ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

デジモンアドベンチャー(PSP) 11日目

2013-01-26 19:30:47 | デジモンアドベンチャー(PSP)
魔の山の四天王のうち、荒らぶる海の王との戦い。

「デジタルダンジョンε」
テイルモンのレベル上げを兼ねて突入。ダークティラノモンやマンモン、デスメラモン、レアモン、ファントモンなど、現実世界で出てきたデジモンたちが出現してきます。そこそこ経験値も高いので、良い稼ぎ場ではあるのですが、さすがにこれまでと比べるとダンジョンそのものも長め。
中ボスとしてゲソモン1体&マンモン2体が出現し、ボスはヴァンデモン&ピコデビモン。ピコデビモンに対して攻撃を上昇させたメタルガルルモンが、カンストダメージっぽい9999を叩き出してましたwヴァンデモンは相変わらず2回連続行動、HP吸収技を使ってきますが、エンジェウーモンにつけた「スーパーカウンター」が回復を上回るダメージを与えてくれたので心強かったです。


「四天王!ダークマスターズ」
デジタルワールドに戻ってきた子供たち。フィールドは若干違えども、出てくるデジモンはマッシュモン★★やベジーモンなど、相手にするまでも無いデジモンが中心でした。今回は戦闘が無いので戦っても問題は無いと思いますが、とっとと話を進めたい。途中で太一のヤマト、ヒカリとのキズナランク上昇イベントがあるくらいですかね。


子供たちはファイル島にいたチューモンと再会するが、相棒であるスカモンが見当たらない。話を聞くと、スカモンはこの世界が暗黒の力で再構成された時、大穴に落ちて死んでしまったのだという。そして見上げるのは、4体の究極体デジモンの軍団・ダークマスターズが作り上げたらせん状の山・スパイラルマウンテン。




選ばれし子供が8人揃えば世界の歪みを正せる・・・そう信じている子供たちの前に、ナイトメアソルジャーズを率いるピエモン、ディープセイバーズを率いるメタルシードラモン、メタルエンパイアを率いるムゲンドラモン、ウインドガーディアンズを率いるピノッキモン、ダークマスターズが姿を表した。ピノッキモンの出現シーンは結構好きです。

負けじと究極体になって立ち向かうウォーグレイモン&メタルガルルモンだが、ピエモンのトランプソードで瞬く間に敗北。アニメでもあっという間にやられたのはショックでした。究極体になって間もない2体がすんなり勝てるはずもなく・・・そういえばフロンティアでもカイゼルグレイモン&マグナガルルモンが、ロイヤルナイツ2体相手に苦戦してたっけなぁ。段々と張り合えるようになっていくのが燃えました。特にカイゼルグレイモンが自身の属性である「炎」を利用する、アキバマーケットの戦いが印象的。

泣きわめくミミを狙うピエモンだったが、その剣をチューモンがかばった。今度生まれ変わったらデートしてと言い残し、チューモンは消えていく・・・

ピンチの子供たちの前に、ピッコロモンが駆けつけた。ピッコロモンが言うには、人数は揃ったがそれだけではダメで、足りない何かを見つけなければならないという。ピッコロモンは子供たちをスパイラルマウンテンに送り出し、1人ピエモンと相対する。
ここでオート戦闘開始。ピッドボムが全く通じず、あのウォーグレイモンをボロボロにした「エンディングスペル」一撃・・・「今、ピッコロモンが死んだわ」というヒカリの台詞が悲しかったなぁ・・・究極体進化を得たのに、ここまで圧倒的な差があるのかと。



「なつかしの浜辺」
「荒らぶる海の王!メタルシードラモン」の話になります。丈がリーダーとなり、第2話と同じ道をたどって浜辺まで。ベタモンやギザモンなどが出現しますがスルー。いつまでもくよくよしてられず、ピッコロモンのためにもと先に進もうとする太一。その言葉は正しいのですが、どこか焦っているようにも感じるのは気のせいでしょうか。

で、浜辺でまたしてもシェルモンが出現。しかしデジモンたちは進化することなくシェルモンを撃退した。アグモンたちは確実に成長している。そう確信する子供たち。テイルモンが仲間になったばかりで、まだ成長しておらずガッカリしていますが、成熟期が何を言っているのかとw

と、そこで目の前には海の家が。丈は怪しいと判断し、強い言葉で制止するか、やや弱めな言葉で制止するかの選択肢が。後者を選んだ所、アノマロカリモンとの戦闘後で「僕も強く制止するべきだった」と太一やミミとのキズナランクが上昇しました。

先に海の家に入った丈とミミ以外の子供たち。しかしそれはアノマロカリモンの罠だった。海の家に閉じ込められ、エネルギーを吸い取られる子供たちを助けるべく、ゴマモン&パルモンでいざ戦闘。そういえばアノマロカリモンへのご褒美はカットか。
ベトベトにしてくる「砂シャワー」以外は、あまり警戒する事も無く。アニメだと強くなったからと成熟期で戦いますが、やはり油断は禁物なので完全体で。リリモンの状態異常技、役立つなぁ。


何とか気絶させると、「アノマロカリモーン・・・」と言う台詞を残してくれます。嬉しすぎるw
太一たちを救い出すと、久々にホエーモンと再会。メタルシードラモンが近づいているとの事なので、急ぎその場を離れる事に・・・

闘技場にて早々と登場していたアノマロカリモンですが、実は敵ながらかなり好きなデジモンです。ご褒美をむしゃむしゃと食べたり、何故か自分の名前を連呼したりと、可愛げのあるデジモンだったなぁと。


「海の王!メタルシードラモン」
こちらが「沈黙の海底ホエーモン」の話に。メタルシードラモンの部下(ハンギョモン)の追跡を逃れるため、ホエーモンは潜行して逃げることに。

そして地形把握のため、ヒカリのホイッスルをソナー代わりにする事を思いついた光子郎。アニメだと宙に浮かび上がるくらい吹いてて、風邪大丈夫かと思いましたw

ここで地上に出るまで横穴を通る事になります。選択肢は右、左、時には真ん中が出てきますが、間違えてもやり直せるので問題無し。が、所々で海底洞窟を発見します。素材や回復アイテムだけでなく、攻撃(防御)を2段階下げるデジピース、防御上昇のデジピースの作り方などが落ちています。潜る前にセーブして、やり直すのも良いかと。
海底洞窟ではハンギョモンと戦えます。また、合間合間でヒカリのキズナランク上昇会話が挟まります。気づけば太一より他の皆とキズナランクが高いという(汗。光子郎がヒカリにパソコンの使い方を教える、という内容もあったのですが、そちらは劇場版への伏線か、はたまた02でデジカメを使う伏線か何か?

ホエーモンが少々休んでいると、そこへ猛スピードで迫り来るメタルシードラモンが。何とか浜辺にたどり着いたホエーモンは子供たちを降ろし、メタルシードラモンをひきつけようと試みる。そしてムービーが挟まり・・・
「冗談ではない!!」とメタルシードラモン、怒りのアルティメットストリームがホエーモンを貫く・・・やってくれて嬉しくて笑みがこぼれると同時に、ショックであんぐりしたという微妙な表情になりました(涙。

続いてメタルシードラモン戦。「ドラモンキラー」の説明が無いですが、原作通りドラモンキラー、もしくはブレイブトルネードの効果は抜群です。「怒り」を所持しているので、全体攻撃の「アルティメットストリーム」はかなりの高威力に。当然のように2回行動持ちなため、防御を上げないと辛い。前々から好きなデジモンではあるのですが、今回の「アルティメットォストリームッ!!」のテンションの高いことw

何とか撃破したものの、ホエーモンは消えてしまった。スパイラルマウンテンからは、メタルシードラモンを倒した事により海のエリアが消失していく・・・



「ホエーモンの思い出」(サブ)
メタルシードラモンを倒したものの、払った犠牲が多すぎる。この頃から仲間になったデジモンたちの死に直面する機会が多く、子供たちには辛かったことでしょう。ヒカリも着いて早々、こんな事が連続して起こるのは悲しかっただろうな。

ホエーモンの墓に添える花をフィールドで集める事に。キラキラしているポイントを探すと見つかり、ミミと仲間のキズナ上昇。
ホエーモンと出会ったのはサーバ大陸に向かう途中。ホエーモンがいなければサーバ大陸までたどり着けず、タグも見つけられなかった。今回の一件でも力を貸してくれたが、自分達は何も出来なかった・・・語りで泣けてくる(涙。
花を全て集め墓に添えると、ミミにはホエーモンの声が聞こえてきた。海へ向かうと攻撃上昇と、3ターンの間2回行動を可能にするデジピースが。ホエーモンの声を聞いたミミは、戦いを終わらせ、必ずまた会いに来ると誓うのでした。


以上、メタルシードラモン編でした。ホエーモンがやられたシーンは本当にショックでした。ムービーがあって嬉しいような悲しいような。基本的にさらさらと消えるような演出なのに、ホエーモンはアルティメットストリームで頭部貫通という、結構えぐい倒し方だったので・・・

次回はピノッキモン編。クロスウォーズ版のピノッキモンを所望する!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« デジモンアドベンチャー(PSP... | トップ | ネオ・ウルトラQ 第3話「宇... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日休みなので (ywya)
2013-01-27 20:44:58
明日全クリ(最近この言葉使わないけど死語じゃないよね?)したいな。まあむりだろうけど。
そして個々のコメントにネタバレしたい。(嘘)

メタルシードラモンとギガシードラモンって何が違うんだろう。
とりあえずあいつのアルティメットストリームめっちゃかっこいいやんw
ディフェンスブレイク2とアタックアップ2でブライブトルネードかましたら3万以上食らわせられた。
あれは爽快でした。ホエーモンの仇ジャー!

ホエーモンのお腹の中でのヒカリの絆づくりでわかった。
ヒカリはデジモンシリーズで一番のヒロインだ。
ミミの無茶ぶりに答える小2も大変だな。

アノマロカリモンは俺の好きな敵の一人だ。できればフロンティアの方が好きだけど。確かいたよね?

ホエーモンマジごめん、行き止まりなのに何回も右選んでしまって。ホエーモンあれで成長期なのかな?完全体なのかな?いまだに謎だよね。

ホエーモンの思い出で普通に海があったんだけど、どの海が引いたのかな?
ywyaさんへ (アル)
2013-01-27 22:45:58
こんばんは。全クリは私は使いますよ。むしろ、それ以外の言い方が思いつきません(汗。

>そして個々のコメントにネタバレしたい。(嘘)
まぁ基本アニメをなぞってますから、ネタバレされてもあまり痛くは・・・でも、ネタバレしないでくださいね。

>メタルシードラモンとギガシードラモンって何が違うんだろう。
ギガシードラモンは内部に複数のデジモンが搭載可能との事ですから、用いる戦況が違うのではないかと。

>とりあえずあいつのアルティメットストリームめっちゃかっこいいやんwディフェンスブレイク2とアタックアップ2でブライブトルネードかましたら3万以上食らわせられた。あれは爽快でした。ホエーモンの仇ジャー!
それは爽快ですね。ブレイブトルネードは高ダメージを連続で叩き出せるので、ガイアフォースよりも頼りにしてます。

>ホエーモンのお腹の中でのヒカリの絆づくりでわかった。ヒカリはデジモンシリーズで一番のヒロインだ。ミミの無茶ぶりに答える小2も大変だな。
本当に良い子ですね。ハワイとグァムのどっちが好きかを尋ねられ、ああいう風に返答できるのはさすがとしか。

>アノマロカリモンは俺の好きな敵の一人だ。できればフロンティアの方が好きだけど。確かいたよね?
フロンティアのは申し訳ないですが記憶に無いです(汗。どの話でしたでしょうか。

>ホエーモンマジごめん、行き止まりなのに何回も右選んでしまって。ホエーモンあれで成長期なのかな?完全体なのかな?いまだに謎だよね。
携帯機だとver2では成熟期、ペンデュラムで完全体扱いでしたね。あの大きさからしても、完全体の方がしっくりきます。

>ホエーモンの思い出で普通に海があったんだけど、どの海が引いたのかな?
・・・そういえば(汗。海が引ききる前に立ち寄ったということで何とか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。