ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

2021年秋アニメの話 その3

2021-10-13 07:45:54 | 2021年アニメ
 というわけで2021年秋アニメ、見たい作品も概ね固まりました。まずは以前挙げていなかったアニメを。

①大正オトメ御伽話
 世を憂い、己の人生に絶望し、ひたすらに先行きを悲観する者「ペシミスト」。主人公・志磨珠彦は事故で右手の自由と母を失い、山中の別荘に追いやられた。そんな彼の元に「お嫁さん」になるために現れた少女・立花夕月との物語…とのことで…
 もしかしたら今期一番好きになるかもしれないアニメです。OPからして大好き。何というか、ただひたすらに幸せになって欲しい2人ですね…今はまだ出会ったばかりではあるものの、珠彦の誠実さと優しさに触れた夕月が、彼を好きになろうとしていく過程が描かれていくようで、楽しみです。既に原作は完結してるんですね…買ってみようかな…

 以前挙げたアニメもまとめると

②テスラノート
③境界戦記
④サクガン
⑤月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)
⑥吸血鬼すぐ死ぬ
⑦見える子ちゃん
⑧キミとフィットボクシング
 
 以上計8作品の予定です。⑤・⑥は2話も視聴しましたが、良い感じですね。⑦は…前は「ギリギリセーフ」って書きましたけど、怖いものは怖いのでもしかするとギリギリアウトかもしれません(汗。
 あとは「海賊王女」「逆転世界ノ電池少女」も録画してますが、まだ見ていません。後者は最初の方をチラッと見ましたが「令和が訪れなかった日本の話」と話を切り出した直後に「2029年」表記は妙にちぐはぐに感じたのですが…

 ともあれ、今期も色々楽しめそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「メトロイド ドレッド」を... | トップ | 相棒20 第1話「復活~口封じ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。