ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話

2012-12-15 16:29:54 | 2012年アニメ
ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話

「12月22日、お姉ちゃんだったのですね」
休日。ゆの、宮子、真実、中山の4人が向かったのは吉野屋先生の自宅。今回、吉野屋先生がやまぶき高校に寄贈する美術書の整理を手伝う事になったそうで。
掃除の最中に先生の小学校卒業アルバムを見つけた4人。そこに記されていたのは「早く結婚しそうな人ランキング」で見事1位となっていた吉野屋先生・・・中の人などいない!(汗。先生が自分の声を吹き込んだ、自分に甘い目覚まし時計も見つけてしまったゆのたちw
そうこうしていると、男性と子供が登場。旦那さんだと思ったら、弟さんでした。弟は吉野屋先生が姉という事で、随分先生方からも不安がられたそうで。しかし、小さい頃、弟が軽い事故にあった時、先生は凄く心配して泣きじゃくったという。弟を、生徒を大切に思う気持ちは本物なのでした。


「12月21~24日、うろおぼえうた」
遂にやってきました夏目のターン!修学旅行の際に夏目がひだまり荘に行きたいと言っていた約束を、今こそ果たす時!が、散々待たせておいて、沙英からは、たまたま会って、そこで帰りに寄って行くかという誘われ方では納得いかないようで。すると今度は、まさかのクリスマスイブのパーティーにご招待。夢のようだけど、現実です。

ゆのが調子外れの歌を歌いながら準備を整え、後は夏目の到着を待つのみとなっていた。そこへやって来た夏目。既にゆのや宮子にはお菓子を勧めたり、勧められたりといった繋がりもありましたし、1年生たちともバーベキューの時に顔見知り。それでも人見知りなので最初は緊張していたが、次第に打ち解けていきました。
なずなが1人でから揚げを作った事や、ゆのの手作りケーキに感動したり、プレゼント交換では宮子から「ねころんぐ抱き枕」をもらう事に。夏目からはゆのにクリスマスツリー栽培セットのプレゼント。

そして夏目が帰る時間になると、沙英は駅まで送っていくという。最後に写真を1枚撮って、沙英と夏目は駅へ。
ひだまり荘でのパーティーは楽しかった。あの雰囲気は、まるで沙英の短編小説に出てくる感じがした・・・と、つい口走ってしまった夏目。とうとう沙英に、沙英の小説を読んでいることがばれてしまいました。「設定はロマンチックなのに、登場人物が等身大で未完成」。最初は軽い気持ちだったようですが、しっかり読み込んでくれていることが分かって、沙英も照れっぱなし。夏目も耐え切れずに、メリークリスマスと告げて去ってしまう。
それぞれ家に戻った沙英と夏目。沙英は傍から見ても何か良い事があったような表情で、夏目は夏目で、早速抱き枕にしがみついて、どんな顔をして会えばいいのかともだえていましたw


感想
待ってたぜ・・・この瞬間を!というわけで夏目回!前半吉野屋先生の良い話で、それはそれとして後半の夏目登場が待ち遠しかったです。

マンガではゆのたちと出会う事は滅多にありませんが、アニメでは何度か出会っているのでこの雰囲気も良いですね。最初は運動会で沙英に突っかかっていくようなキャラではありましたが、段々と単に沙英に素直になれない良い子である事が分かって、2期では初詣で「今年もよろしく」と言えて・・・やっぱり夏目は最高です!
遂に読者である事は明かすことになりましたが、さすがにファンレターを送ったとは明かさなかったようで。多分、それを明かしたら夏目はもう沙英に会えない気がしますw

今の今までひだまり荘に来れなかった夏目。まぁ小説の仕事もあるだろうし、受験勉強もあるからなかなか誘う機会も無かったのでしょう。本当、今回来れて何よりでした。
・・・そういえば、沙英&ヒロ卒業=夏目卒業か・・・(涙。

夏目回も無事に終わったところで、また次回。

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« どっちで観るか | トップ | 超速変形ジャイロゼッター ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クリスマス、キタ―――――(・∀・)――――― (いけやん)
2012-12-18 19:05:33
吉野屋先生は本当に家族想い、そして生徒想いですね。それは幼い頃から変わっていないようで。
これまでの全ての教え子に毎年年賀状を送っているっていう話も以前ありましたしねw

そして待っていました、クリスマスエピソード!

ようやくですね。今の今までひだまり荘に来られなかった夏目。本当、今回来れて何よりでしたが、もっと最初の方から素直になれていれば、もっとたくさん沙英との交流はあったんでしょうけどねぇ。なんだかもったいない…。
夏目がまたひだまり荘を訪問することはあるのかなぁ。そう、もう残り3か月だけですからね。受験勉強もあるでしょうし。そう、沙英&ヒロと共に、夏目も卒業していくんですよね…(´ノω;`)

でもとにかく今回は沙英×夏目が見られてキマシタワー゜+.(*・∀・*)゜+.
やはり沙英×ヒロより遥かに希少で貴重ですからね。
ヒロが言った通り、抱き枕にしがみついてベッドの上で悶える夏目が可愛すぎでした(ノ´ω`)ノ
それと、エンドカードが沙英×夏目が強調されていてチョーイイネ! サイコー!

あと何気に乃莉となずなが腕時計を共有とか…ああ、ステキ♪(*゜Д゜*)

次回は大晦日とお正月のお話。そして…最終回!
うわーん、寂しいよぉ…。
いけやんさんへ (アル)
2012-12-18 22:08:46
こんばんは。

>これまでの全ての教え子に毎年年賀状を送っているっていう話も以前ありましたしねw
その教え子の安否を、卒業してからもずっと気にしているのでしょうね。

>ようやくですね。今の今までひだまり荘に来られなかった夏目。本当、今回来れて何よりでしたが、もっと最初の方から素直になれていれば、もっとたくさん沙英との交流はあったんでしょうけどねぇ。なんだかもったいない…。
沙英は普通に接していたのに、夏目が意地を張ってしまっていたのが始まりでしたね・・・まぁ、だからこそ時折見せる素直さがとても良い感じに見えてくるので、迷う所です。

>それと、エンドカードが沙英×夏目が強調されていてチョーイイネ! サイコー!
この回にあの絵を持ってくるとは、嬉しい限りでした。描いてくださった方にも感謝です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

お姉ちゃんだったのですね/うろおぼえうた (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話「12月22日 お姉ちゃんだったのですね/12月21日~24日 うろおぼえうた」 夏目もメリークリスマス!休日。ゆの、宮子、真実、中山の4人は吉野屋先生の自宅に向かいます。 吉野屋先生の部屋の美術書が増えすぎてしまい、一部をや...