ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

電光超人グリッドマン 第28話「神かくし!ゆかが消えた!!」

2019-10-15 07:58:05 | 電光超人グリッドマン
電光超人グリッドマン 第28話「神かくし!ゆかが消えた!!」(盗視怪獣アイガンガー登場)

 武史は相も変わらずゆかに対して一方的な愛を寄せ続け、彼女の後を追ってはこっそりビデオカメラで撮影する日々を送っていた。
 だがゆかの周りには直人や一平がおり、肝心のゆかには気づいてもらえないことに業を煮やした武史は、盗視アイガンガーを生み出し、その能力でゆかをビデオカメラのテープの中に閉じ込めてしまった!


感想
 ストーカーここに極まれり、といった感じの第26話。

 話しかけることもなく、ただただ遠くからビデオカメラで撮影しているだけなのに、自分の愛に気づいてくれないというのは何とも身勝手なもので。愛情が歪みまくった結果、好きな人をビデオカメラの中に閉じ込めたばかりか、家族にはゆかが「心配しないで」「探さないで」と家族に別れを告げる合成映像を送りつけると・・・うーん、変態(汗。
 武史も武史で相当なヤツですが、妹が行方不明で妙なビデオテープが送られてきたにも関わらず、映像のゆかに手を振ったりピースしてるゆかの兄も相当ヤベーイ感じがしました(汗。

 が、そんな映像を見てすぐさま違和感を覚えるのが直人と一平。すぐさま映像や音声が編集されたものだと見抜くあたり、とても頼もしい。武史がビデオカメラを充電器に繋いだために、グリッドマンもゆかと怪獣の居場所を突き止めることが出来た模様。
 仲間の危機に久々のゴッドゼノンも登場して、総力を挙げてゆかを救出、といった流れになりました。久々にグリッドマンも合体することなく怪獣を撃破。折角ならサンダーグリッドマンにも出てもらいたかったところではありますが。

 そんなわけで一件落着したわけですが、武史の性格は歪みに歪んだまま。今回もゆかや選挙演説中の市長、停車中のタクシー運転手といった人物のみならず、電車の車掌さんまで閉じ込めようとしていました。バッテリーが切れたおかげで事なきを得たものの、大惨事を引き起こす一歩手前だった武史。これまでにも散々やらかしている彼は、一体どういう風に救われるんですかね・・・

 
 今回でゴッドゼノンが直り、次回はキンググリッドマン登場・・・今ならゴッドゼノンとキンググリッドマンの合体とかもあったんですかね・・・サンダーグリッドマンがドラゴニックキャノンを装備する、ぐらいのことはやりそうですが。

 そんなこんなでまた次回。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 仮面ライダー555 第26話 | トップ | フィギュアライズスタンダー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロック)
2019-10-28 01:31:22
サンダーグリッドマンがキングジェットに乗ってドラゴニックキャノンを撃つ絵ヅラならありましたよ雑誌連載企画のグラビアですけど
しかもそれをフルパワーグリッドマンといいましてね
ロックさんへ (アル)
2019-10-28 07:00:06
おはようございます。

キングジェットにサンダーグリッドマンって乗れるんですね…最終決戦あたりでやってもおかしくなさそうな描写ですが、雑誌のみとはちょっと寂しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。