ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダーリバイス 第1話「家族!契約!悪魔ささやく!」

2021-09-05 09:34:47 | 仮面ライダーリバイス
仮面ライダーリバイス 第1話「家族!契約!悪魔ささやく!」

 空手の稽古は休むもの。「コマンドー」でもそう描かれている。

 さてゴーストの変身音みたいなサブタイトルで始まりました仮面ライダーリバイス。冒頭から「デッドマンズによるフェニックス襲撃」「ギフ様の許嫁であるアギレラ様」など耳慣れない単語や人名が飛び交っており、スーパーヒーロー戦記で描かれたフェニックス襲撃も本編に繋がっている模様。

 既に人間のうちに潜む悪魔を分離するバイスタンプを悪用するデッドマンズと、それに対抗する組織フェニックスは人々にとって既知の存在。
 アギレラ様や彼女に仕えるオルテカ、フリオはギフ様なる人物の復活を目論んでいる。
 一輝はサッカー選手を目指していたが、今は実家の銭湯に務めており、何故か急に内に潜む悪魔であるバイスが見えるようになった。
 フェニックスに所属するジョージ狩崎は父の意思を継いでリバイスドライバーを開発。
 有資格者として主人公・五十嵐一輝の弟であるフェニックスの一員・大二を選んだものの、大二は何らかのトラウマ?で変身を躊躇。
 大二らの上に立つ人物である門田ヒロミが変身に失敗しデッドマンズを生み出してしまったように、誰でも悪魔を制御できるわけではない。
 一輝もリバイスドライバー無しではバイスに家族を襲われるところだった。

 …………多い多い!1話から「みんな!デッドマンズとフェニックスは知ってるよね!?」みたいな感じで次々に要素を盛り込んでくるものだから、少々話についていき辛かったです。戦闘になってからは割と落ち着いて見れましたが。1話特有の情報量の多さには慣れていたつもりでしたが…要素が多いというよりも、戦闘シーンが長くて、そこに至るまで矢継ぎ早に専門用語を並べられて戸惑ってしまったといった方が正しいかもしれません。もう少し落ち着いてくれても良かったかと。

 ともあれ一輝とバイスの関係性は…初期の良太郎とモモタロス、映司とアンク…というよりかは、漫画「うしおととら」の主人公・潮と妖怪とらの関係性を彷彿とさせます。「獣の槍」がリバイスドライバーといったところでしょうか。
 晴れて仮面ライダーリバイとしての初陣を飾った一輝ですが、彼の使命はあくまでも銭湯を守ること。家族を守るためには一生懸命になれる一輝がサッカー選手を目指そうとはせず、ライダーを続けようともしない理由は何か。
 いずれ大二や門田もライダーに変身しそうだなーと。門田は今回内に眠っていた悪魔を解放し倒されてしまったので、人工悪魔とか生み出しそう。

 テンポは速めでしたがつまらないわけではなかったです。アギレラ様可愛いしな!といったところで、また次回。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« トロピカル~ジュ!プリキュ... | トップ | 機界戦隊ゼンカイジャー 第2... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誰にでも悪魔が囁いてくるこのご時世 (いけやん)
2021-09-05 21:01:55
新しい仮面ライダーのスタート!!
でも劇場版をすでに視聴していますし、先週だって暴れ回っていましたので初めてって感じがあんまりしません。
だいぶ慣れ合っている一輝とバイスしか知らないので、むしろこの2人が初対面というのが新鮮かも。
第1話なだけあって確かに情報量は多いのですけれども。
私の場合、映画やら公式サイトやらを見て予習しているからか、新たに覚えなくてはならないことは割と少なかったり。

五十嵐家が経営する銭湯『しあわせ湯』。
彼らの日常がキッチリ描かれているのがいいですね。お客さん達とも和気あいあいとしていて。
でも一輝だけに見えるバイスが原因でトライブルになりかけるのが面白いところ。

お風呂は普通に営業時間外の銭湯を利用。
食事は家族揃って団欒。仲のいい家族で。今時少なくなっているのではないでしょうか。

次男の大二、新人なのに隊長に任命されるとは。いきなり大出世ですね。
…普通に有能だから任命されたのならいいんですけどね。何か裏があるんじゃないかと勘繰ってしまいます。
デッドマンズ以上に胡散臭い予感がするフェニックスです。ジョージ・狩崎、特にあんただよ(;ΦωΦ)
まぁただ、秘密組織ではないんですよね。活動を報道もされていれば、大二の任命式も一般人に公開されている。
しかし歴代シリーズの組織は大抵何かしら企んでいますから。それだけライダーの力の源は魅惑的なんですよね。

いきなりの襲撃!
デッドマンを1人増やしてしまいましたと。直接体にスタンプしなくても現れるんですね。適合者でなければ戦えないのはいいこと。いろんな意味で。
リバイが幸実をターゲットにしてしまうのは意外でした。やはり価値観が人間とは違うんだなぁと。
今後いかにしてバイスと上手く付き合っていくのやら。

戦闘シーンはなかなかの迫力。カメラワークがいい動きをしていますし、少人数で多数の怪人を相手に大立ち回り。燃えます。
劇場版でもワラワラ湧いていた雑魚兵士・ギフジュニア。今回もいいやられ役として物量で攻めてきていい感じです。
前作のシミーさんェ……
早速、オーインバスター50も使用。やっぱりカブトクナイガンを思い出す形状です。
2人それぞれのライダーキックも綺麗に決まって。第1話の戦闘描写としては見応え抜群でした。

東映公式サイトによると、この作品の企画意図…
このギスギスしているご時世。誰にでも悪魔が囁いてくる世の中。そんな自分の中の悪魔を飼い慣らせるのか。
家族と過ごす時間が増えた人、逆に減ってしまった人…。家族の大切さを描きたいとのことで、テーマが「家族」とのこと。
これから1年、楽しみに視聴していこうと思います。
いけやんさんへ (アル)
2021-09-07 07:59:44
おはようございます。

〉私の場合、映画やら公式サイトやらを見て予習しているからか、新たに覚えなくてはならないことは割と少なかったり。
私も映画は見ていましたが、他は登場人物の名前をパソコンに辞書登録したぐらいで、下調べは殆どしていません。ついていけなくはなかったですが、今の時代は情報収集前提なんですかね。

〉ジョージ・狩崎、特にあんただよ(;ΦωΦ)
個人的にはさほど怪しさは感じませんでしたが、将来的に自身の発明の有用性を示すために悪魔を利用する、悪魔以上に悪魔な人間として立ち振る舞う可能性もあるのかなぁと。

〉前作のシミーさんェ……
存在感薄かったですね…

〉早速、オーインバスター50も使用。やっぱりカブトクナイガンを思い出す形状です。
そのうち小さなスタンプを発射する、数回しか使われない武器も出てきたりするんでしょうか(汗。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。