ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第3話「呪いの視線」

2019-03-31 09:58:19 | 騎士竜戦隊リュウソウジャー
騎士竜戦隊リュウソウジャー 第3話「呪いの視線」

 ティラミーゴの案内で、メルトとアスナも相棒の騎士竜と出会う。アスナはアンキローゼとすぐに仲良くなるが、メルトは「騎士竜は自分たちが作った」という上から目線のため、騎士竜にそっぽを向かれてしまう。
 そんな折、街にメドゥーサマイナソーが出現。「ミロ・・・」という敵の言葉を真に受けてしまったがために、コウは石にされてしまう。目を合わせなくてはまともに戦えない。2人の危機に現れたのは、リュウソウグリーン=トワ、リュウソウブラック=バンバの兄弟だった。2人の活躍で難は逃れたものの、マイナソーを取り逃がしてしまう。
 
 石にされたコウはミストソウルで元に戻るが、マイナソーの元になったういの体調は悪化。するとバンバとトワは、マイナソーを消滅させる一番早い方法として、ういを消すことを選ぼうとする。1人の命よりも大勢の命を選ぼうとするバンバたちに対し、コウはどちらの命も救うと決意するが・・・


感想
 マイナソーの元は人間です。
⇒マイナソーは人間からエネルギーを吸い取って成長し、やがて完全体になります。
⇒だから一番手っ取り早い方法として、元になった人間を消します。

 ・・・1話でマスター焼却、2話でマイナソーの大本が判明、3話で大勢の命を救うためとはいえ一般人を殺そうとするとか、序盤から何なのこの展開・・・加えて、3話にしてういがマイナソーの元に選ばれたうえ、マイナソーを倒すために自ら死を選ぼうとするとか、重い重い・・・「ごめんね」ってそういうことかよ・・・

 そんな第3話はういの「動画を皆に見て欲しい」という思いから誕生したメドゥーサマイナソーが登場。胸部の目を見た相手を石化させる能力持ち。直に見るのはもちろんアウトで、加えてスマホや画面を通してもアウトとか、反則めいた強さですね。
 強敵相手にトリケーンとアンキローゼも出撃。強さではバンバ&トワに及ばないものの、1人の命も大勢の命も助けたいという思いは負けない。騎士竜たちが道路を壊して、メルトとアスナがカルソウルとギャクソウルを使って胸部の目を封じるという、相棒たちとの連係プレーを見せてくれました。工夫を凝らした戦い方、好きです。そこからのキシリュウオースリーナイツ再び!からのファイナルブレード一閃!カッコいいですねぇ・・・

 スーパー戦隊最強バトルに登場したバンバ&トワは、なかなかにインパクトのある登場となりましたが、現時点では騎士竜がいないとのこと。だからこそ、マイナソーが完全体になる前に元となった人間を殺そうとしたのかもしれません。しかし1人の命より大勢の命を選ぶ彼らが騎士竜に認められるのかどうか気になるところ。
 
 チーサソウルで小さくなったティラミーゴくん可愛いかったり、石になる理由が「固まるほどのつまらなさ」という笑えるオチもついたところで、また次回。さーて次はどんな重い設定が来るかなー。大丈夫大丈夫。さすがに「恋人が死人で、敵に操られてました」「部屋には奇妙な絵がいっぱいでした」みたいな展開は無いでしょ(汗。

コメント   この記事についてブログを書く
« 仮面ライダージオウ 第29話... | トップ | 仮面ライダーフォーゼ 第46... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。