ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」を見て

2017-12-19 07:42:40 | 映画
「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」を見てきました。

 大学選抜チームに勝利したことで、晴れて廃校が撤回された大洗学園。しかし杏たち生徒会チームが卒業を控えるこの時期に、またしても一大事が勃発する。解決するためには久しぶりの開催となる冬の大会「無限軌道杯」で優勝するしかない。大洗学園の戦車道チームは新たな仲間、新たな戦車と共に、新たな相手に立ち向かう!

 ・・・そんな感じで始まる最終章第1話。廃校が撤回されて次なるピンチはなんだろう・・・と思ったら、予想外のピンチでした。学園がどうこうという話ではないにしろ、チームにとっては一大事であり、他校にまで知れ渡る始末。メガネキャラは秀才だと思ったら・・・(汗。
 そんな彼女を救うために一肌脱ぐことになった西住みほたち。杏は既に生徒会長を引退しており、五十鈴華にその座を譲っていました。そんな彼女を「杏」と呼ぶ柚子がちょっと新鮮でしたね。副会長が優花里というのはやや意外でしたが、チームのためならばと潜入調査を率先して行う行動力の持ち主ですから、どっしりと構えている華のサポートにはぴったりなのかもしれません。

 で、学園を去る前にと新たな戦車を探索していた桃。その甲斐あって、新たな戦車と仲間・サメさんチームが登場!
 これまでの仲間に負けず劣らずのインパクトの持ち主であるサメさんチーム。中でも銀髪で常にマイクを握っているフリントを一瞬で気に入りました(笑。いやー、あれほど見た瞬間の第一印象で魅かれたキャラというのもなかなかいないですね。
 今回の相手であるBC自由学園の押田のフワッとした髪型も好きですし、OPにチラッと登場して可愛かった島田愛里寿も好きなんですけど、フリントはガルパンどころか最近のアニメのキャラの中でもトップレベルの好きなキャラになりました。DVDorブルーレイはよ。

 対するはBC自由学園。初戦敗退が多くてデータが少なく、会場でも校内でも喧嘩ばかりの学園・・・かと思いきや・・・なチームでした。どこまで本気で、どこからが演技なのか・・・仲が悪いのは本当だけれども、戦車道となれば話は別とか?だとすればこれまで負け続けてきた理由はなんなのか・・・隊長がマリーに代わってから何かしらの変化があったのでしょうか。
 油断ならない相手ではありますが、突然歌い始めたのを見て「あぁ、ガルパンだ」と感じられたので彼女たちも好きになれそうです(笑。

 笑いあり、笑いあり、時にハラハラ、でもさすが西住殿!そんな最終章第1話でした。みほの質問の意図をとっさに理解する優花里がまた良い感じ。でもあんまり活躍しすぎるとまずいのでは・・・
 ちなみに一番笑ったのはアリクイさんチームの準備風景です。劇場版で鍛えた結果がアレだよ!(笑。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ご注文はうさぎですか??~D... | トップ | アイドルマスターシンデレラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。