ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーエグゼイド 第41話「Resetされたゲーム!」

2017-07-30 08:38:46 | 仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイド 第41話「Resetされたゲーム!」

 ゲームがリセットされたことにより、ハイパームテキガシャットが出来る前(貴利矢がプロトガシャットを奪う前)に時間は戻り、奪われた貴利矢たちのドライバーも彼らの手元に戻った。それにより、正宗がマキナビジョンに提供を約束していたゲーマドライバーは失われ、計画していた海外展開も失敗。
 現状唯一のクロノスへの対抗策は、ゲムデウスウイルスの力を持つグラファイトのみ。永夢、ポッピー、パラドは彼の力を借りに行こうとするが、そこへクロノスが出現。機嫌の悪いクロノスは、ポーズの力を抜きにして徹底的に永夢とパラドを痛めつけるも、始末するには至らなかった。

 グラファイトが頼みの綱であることは変わりない。永夢と貴利矢はグラファイトを仲間に引き入れることを良しとしていたが、グラファイトと因縁のある飛彩、大我、ニコはそう簡単に割り切ることはできない。
 一方のグラファイトもまた、人間との共存を選んだポッピーとパラドの意思を尊重しつつも、俺は俺の道を行くと人間の仲間になることを拒否し、去っていく。

 黎斗がリセットにも対抗できるよう、再びハイパームテキガシャットを作ろうとしていた頃、飛彩と大我はグラファイトと向き合っていた。グラファイトは2人に戦いの意味を問い、大我は5年前の過去に決着をつけるため、飛彩は人類の未来を守るためだと答える。過去と未来に意味を見出す2人に対し、グラファイトは今この瞬間にその意味を見出していた。
 「俺はドラゴナイトハンターZの龍戦士グラファイト。それが戦う理由だ」限界を突破したグラファイトとの戦いが幕を開けた。ブレイブLv100、スナイプLv50の力をもってしても、グラファイトは簡単には仕留められない。だがポッピーとパラドの目に映るグラファイトはその死闘を楽しんでいるように見えた。その戦いの果てで、とうとう2人はグラファイトを追い詰める。

 グラファイトは「最高の戦いが出来た!悔いは無い!」と倒れ伏し、ニコがとどめを刺そうとするも、そこへ「仮面ライダークロニクルは攻略させない」とクロノスが出現。ニコの一撃もポーズで止められてしまうが、その直後、グラファイトが立ち上がった!正々堂々と戦い決着がついたにも関わらず、神聖な戦いに泥を塗ったクロノスに怒りを燃やしていた。パラドとポッピーを「生涯の仲間」、ブレイブとスナイプに対して「敵キャラを全うさせてくれた貴様らに、心から感謝する」と叫んだグラファイトは、渾身の一撃でクロノスを吹き飛ばす。
 ポーズが解除された直後、グラファイトはニコの攻撃を笑顔で受け止め、その生涯を終えたのだった・・・

 ようやく全てのガシャットロフィーがそろい、ゲムデウスを呼び出そうとした一同だったが、正宗は再び全てをリセットしようと試みる。だが、セーブ機能を搭載したハイパームテキの力により、そのリセットに意味は無く、クロノスはエグゼイドの一撃により吹き飛ばされてしまう。
 マキナビジョンの社長がグラファイトのバグヴァイザーを回収する中、永夢たちの前にはゲムデウスが現れ・・・?

感想
 狂ったようにゲームを作る新檀黎斗を見ていると「この人、味方なんだよなぁ・・・」とちょっと不安になります(汗。リセットによりライフはある程度戻ったものの、開発作業に命を削りすぎて死ぬとか洒落にならないことした結果、10以上のライフを減らすことに・・・一晩でライフ10とは、どんだけ過酷だったのかと。まぁ見た目ギャグっぽかったですが(笑。

 さて今回はグラファイトとの決着が描かれました。人類と共に歩むことを決めたポッピーやパラドとは異なり、グラファイトはあくまでも敵キャラとしての生涯を全うしようとしていました。「俺はドラゴナイトハンターZの龍戦士グラファイト」と名乗るグラファイトが超かっこよかったのに加え、止まった時の中で仲間と好敵手への感謝を告げ、更にクロノスの一撃をボロボロの体で放った必殺技で吹き飛ばすという大快挙!最後の最後まで、良い敵キャラクターを演じてくれました。
 序盤では黎斗とパラドの術中にはまり、いいように実験台となって消えていくキャラクターで終わるかと思いきや、最後に見事一花咲かせて散っていきました。敵ながらいい活躍でしたね。
 ・・・完全体のバグスターは復活できるとか、そういうことは言いっこ無しで(汗。まあ人間との共存ではなく、あくまでも敵であることを望む彼が、「仮面ライダークロニクル」が終わった後の平和な世界での生存を望むとは思い辛いですしね・・・それにバグヴァイザーも回収されてしまいましたし。

 一度リセットされてしまったために、ムテキの力抜きで、久々のマイティブラザーズXXでクロノスに戦いを挑んだ永夢とパラド。出番は控えめでしたがあれが本来のマイティブラザーズXXなんだなぁと感じることができましたし、直後のダブル変身もまた良かったです。

 クロノスのリセットに対抗するべく、黎斗が文字通り命がけで頑張った結果、セーブ機能によってリセット無効化!割とあっさり攻略された感じもしましたが、まあゲーム大好きな2人ならすぐに思いつく発想だったのかもしれませんね。
 しかし、リセットされたから奪ったドライバーが無くなって、海外展開も無くなり、グラファイトに吹っ飛ばされるわ、リセットも無効化されるわ、挙句の果てにハイパームテキに吹っ飛ばされるわと、今回の正宗はちょっと不憫に感じました(苦笑。

 ともあれラスボス復活。果たして・・・?

コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 宇宙戦隊キュウレンジャー ... | トップ | キラキラ☆プリキュアアラモー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
グラファイトの誇り (いけやん)
2017-07-31 19:14:03
グラファイト、散る。
あくまでバグスターとしての誇りを守り抜いたグラファイト。
クロノスにポーズされた世界で、パラドやポッピーに道は違えても仲間だった、ブレイブやスナイプとの戦いは楽しかった…そんな別れの言葉を投げかけ。
この言葉が相手に届いていないのが切ないですね。まぁパラドには伝わっているでしょうけど。

> ・・・完全体のバグスターは復活できるとか、そういうことは言いっこ無しで(汗。
あ…(´・ω・`)
ポーズ中だから…と思ったけど解除後でしたね。

初登場以来、かなり早期にドラゴナイトハンターに倒されて愛着湧く前にアッサリ退場。
しかし黎斗が倒され復活して以来、ただの脳筋戦闘狂ではなくなった印象。
パラドを慮る同胞への気遣い、大我への挑発、クロノスへの怒り…人間臭さを見せてくれました。
アッパレな生きざまでした。
…パラドや黎斗、正宗のキャラが濃すぎて目立たなかったとか言わない(´・ω・`)←ぁ

さすが新黎斗さん。新たなハイパームテキガシャットを作り直しただけでなく、リセットを無効化させるセーブ機能まで。
倫理観欠如しているとはいえ、プログラマー、クリエイターとしては超一流ですね。過労死しまくってやかましくて永夢にキレられていましたけどね!

仮面ライダークロニクルがクリアにならぬよう守ろうとしたグラファイトに牙剥かれた形の正宗。
リセットで起死回生…しかしマキシマ社長への手土産を失い、海外展開は白紙。
痛み分けだったわけですが、新黎斗によってムテキゲーマー復活&クロニクルラスボス降臨!
踏んだり蹴ったりの正宗に残された道は…次回予告的に、どうやらゲムデウスと手を組むようですね。
いけやんさんへ (アル)
2017-08-01 07:14:27
おはようございます。

)倫理観欠如しているとはいえ、プログラマー、クリエイターとしては超一流ですね。過労死しまくってやかましくて永夢にキレられていましたけどね!
永夢に怒られて黙りこくるのには笑いました(笑。本当、人格さえ良ければ凄く頼りになる人物なんですが、あれでまともだったら、ここまで魅力的なキャラクターにもならなかったかなぁ・・・と。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3 トラックバック

仮面ライダーエグゼイド 第41話「Resetされたゲーム!」 (MAGI☆の日記)
仮面ライダーエグゼイドの第41話を見ました。 第41話 Resetされたゲーム! 正宗は「仮面ライダークロニクル」をリセットして時間を巻き戻し、ハイパームテキガシャットができ......
今日の仮面ライダーエグゼイド 第41話 (地下室で手記)
「Resetされたゲーム!」 正宗がリセットを行った影響で、ジョニー・マキシマはゲーマドライバーを譲るという約束が果たされなくなり、話が違うと抗議。 マキシマの要求はゲー......
Resetされたゲーム! (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
仮面ライダーエグゼイド 第41話「Resetされたゲーム!」グラファイトの誇り。