もかも滅ぼそうとしている狂気の笑いのように感じます。なので、アレはこれまでの魔法少女の絶望そのものなのかなぁと。では第12話へ・・・



第12話(最終回)「わたしの、最高の友達」

「因果も運命も突破して!まどかの祈りが銀河に響く!」
まどかの願いは「過去と未来、全ての魔女を消し去りたい」というもの。それはこれまでの因果そのものに反逆する途方も無い願い。これまであった事が無かった事になる可能性だってある。始まりそのものが否定されてしまう。「魔法少女を泣かせたくない」「邪魔するルールを変えてみせる」まどかが、まどかが輝いてる!
その願いを叶えた時、まどかは過去と未来永劫魔女と戦い続ける使命を背負う。それは最早概念そのもの。それでもまどかは希望を抱くのは間違いじゃないと信じている。自分の信じた道を突っ走るしかない。先輩2人に励まされ、まどかは全ての希望に変わる。

全ての魔法少女の終わりに現れ、そのソウルジェムを浄化し消し去っていくまどか。死、そのものを止める事は出来ない。だが、その死の後に誰を憎む事も、恨む事も無い。自分の信じた祈りを持ったまま笑顔で亡くなっていく。そして遂にはワルプルギスの夜も消滅。
そして始まる宇宙新生。途方も無い希望の対価として背負った途方も無い絶望。だが、「全ての」魔女を消せる概念となったまどかならば、自身の絶望すらかき消せる。大人まどかを見て、ハートキャッチ最終回を思い出しましたw
始まりも終わりも無い、概念となったまどか。こんな終わり方では報われないと嘆くほむらだが、まどかは概念となった事でこれまでの全ての魔法少女の戦いを見ていた。その中でほむらがどれだけ自分のために頑張ってくれたのかも。ほむらを「最高の友達」と感謝するまどか。
まどかはどこにでもいる。誰にも認識されないが、ひょっとしたらほむらならば覚えていてくれるかもしれない。魔法少女は夢と希望を与える存在であり続ける。「いつかまた会えるから」そういってリボンを渡し、去っていくまどか・・・

全てを無かった事にする。それは上條が治る可能性も否定されたということ。だがさやかは上條の演奏が聞きたかっただけという願いを思い出し、仁美と幸せになってくれるように願う。


魔女のいない世界でも戦いは続いていた。さやかは上條のためにまたしても倒れてしまい、杏子は友達になれたのに・・・と涙を流す。この杏子の言い方が可愛すぎて生きるのが(略。
誰もまどかを覚えていない。それでもほむらは忘れていない。まどかのリボンをつけ、魔獣との戦いを続ける。正直、リボンが赤組のはちまきにしか見えませんでした(汗。
まどかによりルールが書き換えられた世界でも、人の呪いは魔獣として生まれ続けていた。だがソウルジェムから魔女が生まれる事は無く、魔女化の前に消滅している。悲しみと憎しみを繰り返しても、まどかが守ろうとした世界を守ることを決意するほむら。どうやらこの世界ではキュゥべえたちとの関係も違うらしいですね。魔女になる事は無く、キュゥべえが捕食するのはあの魔獣を倒した欠片か何かでしょうか。魔獣を倒す力をほむらたちに与え、ほむらたちはその倒した欠片をキュゥべえに渡す。ソウルジェムの穢れに関しては不明ですが、あの欠片に吸い取らせているのかも?何にせよ、描写から判断すると、キュゥべえたちは単に魔獣を倒して欲しくて力を与えているような気がします。その裏に何があるのかは不安ですが(汗。

いつもどこかで、誰かがあなたのために戦っている。あなたが彼女を忘れない限り、あなたは1人ではない。荒廃した世界で魔獣と戦い続けるほむら。「頑張って」最高の友達からの後押しを受け、今日もほむらは戦い続ける・・・


感想
まどか☆マギカ完!と、いうことで色々あって1ヶ月越しの最終回となりました。結果としては皆が幸せなハッピーエンドとはいかず、戦いはまだ続いている様子。それでも、世界のルールは確実に変化していました。「魔法少女は夢と希望をもたらす存在」というまどかの祈りが通じている世界。決して絶望にはならず、誰かを救い続ける。過酷な運命かもしれませんが、それでも祈りで始まり、呪いで終わるなんて事は無い。1人の少女が、多くの少女の心を救ったのでしょう。

結果として、ほむらが時間遡行を行った事でまどかは強大な力を身につけ、そのおかげでこの願いも叶えられた。ほむらの行いは決して無駄ではなかったのです。確かにまどかが概念となり、また会えなくなってしまう事は辛い。でもいつも、どこかにまどかがいる。ほむらは全ての魔法少女を救ってくれるまどかを忘れず、戦い続ける。最後のあの妙な力は何だったんでしょうね?

さて、最終回。まさかの「概念化」によって、全てをひっくり返したまどか。でもこれまでに色んな事があったからこそ、導き出せた答えであって、これまでの11話は無駄ではなかったでしょうし、無かった事にもならないでしょう。魔法少女の祈りも、涙も、絶望も経験したからこその成長。誰かのためになりたいという願いは、多くの人に支えられ、叶える事が出来た。単純に「良い話」とも言い切れませんが、それでも名作だったと思います。

おそらく、誰かが概念となり魔獣そのものを滅ぼしたとしても、またインキュベーターは現れ、呪いや恨みが形を変えて現れてくるでしょう。人の呪いや恨みは消せる物ではないですから。だとしても、希望を与えてくれる存在もいる。誰かを救うために立ち上がる魔法少女がいる。「魔法少女は夢と希望を叶えてくれる」。これからも戦いは続いていくでしょうけども、その戦いは最後に誰かを恨んだりするものではなく、誰かに夢と希望を与え続ける戦い。まどかは本当に大きな事を成し遂げましたね。

終わってみれば全12話。3話で驚き、杏子にやられ、キュゥべえが外道で、ほむらが主人公っぽくて、それでもやっぱりまどかも「魔法少女」で。本当にありがとうございました!

コメント (6)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 特集DVDで十分? | トップ | 電波女と青春男 第2話「失踪... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
繰り返した時間も無駄じゃなかった (いけやん)
2011-04-22 14:38:13
とりあえず、完結してよかったです!

時間をリセットして繰り返すことで、ほむらの努力が何度も水泡に帰していたと思っていたのですが。実はそうじゃなかったんですね。
まどかがますます危険な存在になっていることを知り、戦意を喪失しそうになったほむらですが、ほむらのこれまでの戦いは決して無駄じゃなかった。

まどかのみんなを救いたいという願いが奇跡を起こしました。本当に彼女がかっこよく、頼もしく見えました。まどかはやっぱり果敢で立派な勇者だった。その意志を継いで戦い続けるほむら。人の痛みを理解することほど難しいことなんてありません。それが理解できるようになったまどかはどこまでも強くて無敵で…。そんな彼女と一緒だからこそ、ほむらだっていつまでも戦い続けられるのでしょう。
解釈する人によってはハッピーエンドとは言えないでしょう。でも、確かに希望のあるラストでした。まどかによってもたらされた希望は他の魔法少女達が守り続けてくれることでしょう。私もそう信じましょう。ほむらがまどかを信じたように。
そして我々もまた、まどかと共に…。そんな気持ちになれました。

鬱だけど熱い物語。数々の名セリフも生まれました。本当にいろんな意味で名作となりましたね。

キャラや制作に携わった人達に「ありがとう」と言いたいです。
Unknown (BQ)
2011-04-22 14:53:54
>どこか違うような

人間には「言葉」がありますものね。
豚や牛に具体的な概念は無いのかもしれません。
怒ったり痛がったりはするけれど、それが
「何故なのか」を理解できてないのかもしれませんね。

いい作品でした。本当に。良い。
いけやんさんへ (アル)
2011-04-22 17:47:53
こんばんは。

>解釈する人によってはハッピーエンドとは言えないでしょう。でも、確かに希望のあるラストでした。まどかによってもたらされた希望は他の魔法少女達が守り続けてくれることでしょう。
主人公であるまどかが概念となり、世界の一部に・・・というのは予想外でしたし、まどかやさやかがいないですからハッピーエンドとは言い切れないでしょう。でも死の際に上條の幸せを願い、他の魔法少女の祈りを守る。彼女たちなりの幸福がそこにあるのかもしれません。
BQさんへ (アル)
2011-04-22 17:49:40
こんばんは。

>人間には「言葉」がありますものね。
確かにそうですね。人間と家畜では言葉が通じないし、何を考えているのかも把握しきれない。けれども人間とインキュベーターならば、一応言葉は通じてます。それでいて、理解されない・・・・言葉が通じても理解できるとは限りませんね。
覚えてます 泣けました (マイマイ)
2012-12-01 20:06:56
今日久しぶりに見ました最終回
泣けました
リボンを渡すシーンを見てるとなのはさんを思い出すな
マイマイさんへ (アル)
2012-12-01 20:21:37
こんばんは。

>リボンを渡すシーンを見てるとなのはさんを思い出すな
A'sでも交換したリボンをつけていたのは良かったですね。ほむらがまどかに渡せるものといえば・・・メガネでしょうか(汗。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

29 トラックバック

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話 (終) (crystal cage)
魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話 (終) 感想 第11話、第12話のあらすじ ついにワルプルギスの夜がやってくる・・・ まどかを救うために何度も時間を越えたほむら。最後まで1人で立ち...
魔法少女まどか★マギカ 第11話・第12話(最終回) (アニメを考えるブログ)
いつまでも、そしてどこまでも、希望は持ち続ける。 まどかは、ほむらと一緒に走っている。 希望を持って絶望と戦い続けること。 人はその運命から逃れられないし、そのために人は生きているのだとも...
魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」&最終話「わたしの、最高の友達」感想 (書き手の部屋)
遂に最終回。 まずは11話。 「君が繰り返してきた時間、その中で循環した因果の全てが巡り巡って鹿目まどかに繋がってしまったんだ。あらゆる出来事の元凶としてね。お手柄だよほむら! 君がまどかを最...
魔法少女まどか☆マギカ 11話最後に残った道しるべ 12話わたしの、最高の友達 感想 (洒落た乾杯でも…)
最高のアニメでした。 最後にクラリスのコネクトが流れた瞬間に、余韻に浸った反面終わってしまうんだという残念な気分が入り混じりました。 そのぐらい、この4ヶ月のめり込んだまどかマギカ最終回の感...
魔法少女まどか☆マギカ 11話 (アニメ徒然草)
明日、信じて。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」11話 バトンタッチの巻。 違う時間を生きる少女の抱擁。 強く抱きしめるほどに、彼女の全身から孤独と哀しみがあふれてくる。 ほむらさ...
魔法少女まどか☆マギカ 12話(最終回) (アニメ徒然草)
リボンと弓矢が、二人の絆。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」12話(最終回) 少女よ希望となれの巻。 全ての因果を肩代わり。 断ち切るのではなく、引き受けるという結論に感じ入った。 ...
戦うのをやめた時が最期… (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 繰り返せば繰り返すほど、まどかは…。この1か月間を何度も繰り返してきたほむら。そのことを知ったキュゥべえは、1つの仮説を立てます。ただの女子中学生であるまどかが、なぜこれほどまでに凄まじい力を秘...
時を超え、時空を超えて (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高の友達」 鹿目まどかはいつも傍にいる…。因果の特異点となったまどかなら、あらゆる願いを叶えられる。 魔法少女になると決めたまどか。叶えたい願いを遂に見つけた。まどかは謝罪するものの、ほむらに支え...
魔法少女まどか★マギカ 第11&12話「最後に残った道しるべ/わたしの、最高の友達」 (日記・・・かも)
「きっとほんの少しなら、本当の奇跡があるかもしれない。そうでしょ?」 ほむらが1人でワルプルギスの夜と戦う話など。 先月の地震で放送休止に陥って以来、ようやく「最終回連続放送」と言う形で、全...
魔法少女まどか☆マギカ 第11、12話 「最後に残った道しるべ / わたしの、最高の友達」 感想 (wendyの旅路)
交わした約束、忘れないよ―
魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」 (つれづれ)
 なんと言ったらいいのでしょう。よくわからない展開ですね。後半は面白かったですけど。
魔法少女まどか★マギカ、最終話まで見終えて。 (音楽とマンガとワタシ。)
遂に『魔法少女まどか★マギカ』の最終話が放送されました! 朝に記事にも書きましたが、最終話はリアルタイムで視聴していました! 私以外にも多くの方がリアルタイムで視聴していたみたいで、深夜3時からと...
[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」(最終回) (所詮、すべては戯言なんだよ)
ベストフレンド。お互いにベストフレンドであることは永遠に変わらない感情として、心の中で息づいているのかも知れない…。
魔法少女まどか★マギカ 第11話・第12話「最後に残った道しるべ / わたしの、最高の友達」 (SERA@らくblog)
これは私の祈り、願い――。 一ヶ月。 ほむらが何度も繰り返した同じ「一ヶ月」。 まどかを助けたいってその一心で。 だが、それが世界の因果をまどかにコネクトさせ。 最強の魔法少女=魔女とすることにな...
魔法少女まどか★マギカ第12話(最終話) 「わたしの、最高の友達」 (Z-in脳内妄想)
新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第12話 「わたしの、最高の友達」の感想です! ほむほむ可愛すぎ!本当に最高な作品でした!
【魔法少女まどか☆マギカ 第十二話(最終話) わたしの、最高の友達 感想】 (ようちゃん!!)
いやー凄い最終回でしたね!!! 捉え方次第で評価の分かれるギアスのような終わり方でしたが、個人的には大満足ですよ。 最後のほむらとQBの光景には目を丸くしましたが(笑) これ主人公はほむらだよね(笑) とりあえずは気持ちが落ち着いたらまた見直して、色...
魔法少女まどか☆マギカ第12話「わたしの、最高の友達」 (アニメフレッシュエクスプレス)
 ワルプルギスの夜に立ち向かったほむらは、今回も力及ばず倒す事が出来なかった。額からは出血が流れ、心に絶望が支配し始めるとソウルジェムは汚れ始めた。そんな時、まどかが現れ「ほむらちゃんごめんね、私魔法少女になる。やっとわかったの、叶えたい願いが見つかっ
【まどか★マギカ】最終話 最後の最後でまどかが活躍して満足 (にわか屋)
魔法少女まどか★マギカ #10 もう誰にも頼らない #11 最後に残った道しるべ #12 わたしの、最高の友達 94 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 03:43:14.43 ...
(感想)魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」 (aniパンダの部屋)
魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高の友達」 叶った希望の結末は絶望からの脱却であり、矛盾しますが希望の喪失でも ありましたね。二人の結末を幸か不幸かの二択ではこれは判断できません。 第三者から分かるのは、一筋の光の道筋が物語には闇と...
魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」 (終) (ゆる本 blog)
物語も現実も混乱し紆余曲折した「魔法少女まどか★マギカ」もついに最終話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 さすがに抑えきれず長文になってしまった・・・ ...
魔法少女まどか☆マギカ 第11話&12話 (明善的な見方)
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ついに完結! 良かった!良かったよおおおお! ・11話「最後に残った道しるべ」 ・12話「わたしの、最高の友達」
魔法少女まどか★マギカ 第11話&第12話(最終回) (のらりんすけっち)
ああせざるを得かなったという終わり方だったかな。 八方ふさがり状態で、希望のある結末にするにはサブタイ通り最後の道しるべでしたね。 一番救いのあるルートを確立して大団円、これはこれで一つの物語で...
魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 +第12話「わたしの、最高の友達」(最終回) (破滅の闇日記)
魔法少女まどか☆マギカ 2 【通常版】 [DVD](2011/05/25)悠木碧、斎藤千和 他商品詳細を見る  まどかは神様の様な存在になりました。根本的なところから世界を書き換えちゃいましたからね。全ての時空間、全...
魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」 感想 (ひえんきゃく)
ほむらがまどかを助ける為に頑張ってきた結果の因果律……。 切ないよ……。 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原中学校に通う、普通の中学二年...
魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回) 「わたしの、最高の友達」 感想 (ひえんきゃく)
面白かったというか切なかったというか。 ほむらとまどかの絆の力、しっかりと見させてもらいました! 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原...
魔法少女まどか★マギカ 第12話(最終話)「 わたしの、最高の友達」 (隠者のエピタフ)
まどかとほむらはずっと一緒に歩んでいく。
魔法少女まどか☆マギカ 11話『最後に残った道しるべ』 感想 (てるてる天使)
久しぶりのキュゥべえさん(´・ω・`)
魔法少女まどか☆マギカ 12話『わたしの、最高の友達』 感想 (てるてる天使)
まどかはやっぱり主人公(´・ω・`)
魔法少女まどか★マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』&第12話(終) 『わたしの、最高の友達』 (こいさんの放送中アニメの感想)
長らく放送延期になっていた「魔法少女まどか★マギカ」の第11&12話(終)が一挙放送。今期一番楽しみにしていたアニメが最後まで延期されただけに、期待も高まります。 なぜ「まどか」だけ延期が長かったのか東日本大震災の影響で放送延期されたアニメは多々有りました...