ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

2009-11-14 07:33:57 | 2009年アニメ
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

事件の謎
連続虚空爆破事件は尚も続いていた。遺留品を能力で探っても一向に捜査は進展せず、黒子もお疲れ気味。初春も佐天から買い物に誘われるも、まだ事件が未解決と言う事で断る。AIM拡散力場の話を真面目に聞いていないのは、やはり自分がレベル0だと言う事で諦めてるのか?
偶然出会った美琴と佐天。皆頑張ってるのに自分だけ・・・と落ち込み気味な佐天さん。「幻想御手があれば」と愚痴るのでした。

一方その頃いじめられている学生・介旅初矢。風紀委員が来るのは事件が起きてから・・・いじめられている事に関して、風紀委員が無能だからと苛立つ介旅。
そして後日、「新しい世界が来る」「僕が僕を救う」と言いつつ、セブンスミストに入り込む介旅・・・


美琴と上条
息抜きとして美琴、初春、佐天は買い物に。黒子は非番なのに相変わらず捜査熱心。美琴の誘いを断ってまで捜査するとは頑張るなぁ。
美琴が魅かれたのは花柄の可愛いパジャマ。が、初春たちからは「子供っぽい」と評価され、気に入っているとは言えずww初春たちが向こうに行った隙に合わせようとすると、見計らったかのように上条さん登場wどうやらカバンの子を洋服店に案内してあげてるそうです。上条さんは遂にこんな子供にまでフラグを立てようと(違。

戦いを申し込もうとするも、こんな人の多い場所でと指摘されてしまう美琴。どうも上条が相手だと調子が狂う様子。おかげで美琴のデレが見れますw
ゲコ太らしきぬいぐるみを見つけるも、全くの別物。


能力とちから
黒子は同僚が9人襲われているとい点に関し、幾ら何でも多すぎではと気づく。更に重力子の加速がセブンスミストで観測される。初春は電話を受けてすぐさま避難誘導へ。話は最後まで聴きましょう。
無事に避難は完了するが、カバンの子供だけが見つからない。そこへ黒子から犯人の狙いは観測地点付近の風紀委員、つまり初春だと知らされる。女の子は発見したが、手に持っていたのは何とカエルのぬいぐるみに見せかけた爆弾。美琴は咄嗟にレールガンで吹き飛ばそうとするも焦って失敗。この危機に皆の前に立ちはだかったのは上条さん!さすがw

路地裏で爆発に満足する介旅。しかしそこを美琴に見つかり、うっかり爆弾魔であることを暴露してしまう。スプーンを爆弾に変えようとするも、レールガンで粉砕。力で地面に押さえつけられる、美琴のような力のある奴が悪い!と叫ぶ介旅を一発殴る美琴。
後から駆けつけた黒子は「殴られて当然」と告げる。レベル1からレベル5まで努力して駆け上がった美琴。でも例えレベル1でも介旅の前に立ちはだかっただろうと。
事件はようやく解決。今夜は美琴の好きなことを何でもすると黒子。それはお前の望みだろうww


爆発の被害を抑えたのは上条さんの幻想殺しだった。能力を使用したことによる爆発だから打ち消せたんでしょうね。そもそも破壊エネルギーの源は、能力による重力子の加速だったはずですし。
後に銀髪腹ペコシスターも歌うお風呂の歌を歌いながら現れた上条さん。名乗り出ればヒーローだと言う美琴に対し「皆無事だからそれで良い」「誰が助けたかは関係ない」と言う。さすが上条さん、俺たちに言えないことを平然と言ってのける!
でもそんなスカシてる上条さんが気に入らない美琴でしたw


感想
能力があるのと、力があるのは別物ってことかな。例えレベル0やレベル1だろうと困難に立ち向かえる力は誰もが持っている。1話で佐天さんが強盗に立ち向かったように。自分の弱さを他人のせいにするのは間違ってますね。本当の強さは能力なんて関係ないのでしょう。まぁ上条さんは例外としても、原作のあのレベル0とか。最新巻、カッコよかったな。
一方で初春たちだけの活躍に落ち込み気味な佐天さん。避難時も一般人である佐天さんを巻き込むわけにはいかないと言う初春の配慮なんでしょうけども・・・ちょっと心配。

面白かったのですが、不満が1つ。黒子の介旅に対する言葉は原作では美琴の台詞。黒子が言う事で良い感じにもなってましたが、美琴の「相談に乗る前に一発殴らせてもらうわよっ」が削られたのが痛い。


次回は「幻想御手」。ようやく初春が風邪をひく話ですね(違。


余談
アルミを基点に能力で重力子加速→周囲に重力子を撒き散らして爆発→幻想殺しで能力による重力子加速を無効化→右手の範囲の爆発無効化?

コメント (2)   トラックバック (75)   この記事についてブログを書く
« 3度目の正直? | トップ | 生徒会の一存 第7話「踏み出... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (古塚)
2009-11-19 17:17:10
色々と見どころの多い回でした。

一番印象的だったのが佐天さんの焦りというかもどかしさみたいなところです。
彼女のレベル0の立場が今後のストーリ-展開にどう活かされていくのかが楽しです。



あとは上条さんはカッコいいですね。
あれなら人気が出るのがわかる気がします。
古塚さんへ (アル)
2009-11-19 18:23:36
こんばんは。

>一番印象的だったのが佐天さんの焦りというかもどかしさみたいなところです。
気にしていない素振りを見せつつも、やはり「レベル0」というのは彼女にとって辛い現実なのでしょうね。レベル、能力など関係無しに、1話のような立ち上がる力を持っているのですから、そこを大事にしてもらいたいです。

>あとは上条さんはカッコいいですね。あれなら人気が出るのがわかる気がします。
今回はさらりとカッコいい事を言ってくれましたが、禁書本編だとかなり長い説教があります(笑。それも上条さんの魅力の1つなんですけどね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

75 トラックバック

とある科学の超電磁砲 第07話「能力とちから」 (*記憶のかけら)
上条ちゃん、やっぱりいいな・・・改めてそう感じた第7話
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (リリカルマジカルS+)
[[attached(1)]] 「じゃーん!こんなのはどうじゃ?」 「む、無理無理無理です~!そんなの穿けるわけないじゃないですか!?」 「これなら私にスカートめくられても堂々と周りに見せ付けられるんじゃない?」 「見せないでください!めくらないでください!」 うむ、...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 【感想】 (失われた何か)
見終わった後「面白いなぁ」とつぶやくほど、本格的にハマってきました。 というぐらい、今回は面白かったです。 ジュースを飲み終わった...
アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (99UPキノコ)
力を持つものへの様々な劣等感。 そしてその感情が爆発する時・・・・・! ネタバレありです。
とある科学の超電磁砲 #7 (桜詩~SAKURAUTA~)
【能力とちから】 とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]出演:佐藤利奈販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-03-25クチコミを見る 見せないで下さい!そして捲らないで下さい! 
とある科学の超電磁砲 #7 『能力とちから』(感想) (アニメ-スキ日記)
美琴のツンデレぶりに蕩れー♪ 美琴の小学生並みのかわいいもの好きは・・・・・いい
「とある科学の超電磁砲」第7話 (日々“是”精進!)
   #7「能力とちから」連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アンチスキル)も手をこまねいていた。犯人の使っている能力は...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (空色きゃんでぃ)
なにがジャッジメントだ(○`д´)ノムキーー!! ジャッジメント、予知能力者はいないのかな? 事件が起きる前にわかったら、ラクそうw つ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
連続グラビトン事件。 威力、範囲は事件が起こる毎に拡大。 場所、時間に関連性なし。 風紀委員が来るのはいつも事件後。 そんな風紀委員を無能と言う介旅初矢。 何も反撃せずお金を取られるお前のほうが無能なんじゃ…。 黒子と飾利は風紀委員、美琴はビリビリ...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (ムメイサの隠れ家)
久々に幻想殺しこと上条さんの出番到来! 上条さんは相変わらず困っている女性キャラとの遭遇率が異常に高くかつそれを見過ごせない性格のよ...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (ひえんきゃく)
連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (破滅の闇日記)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る グラビトン事件の犯人は虐められっ子。ホリエモンみたいな生徒...
とある科学の超電磁砲 #07 能力とちから (二次元美少女って素敵ですよね。)
これは…深琴も惚れるわ。 と言う訳で三週間ぶりの上條さん登場もなんだかものすごくかっこいい。とある科学の超電磁砲第7話。
とある科学の超電磁砲 第07話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#7 能力とちから犠牲者が出てしまったグラビトン事件さて物語はどのような展開を迎えるのでしょうかねジャッジメントは解決しない事件にどうやら...
とある科学の超電磁砲 第7話『能力とちから』 感想 (エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/)
自分の抱える現実に向き合えない男が救いの手を差し伸べて欲しいと願っていたジャッジメントを逆恨み、、、、、爆弾魔はその威力、負傷者の数を増しながら被害を増やしていく犯人を追う真剣な黒子は良い表情ですねそして黒子は事件の傾向から標的がジャッジメントであるこ...
とある科学の超電磁砲 07話『能力とちから』 (本隆侍照久の館)
連続虚空爆破事件には場所や時間の関連性が見られず、手掛かりが掴めていない状況。 風紀委員の黒子も仕事でお疲れ。だが、美琴からの優しい言葉を受けれれば疲れなど忘れてしまうだろうw
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (SOLILOQUY)
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」連続爆弾事件も決着の回犯人が狙っていたのは・・・?公式HPより連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャ...
アニメ「とある科学の超電磁砲」 第7話 能力とちから (渡り鳥ロディ)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 誰が助けたかなんて、どうでもいいだろ。 「とある科学の超電磁...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
連続爆弾テロは「虚空爆破(グラビトン)事件」と名付けられ、その被害は実験するかの如く、拡大の一方。場所も時間もバラバラで、手掛かりすらない。アンチスキルと協力し、次の犠牲者を出さないようにと必死なジャッジメント。黒子も連日の捜査でかなりお疲れだし。無理...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (アニメ感想) (アニメ・コミックだーいすき♪)
アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  上条当...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (SERA@らくblog 3.0)
グラビトン事件の捜査に謀殺される初春たち。 手伝えない佐天は寂しそうですね。 見かねた美琴が買物に誘うが、黒子は事件を優先。 ジャッ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (だるだる日記 ver.2)
グラビトン事件の調査のせいで寝不足の黒子を心配する美琴。 ここで、黒子に 「お姉さまに添い寝していただければ疲れなんて吹っ飛びますの!」 ...
にゃんこい! 第7話 暗くなるまで待って♡ (また奥深い名言が生まれちまったな・・・)
朝から夜逃げ・・・ 悲惨やなww この前カラオケで歌って改めて思ったんだが 榊原ゆいは高いね 誰でも知ってるわってつっこみはナシ ...
とある科学の超電磁砲 第7話 (Brilliant Corners)
「能力とちから」 えーと、アレでしたね… 上条さんヒーロー! …なんですけど、釈
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (マナヅルさん家)
上条さん、フラグの乱立っぷりさすがっす。
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (妄想詩人の手記)
サイコメトリーってなんじゃらほい?
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (のらりんクロッキー)
今回もわかりやすく、しかも飽きさせない構成。 登場人物の絡め方が実にうまいですね。 さらに次回の話への布石もしっかり打ってあり、 まさに抜かりなし。 グラビトン事件解決編。 黒子は夜も遅くまでがんばってますね。 …美琴のお誘いが「2人きり」でのお出か...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★★☆(9:面白かった!) 歪んだ復讐に燃える爆弾魔が初春を狙う話。 今週からしばらく爆弾魔編になるのかと思っていたの...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (よう来なさった!)
「すかしてんじゃねーーーーー!」
とある科学の超電磁砲 第07話 「能力とちから」 (ゆる本 blog)
学園都市内の爆弾騒動が続くアニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第7話。 連続グラビトン事件の犯人と思われるいじめられっ子。...
とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 感想 (メルクマール)
階級社会である学園都市のひずみが生んだ事件、なのでしょう。とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想。 能力によって...
とある科学の超電磁砲 #7 (アニメやマンガの鑑賞日記)
Amazon.co.jp ウィジェット 今週のみどころーー! (ネタばれですよー) 輝く第1位は! みさかレールガンをぶっぱなす!! 爆弾魔に向かってレールガンをぶっ放す姿というか、 毎回レールガンをぶっ放すところは かこいい!(´∀`) 続いて第2位は! ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 感想 (マンガとかラノベ等の感想ブログ)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray]posted with amazlet at 09.11.14ジェネオン・ユニバーサル (2010-01-29)売り上げランキング: 46Amazon.co.jp で詳細を見る ...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基 アスキー・メディアワークス 2008-06-10売り上げランキング : おすす...
(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アン...
とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 感想 (LilyIRIS-Note 夢の果てまで)
■超電磁アイテム/とある科学の超電磁砲公式HP とある科学の超電磁砲 第1巻 [DVD]関連商品 とある科学の超電磁砲 第2巻 [DVD] とある科学の超電磁...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (明善的な見方)
only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/04)fripSide商品詳細を見る神OP、オリコン3位おめでとう! あっちこっちのショッ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (日常と紙一重のせかい)
公式サイトはこちら→http://www.project-railgun.net/ 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫...
とある科学の超電磁砲 7話「能力とちから」 (新しい世界へ・・・)
その後も起こり続けるグラビトン事件。手がかりがつかめず進展のないまま・・・ only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/0...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (日記・・・かも)
「例えレベル1だったとしても、お姉様は貴方の前に立ち塞がったでしょう」 当麻と美琴の活躍により、虚空爆破事件が解決する話。 原作で...
とある科学の超電磁砲 第7話 能力とちから」 感想 (wendyの旅路)
影のヒーロー
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第7話「能力とちから」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
初春の熱意だけでない上条さんの熱さと美琴のクールな情熱。
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第7話「能力とちから」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
初春の熱意だけでない上条さんの熱さと美琴のクールな情熱。
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (ミナモノカガミ)
力弱き者の復讐。
とある科学の超電磁砲 #07 能力とちから (HISASHI'S ver1.34)
美味しい所は黒子と上条さんが 持って行きます とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)(2007/11/10)鎌池 和馬商品...
とある科学の超電磁砲<レールガン> #7「能力と力」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とある科学の超電磁砲<レールガン> #7「能力と力」です。 先週のfripsid
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (Boundaryline)
幻想御手(レベルアッパー)―ネット上の都市伝説の一つで、簡単に能力のレベルを引き上げることが出来る道具虚空爆発(グラビトン)事件―学園都市で起こっている連続爆破事件。今の所、犯人の犯行に使われた能力と書庫(バンク)の登録データが合っていない為、手詰り状態これ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (全て遠き理想郷?なブログ)
「これなら私にスカートめくられても堂々と周りに見せ付けられるんじゃない?」 「見せないでください!めくらないでください!」 スカー...
とある科学の超電磁砲 第7話 能力とちから (ゆったりと過ごす)
なかなか証拠が見つからず難航する「グラビトン」事件。犯人の目的も分からず苦悩するジャッチメントたち。美偉先輩「早く手がかりを見つけ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (アニ虎部屋S.S.)
=== 今回は上条さんの登場・活躍回でしたね♪ === ということで前回のレビュでほのめかしていた通り、レビューを書いていこうと思います。 とはいえ、昨日「穿いてない」について語ったばかりでスタミナ切れてるのでちょっと短めで^^; 特にCパートに焦点を当てて...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (*桜日和のお茶会*)
今週のレールガンは久しぶりに上条さんが登場しました。 やっぱり上条さんが出ると 自然にテンションが上がりますね! まさに上条さま...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (地図曹長道中記)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 今回の主役は上条さんでした^^;
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (空の下屋根の中別館)
例の爆弾事件の後編 犯人はキモメガネ 佐天、初春に勝負下着?お勧め、 美琴、自分がお気に入りのパジャマを見つけ、初春たちの意見を伺おうとする前に子供っぽいと云われ いった
とある科学の超電磁砲 #07 能力とちから (二次元美少女って素敵ですよね。)
これは…深琴も惚れるわ。 と言う訳で三週間ぶりの上條さん登場もなんだかものすごくかっこいい。とある科学の超電磁砲第7話。
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
被害が拡大していくクラビトン事件 その対策で寝不足な黒子たちジャッジメント それを何気に心配してくれる美琴 乗じて抱く着こうとする黒子でしたがココはスルー(笑) で犯人の男は・・・絵に書いたようないじめられっ子 しかも助けてくれないジャッジメントに逆...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (コツコツ一直線)
 今回は連続虚空爆破(グラビトン)事件に美琴達が巻き込まれる話。前回終わりが暗い空気の中終わってしまったので、ヤバいことにならないか心配でした。  美琴達の活躍を期待していたら、意外な人物がおいしいところをかっさらっていってしまって驚きが。さすが上条さ...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (空の下屋根の中別館)
例の爆弾事件の後編 犯人はキモメガネ 佐天、初春に勝負下着?お勧め、 美琴、自分がお気に入りのパジャマを見つけ、初春たちの意
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (りおの何気ない日常)
連続する爆破事件、通称・グラビトン事件はその被害規模を徐々に広げつつあったが、事
とある科学の超電磁砲 第7話 (ニコパクブログ7号館)
第7話『能力とちから』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・グラビトン事件の話です。
とある科学の超電磁砲 #7『能力とちから』 (風庫~カゼクラ~)
うっわ!鬱陶しい奴!! 爆弾魔の彼、あんなに老け顔だったのはストレスのせいでしょうか… 「早くボコられるがいい!」と熱くさせてくれたキャラでした(笑) とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (せーにんの冒険記)
爆弾魔を退治しにきた女 美琴さんマジ漢 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る
とある科学の超電磁砲 #07「能力とちから」 (ラピスラズリに願いを)
力の行使 なんだろう、今回の黒子がまだマシに思えるのは慣れのせいだろうかw ではレールガン感想です。 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-...
とある科学の超電磁砲 第07話 「能力とちから」 (紅蓮の煌き)
とある科学の超電磁砲 第7話感想です。 上条さんカッコよすぎるwww
とある科学の超電磁砲 第07話 感想 (荒野の出来事)
 とある科学の超電磁砲  第07話 『能力とちから』 感想  次のページへ
とある科学の超電磁砲 第7話 (モノクロのアニメ)
#7 能力とちから 体育館裏に連れ込まれると、介旅初矢は壁に押し付けられた。さらに顔を蹴られる。 「ちゃんと返すって言ってんだろう。出世払いでさあ」 目の前でデブ男がにやにやと笑っていた。 「だいたいさあ、無期限無利息無制限ってのがお前の売りだろ?」...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」感想 (紅の終幕劇)
≪あらすじ≫ 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら...
とある科学の超電磁砲 第7話の感想 (自堕落アニゲー生活)
アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想です。 上条さん、マジ惚れちまっていいっスか?。
とある科学の超電磁砲第7話「能力とちから」 (アニメのストーリーと感想と情報)
 第七学区にて1週間前から続発する連続爆弾テログラビトン事件。犯人は量子変速(シンクロトロン)という能力でぬいぐるみに仕込んだ物質を加速させ爆発させる方法で、次々と爆弾を作り出した。爆発は最初は試し程度だったが、徐々に威力を増しついには警戒するジャッジ...
とある科学の超電磁砲 7話 (ホビーに萌える魂)
とある科学の超電磁砲の第7話は、グラビトン(重力子)事件の解決編です。
とある科学の超電磁砲 7話 「能力とちから」 (穹翔ける星)
幻想殺しの英雄
『とある科学の電磁砲』 第7話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回は、グラビトン事件の解決編。 視聴者的には、犯人の逆恨み犯行であるのは見え見えなんですけど、それをいかにキャラたちが解決するのかが見所ですね。 と、言うわけで非常に盛り上がった回でした。 ジャッジメントの黒子さんも初春さんも徹夜に近い捜索作業でヘロヘ...
とある科学の超電磁砲 7話 「能力とちから」 (なになに関連記 ~なに、から、波ダッシュ)
「とある科学の超電磁砲」の第7話です。 前回から続くグラビトン事件で、ジャッジメントの初春がターゲットになってしまいました。初春にせまる爆弾に、美琴のレールガンも間に合わず大ピンチ。しかし、ちょうど一緒に居合わせていた上条さんのイマジンブレー...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (ましゅまろあまがむむ)
あれ!?上条さんってマヂかっこいいしっ!! 主人公のビリビリちゃんを差し置いておいしいトコロもってっちゃいましたw 虚空爆破(グラビト...
とある科学の超電磁砲 第7話 (パズライズ日記)
今回は、飾利がグラビトン事件の標的にされるお話でした。 前回ほんの少し出てきていた男が犯人だったわけですが、そんなことより当麻の登場に驚いたもの。 美味しいところをしっかり持っていく格好よさは流石に本家のメインを張ってるだけありますね(笑)。 グラビ...
とある科学の超電磁砲 第07話 能力とちから (あにめ漬け)
今回も固法先輩に出番があって嬉しい限り。 さらに上条さんが登場&大活躍でテンションあがりましたよww グラビトン事件は解決したものの、やはり気になるのがレベルアッパーです。 事件の犯人も使ってたみたいですし。 次回はそのレベルアッパーの話。 初春...