ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第29話「オリオン座、最強の戦士」

2017-09-10 08:03:53 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
宇宙戦隊キュウレンジャー 第29話「オリオン座、最強の戦士」

 「見て見て~!竜に翼を得たる如し!」とはしゃぐショウ司令が可愛かった第29話。

 今回はラッキーが1人で過去へ向かい、そこでオライオンと遭遇。オリオン座最強の戦士だけあって、フクショーグンを3人相手にしても一歩も怯まない強さを発揮していました。そんな彼の望みは、子孫が戦わなくても済む未来。どうやら彼には生まれたばかりの子供がいるらしく、その子は「シシ座系」にいるとのこと・・・となると、333年前の出来事ですから、ラッキーの父親がオライオンということはないにしても、ご先祖様にはあたりそうですね。
 時を経て受け継がれていた思いを重ねた時、ラッキーとオライオンは尋常じゃない力を発揮しアキャンバーを撃破。あれが次回登場するサイコーキュータマの伏線でしょう。

 ドン・アルマゲは何故生きていたのか。あの描写からすると、巨大な姿は影法師(影武者)みたいなもので、本体はラッキーに一撃を喰らわせたのが本体なのかもしれません。

 そういえば過去でアキャンバーを倒したわけですが、これで「ナーガが感情を解放された」という未来が変わることはあるのでしょうか。まあ肝心のドン・アルマゲを倒さなければどうにもならなさそうですし、その方法であっさり解決されてもなぁ・・・とも(汗。

 次回、新たな戦士の誕生!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 公開数と恩恵と | トップ | 仮面ライダービルド 第2話「... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさか…先祖? (いけやん)
2017-09-11 00:04:10
>「見て見て~!竜に翼を得たる如し!」とはしゃぐショウ司令が可愛かった第29話。
一人称視点の銃撃もよかったです。

>これで「ナーガが感情を解放された」という未来が変わることはあるのでしょうか。
過去と未来がパラレルになっている説。「ドラゴンボール」みたいに。
…う~ん、どうなんでしょうねぇ(^^;
「ドラえもん」みたいに、過去でどう頑張っても結局ジャークマターが健在な未来にたどり着いてしまうのかもしれませんね。
あるいは前回考えた通り、ドン・アルマゲが精神生命体で、他の生物に乗り移ることで生き延びている…という可能性も考えられるでしょうか。
いけやんさんへ (アル)
2017-09-11 07:15:46
おはようございます。

)一人称視点の銃撃もよかったです。
キュウレンジャーをゲーム化したら、あんな感じになるのかなぁ・・・と。

)「ドラえもん」みたいに、過去でどう頑張っても結局ジャークマターが健在な未来にたどり着いてしまうのかもしれませんね。
そうなると、ドン・アルマゲの発生源を断つ必要がありそうですが、トケイキュータマはもう頼れなさそうですし・・・ともあれ、ナーガに関しては簡単に終わって欲しくないですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。