ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーゼロワン 第3話「ソノ男、寿司職人」

2019-09-15 09:31:06 | 仮面ライダーゼロワン
仮面ライダーゼロワン 第3話「ソノ男、寿司職人」

 或人とイズは、滅亡迅雷.netの尻尾を掴むべく、ヒューマギアの様子を見て回ることを決めた。早速2人は寿司職人ヒューマギア・一貫ニギローの契約を取り付けにいくも、店主の魚住範夫からは「ロボットだから」と断られてしまう。

 と、そこへA.I.M.Sの唯阿が現れ「ヒューマギアには優れた価値がある」と、或人が予想していなかった言葉を発した。ニギローの腕前は唯阿も認めるところだが、それでも魚住は「ロボットには心が無い」とニギローとニギローの握る寿司を否定。

 そんな中、自分たちの「アーク」を復活させるべくマギア作戦を遂行する滅亡迅雷.netにより、新たにネオヒマギアが誕生し・・・
 


感想
 ようやくOPが流れたようですが、どこかイズちゃんに不穏な空気が・・・でも首を傾げたり後ろでぴょこぴょこしながら動画を見ようとする仕草が可愛いから良し!(笑。

 さて今回は寿司職人ヒューマギアの一貫ニギローを、腰を痛めた店主・魚住のもとにプレゼンしに向かった或人とイズ。ニギローはどことなく防衛隊一のウルトラマン好きだったり、キンタロスに憑依されてそうな見た目をしていますが、それはそれとして。

 腕は確かで、「おまかせ」にも対応するヒューマギア。でも「心」が無い。ならばと「心」のインストールを求めるニギローですが、心はインストールできない。しかしインストールできないが故に、心が無いために心が折れることはない。つまり心が無いことは欠点かもしれないが、利点でもあると・・・
 また「怒っているように見えても怒っていない」というのを描写したのも面白かったですね。1万回握って出直してこいという魚住の言葉からは怒りも感じられるけれども、喜びも感じられる。それが「心」を学ぶということなんでしょう。
 

 が、そんなニギローもネオヒマギアによって暴走させられることに。バックアップさえあればいつでも復元できるけれども、そう簡単に割り切れるものではない。唯阿はヒューマギアの有用性は認めていますが、それはあくまでも「道具」としての評価。或人のように人間のパートナーとして扱ってはいないと。
 しかし唯阿が言っていたように、ヒューマギアとどう付き合うかは人間次第。或人は大事なパートナーとして、諫は排除する敵として、唯阿は有用な道具として付き合っていく。同じ「ヒューマギア」に対して三者三様の捉え方があるのが面白く、今後どうなっていくのか楽しみですね。


 厄介なゲソことネオヒマギアに対抗するべく、イズは衛星ゼアに対抗策を打診し、それにより新型プログライズキーが生成されることに。じゃあとっとと最強フォーム出して?(笑。
 ネオヒマギア相手には斬撃に優れたバイティングシャークが登場。フライングファルコンの変身を見た時も思いましたが、何というか、本当に「仮面」ライダーっぽい変身だなーと。


 残念ながらニギローは新品の状態からリセットしての再スタート。しかし大将はゼロから叩き込んでいくと嬉しそうな顔を見せてくれました。大将秘伝の握り方を学んだ元のニギローではなく、新しいニギローも受け入れていることから、大将の「ヒューマギア」に対する考え方が変わったんだなぁと。

 一方の唯阿は、ちゃっかりニギローに視覚情報を転送するプログラムを送っており、ゼロワンの正体やデイブレイクによって消滅したと思われていたプログライズキーの存在を知ることに。それを報告していた相手はA.I.M.Sの社長でしょうか。いずれにしろ、「道具」の使い方が上手すぎて、諫とはまた別の意味で厄介な相手になりそうですね、唯阿・・・


 イズちゃんのめっちゃ可愛い「アルトじゃないと!」が見られたところでまた次回。次回は新たに2つのフォームが登場。どんどん出ますね・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« スター☆トゥインクルプリキュ... | トップ | 騎士竜戦隊リュウソウジャー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。