ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

THE IDOLM@STER 第13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」

2011-09-30 06:29:17 | 2011年アニメ
THE IDOLM@STER 第13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」

ライブ回。竜宮小町が台風の影響で遅れてしまい、急な変更であたふたするアイドルたちだったが、今出来ることはお客さんにどう見られるかではなく、自分達が何を届けたいか。アイドル達はより一層励み、美希の活躍もあって全員での曲も大成功。竜宮小町も何とか到着し、ライブは無事成功するのでした・・・

感想
美希がこれでもか!というほど輝いている素晴らしい話だったと思います。肝心のライブシーンがあまり見れなかったのは残念ですが、今回はライブの内容よりも、裏方でアイドル達がどう頑張っているのかを見れたので良しとしましょう。個人的にはもっと貴音の出番やら何やらを(略。最終回付近でもっと凄いのを期待してしまっています。
ライブか・・・私はポルノグラフィティのライブを1度見に行っただけですが、凄く楽しかったです。DVDを見ても、長時間歌やらMCやらをこなすのは本当に大変なんでしょう。今回は竜宮小町のトラブルもあり、見ていて不安になりつつも、アイドル達が頑張っている姿がとても輝いていて、最終的にはホッとする。臨場感ある話だったと思います。

さて、美希ですが、セットリストの変更で2曲続けて、おまけに結構激しい曲が入ってしまっていたものの、自分がどこまでやれるか試してみたいと美希。竜宮小町の事情説明も上手いですし、曲もダンスも完璧にこなした美希は、本当に輝いていました。千早も凄かったと賞賛するほどの美希の活躍。汗や顔色などに若干の疲労を感じさせつつ、やりきった美希。もっとアイドルをやりたいと思うようになったので、何よりでした。カッコよかったです。

春香は相変わらず精神的に強いものがありますね。楽天的とはいえ、それが上手い方向に働いて、皆のやる気を出した。お客さんの盛り上がりも大切かもしれないが、今出来ることは自分が何を届けたいか。お客さんに合わせてテンションが下がってしまえば、上がる事は無いでしょう。でも自分が頑張れば、皆も盛り上がってくれるかもしれない。
最終的には美希の説明がきっかけとなったようですが、間違いなく、春香も良い仕事をしてくれました。プロデューサーがまとめるのではなく、自分達でやる気を出して行くのも好印象です。
ただ竜宮小町や春香、美希などは目立った活躍がありましたが、他のアイドル達が基本的に慌てふためいていただけの印象が強いんですよね・・・頑張ってるのは伝わるけど、もう少し個々の活躍を見たかったなと。特に貴音を!wあ、でも雪歩のウインクは可愛かったです。真との「思い出をありがとう」は綺麗でした。あといつ小鳥さんが「私がやります!」と言い出すのか、期待していた私がいましたw

色々あったライブ回。お客さんがざわめく姿を見る度に不安になってましたが、結果的には成功して何より。これから忙しくなるであろう765プロ。新たなスタートをきった次回以降も楽しみです。


余談
春香が物を落とした時、何故かジュピターが出てきそうな感じがしましたw

コメント (4)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« モバイレーツと2本目 | トップ | バカとテストと召喚獣にっ! ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
舞台の裏側 (いけやん)
2011-10-07 18:09:25
凄くいい最終回でした(違うw)。

765プロの大きな晴れ舞台。肝心のステージのシーンは短めだったのがやや物足りなかったですが、普通にライブがあるだけでなく、大きなアクシデントに見舞われた中でというのが、よりドラマティックさを出していました。
やはり主人公達を困難にぶつからせた方が臨場感が出てより物語が盛り上がりますね。
悪いことが重なり、アイドル達に苛立ちや焦りが広がった、観客達も不満を漏らし始める…。ピンチが広がる。見ているこっちも不安になってきますね。

>プロデューサーがまとめるのではなく、自分達でやる気を出して行くのも好印象です。
プロデューサーを介入させず、当事者達の中だけでヤル気を取り戻したというのが私も好印象でした。
春香、グッジョブです!

綱渡り的なスケジュールの中、美希がメチャクチャ輝いていました。終了後はさすがの彼女もスタミナが持たずヘトヘトになっていましたが、歌もダンスも完璧。あれがあったからこそライブの間が取れたんですね。確実に美希のファンも増えたことでしょうw
私は元々美希に一目置いていましたが、ますますファンになりましたよ♪

竜宮小町以外のメンバーみんなで歌った「自分REST@RT」が気に入りました。
楽しいライブ回をありがとう!
こんばんわ (黒い人)
2011-10-07 20:03:47
ライブ話を纏めて視聴しました。素晴らしいと感動です。この11~13話は何も知らない人が観たら、美希がメインヒロインだと勘違いしそうな位に一際、輝いていてますね。
千早と律子と貴音の出番がもっと増えても良い気がします。
いけやんさんへ (アル)
2011-10-08 06:25:51
おはようございます。

>悪いことが重なり、アイドル達に苛立ちや焦りが広がった、観客達も不満を漏らし始める…。ピンチが広がる。見ているこっちも不安になってきますね。
観客の不満は見ていて特にハラハラしました。頑張っている彼女達を見てきたので、尚更です。

>綱渡り的なスケジュールの中、美希がメチャクチャ輝いていました。終了後はさすがの彼女もスタミナが持たずヘトヘトになっていましたが、歌もダンスも完璧。あれがあったからこそライブの間が取れたんですね。確実に美希のファンも増えたことでしょうw
あのピンチをチャンスに変え、自分をもっと輝かせる事が出来たでしょう。何て頼りがいのある美希・・・カッコよすぎました。
黒い人さんへ (アル)
2011-10-08 06:34:25
おはようございます。

>ライブ話を纏めて視聴しました。素晴らしいと感動です。この11~13話は何も知らない人が観たら、美希がメインヒロインだと勘違いしそうな位に一際、輝いていてますね。
竜宮小町になれないと知り、それでもプロデューサーの言葉に動かされ、そしてライブで輝く。まとめ役などは春香や千早が良い仕事をしてましたが、美希の輝きはメイン級でしたね。

>千早と律子と貴音の出番がもっと増えても良い気がします。
特に千早は口数が少ないような・・・律子回も欲しいところですね。貴音は言わずもがな(笑。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

10 トラックバック

THE IDOLM@STER 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 (Z-in脳内妄想)
THE IDOLM@STER 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」の感想です。 1クール目終了! とても素晴らしいライブでした!
THE IDOLM@STER 13話 (アニメ徒然草)
頑張るって、素晴らしい。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」13話 伝説は始まったの巻。 ライブシーン、もう、もう、もう、さいっこおおお!!! うわーん、幸せ。なんちゅうもんを見せてくれたん...
THE IDOLM@STER アイドルマスター 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 感想 (wendyの旅路)
てっぺん目指すよ―
[アニメ]THE IDOLM@STER -アイドルマスター- 第13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
765オールスターズ - 竜宮小町 = アイドルの原石?
THE IDOLM@STER 第13話 そして、彼女たちはきらめくステージへ (つれづれ)
 観客の声が……
THE IDOLM@STER 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 (ゆる本 blog)
いよいよ765プロ総出のライブ当日「THE IDOLM@STER」の第13話。TBS公式はこちら。 新たなスタートラインに絶好のライブ日和、一同が元気に揃う。 ステージ設営中もご機嫌、ステージからの視点で思い出を...
The IDOLM@STER TBS(9/29)#13 (ぬる~くまったりと)
第13話 そして、彼女たちはきらめくステージへ OP無しで、会場の様子から始まる
アニメ版アイドルマスター13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」感想 (戯言人Blog)
 8話の感想に書いたとおり、アニマスは基本的に1話完結のアンソロジー形式で作られており、各話ごとのバラエティに富んだ演出方法でそれぞれキャラクターをクローズアップしてきた。  しかし同時にアニマスは完全な意味での「アンソロジー」ではない。それは話の根底に...
THE IDOLM@STER  第13話そして、彼女たちはきらめくステージへ (しるばにあの日誌)
 765プロ開設以来初の感謝祭ライブ765プロ1stライブてっぺん目指すよ!開幕。気合い入れる765プロ一行だが、思わぬアクシデントに見舞われる{%爆弾webry%}
初めての大舞台! (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
THE IDOLM@STER 第13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」 みんなで試練を乗り越えて…!いよいよ765プロ初の大規模なライブが開催される日になりました。 緊張しながらも一致団結して臨もうとするメンバーですが、出張していた竜宮小町が台風の影響で遅れて...